胃炎の症状を緩和する7つの果物

· 12月 31, 2017
不快な胃炎の症状を緩和する方法をお探しですか? 本記事では果物を使って胃炎の症状を解消する自然療法をご紹介します。

胃炎は、胃酸から胃を保護する胃粘膜に炎症が起こる消化システムの疾患で、腹部に、痛み、ガス、消化不良をはじめとする症状を伴います。

遺伝性という可能性も指摘されていますが、ほとんどの場合は、食生活やピロリ菌が原因だと考えられます。

外的要因により散発的に起こるのが胃炎ですが、ほとんどの場合は再発し、他の症状を併発します。胃炎には医師の診断と治療が必要ですが、健康な生活習慣が深刻な症状を緩和し、生活への悪影響を軽減します。

本記事では、胃炎の症状を自然に緩和する効果のある7つの美味しい果物をご紹介します。

1.バナナ

胃炎の症状を緩和する果物

バナナには、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれており、これらの栄養素が消化機能を効果的に改善し、胃炎の症状を解消します。

バナナは柔らかく低カロリーの果物なので、胃のpH値を正常に保ちながら、胃潰瘍や胸焼けを予防します。

バナナに含まれるビタミンAとCが、カリウムとマグネシウムと同時に効果的に作用することで、胃の粘膜を保護しながら炎症をコントロールします。

おすすめの摂取方法

  • 胃炎の症状が現れたらすぐに食べてください
  • スムージーやその他のレシピの材料としてもおすすめです

こちらの記事もご覧ください:
バナナの皮を使った自然療法5選

2.パパイヤ

美味しい南国フルーツであるパパイヤは、胃炎によって起こる胸焼けや胃の灼熱感を解消する自然療法薬として高い効果を発揮します

パパイヤに含まれる食物繊維と消化酵素が消化機能を改善し、胃炎の症状を緩和します。また腹部の炎症や胸焼け、胃酸過多の症状にもおすすめです。

おすすめの摂取方法

  • 一日にパパイヤスライスを2−3枚を食べてください
  • 低脂肪のナチュラルヨーグルトに加えて摂取すると、胃の疾患や症状を改善します

3.桃

桃

 

桃には、利尿作用、抗炎症作用、そして便通を促進作用などのある必須栄養素が豊富に含まれています。桃に含まれる豊富な食物繊維が、胃の内壁の炎症をコントロールしながら消化機能を改善します。食物繊維、ビタミン、ミネラルなどが効果的に働き、胃炎による痛みや炎症を解消します。

 

4.リンゴ

リンゴに含まれるペクチンと呼ばれる食物繊維は、水分と一緒になるとジェル状になり胃の粘膜を保護します。リンゴを継続して摂取することで、便秘や胃酸過多の症状を改善します。

おすすめの摂取方法

  • リンゴは1日に2個まで食べることができます
  • 胃酸の症状が現れたら、自家製のリンゴジュースを作って飲んでください

ご存知でしたか?:
胃炎に効果抜群の自然療法

5.ココナッツ

ココナッツウォーター

ココナッツには、消化器官の健康を維持する抗酸化物質、脂肪酸、そして食物繊維が豊富に含まれています。

ココナッツの果肉とココナッツウォーターはどちらも、胸焼けや胃炎の症状を和らげ、胃酸の分泌を最小限に抑える働きがあります。

また、ココナッツに含まれるビタミンとミネラルは、下痢などによって失われた栄養素を補給し、大腸炎による胃の痛みを緩和します。

おすすめの摂取方法

  • 胃炎による燃えるような灼熱感はグラス1杯のココナッツウォーターが解消します。

6.梨

成分がリンゴに似ている梨は、胃炎の症状を緩和するのにおすすめの果物の一つで、胃の内壁の炎症を軽減する、食物繊維や抗酸化物質を豊富に含んでいます。梨には、消化機能を改善するビタミンA、 C、そしてB群をはじめとする豊富な栄養素が含まれています。

おすすめの摂取方法

  • 梨をそのまま食べるか、梨のジュース、そしてスムージーとして摂取してください
  • 胃の燃えるような灼熱感が軽減されます

7.チェリー

チェリージュース

この小さくて美味しい果物には、フリーラジカルによるダメージを軽減する抗酸化物質と抗炎症物質が豊富に含まれています。

チェリーに含まれるアントシアニンは、チェリーの美しい色を作り出すだけではなく、痛みや腹部の炎症などの胃炎の症状に効果的に働きます。

おすすめの摂取方法

  • 完熟チェリーを5−6個食べてください

胃炎の症状を軽減する果物を、摂取量を守りながら積極的に毎日の食生活に取り入れてください。