毎日ほうれん草を食べたい7つの理由

11月 3, 2017
ほうれん草はコレステロール値を安定させ、循環器や心臓の疾患予防に役立つことを知っていましたか?

ほうれん草を毎日食べると様々なメリットがあります。

嫌いな人もいるようですが、エナジースムージやサラダなど取り入れ方は色々あります。ほうれん草は身体にとても良いものです。

ほうれん草のすごさ

ほうれん草ほどビタミン、ミネラル、植物栄養素を多く含む野菜はあまりありません。

子供には必須栄養素を、大人には活力を、お年寄りには力とバランスを与えてくれます。認知機能にも素晴らしい効果があります。

ほうれん草を摂り入れる方法は無限にあります。そして一年中楽しめる野菜でもあります。

様々なレシピに加えることが出来ますが、どのように食べるとその効能を上手く摂り入れられるのか知っておくと良いでしょう。必ずきれいに洗いましょう。ビタミンCを多く含む食べ物と一緒に食べると良いです(こうすることでほうれん草の有効成分を十分取れます)。

工夫して毎日の食事に加えて、健康な食生活を送りましょう。

これから7つの効能をお伝えします。

 

1.記憶力を良くする

ほうれん草の葉

ほうれん草には脳に必要かつ重要な栄養素が含まれています。

よう素などのミネラルや、ビタミンA、B6、C、またニューロンや認知機能の劣化を防ぐ抗酸化成分を含んでいます。

ほうれん草に含まれるカリウムは、脳への血流を良くします。これは記憶力や集中力をアップさせます。

 

2.視力をサポート

ほうれん草にはβカロチン、ルテイン、キサンテンが豊富に含まれています。これらは視力にとても良い抗酸化成分です。

例えばβカロチンは、生で取るより火を入れた方がより多くの有効成分を摂り入れることが出来ます。

また、ビタミンAも豊富に含まれています。目のかゆみや炎症、アレルギーによる不快感を和らげます

 

3.筋肉を引き締めるサポート

腕立て伏せ

もし減量を考えていたり、たるみが気になる人は毎日ほうれん草を食べましょう。サラダやスムージーに入れたり、その他お好きな方法で摂り入れてみてください。

ほうれん草にはコエンザイムQ10という成分が入っています。これは抗酸化成分の1つで、血液内が酸素とミネラルで満たされ栄養素を運び込むため、筋肉を強くします。

 

4.骨粗しょう症を予防する

ほうれん草にはビタミンKも豊富に含まれています。

このビタミンはあまり知られていませんが、骨にカルシウムを保持する役割があるのでとても大切です。や爪を含む骨全体を作り上げます。

またマグネシウム、銅、マンガン、亜鉛、リンも豊富に含んでいます。

 

5.代謝を改善する

体重計

ほうれん草には驚くほど多くのタンパク質が含まれています。これらは消化がしやすく、代謝を高めてくれます。

・体が正常に機能するためのエネルギーを供給する。

・減量を考えているなら食事に摂りいれるべき野菜。

栄養士さんたちがほうれん草をすすめる理由です。

 

6.アテローム性動脈硬化症を予防する

アテローム性動脈硬化症とは、動脈が硬くなることによって起こる病気です。これは静かに進行するとても深刻なものです。

ですがほうれん草を毎日食べることで、ルテインという色素の効能を取り入れることが出来ます。アテローム性動脈硬化症、心臓発作、脳血管の疾患を予防できます

ルテインの働きで、血中のコレステロールや脂肪を減少させます。

 

7.炎症を抑制する

グリーンスムージー

ほうれん草は抗炎症成分と抗酸化成分がたっぷり含まれています。体内の炎症を抑えるには最適な食材です。

ご存知のように、炎症は心臓の健康にとっても非常に危険なものです。また痛風や関節炎とも深いつながりがあります。

このように、ほうれん草には様々な有効成分が含まれており、体にとても良いものです。毎日少しずつ形を変えて取り入れるようにしましょう。

1日一握りの量で充分です。

待っていないで今すぐ実行してください!

あなたへおすすめ