自宅で自然に胃炎を癒す方法

9月 23, 2017
胃炎の元凶を知っておくのはもちろんですが、自宅でできる自然療法で辛い胃炎を楽にしましょう。

胃炎はとても不快なものです。

の上部に起こる焼けるような痛みが続くと、健康を害してしまうでしょう。

胃炎は危険な病気ではありません。ですが、胃炎の症状はとても不快で望ましくないものです。

胃炎とは?

胃炎とは胃粘膜の炎症です。胃粘膜とは胃の内壁を胃酸から守る働きをする組織です。胃粘膜が刺激されると、体に様々な反応を起こさせます。

胃炎の引き金となる原因はいくつかあります。その中でも特に多いのが以下でしょう。

  • 身体的、精神的ストレス
  • ヘリコパクターピロリ(ピロリ菌)の感染
  • 不安感
  • アルコールやタバコ
  • 手術

胃炎の複雑さ

一般的に言うと、病気の症状は患者間で共通しているか似ているものです。しかし、胃炎の症状は人によって違います

症状がひどい場合は、胃内視鏡検査が必要となることもあります。

いくつかある症状の中でも、以下のものが特に特徴的です。

  • げっぷ
  • 胃痛
  • 胸焼け
  • お腹にガスが溜まる
  • 腹痛
  • 嘔吐
  • 血便

胃炎を素早く直す自然療法

胃炎はちょっと複雑な病気です。しかし、上述した情報に基づけば、治療する方法はいくつかあるのです。自宅でできる自然療法は効果的でしょう。

今日の記事では、とても簡単に作れる方法をご紹介します。

ジャガイモの汁

生のジャガイモは胃炎の治療に優れた効果を発揮します。特にジャガイモの汁はお勧めです。

ジャガイモの汁は優れた制酸薬として知られています。胃の炎症を抑える効果があり、ガスの生成を抑える働きもします。

材料

  • ジャガイモ 2個

作り方

  • ジャガイモの皮をむき、すりおろします。
  • ふきんやキッチンタオルに包み、汁を絞り出しましょう。

飲み方

  • ジャガイモの汁はぬるま湯で薄めて飲みましょう。
  • 1日3回以上飲みましょう。毎食前(朝、昼、晩)に飲むと良いでしょう。

ライスウォーター

ライスウォーターはジャガイモの汁と同じような働きをします。そのため、胃炎のような病気の治療に効果的です。自宅でできる最も簡単な方法の一つと言っても良いでしょう。

材料

  • 水 4カップ
  •  1/2カップ

作り方

  • 水を火にかけて沸騰させます。沸騰したら米を加えましょう。
  • 8分経ったら火から下ろしましょう。
  • 米と水分を分けます。
  • 水分が冷めたら飲みましょう。1日2回飲むと良いでしょう。

ナチュラルヨーグルト

ナチュラルヨーグルトには胃粘膜の炎症を予防する効能があります。

ナチュラルヨーグルトにはプロバイオティクスと乳酸菌が含まれています。そのため、ヘリコパクターピロリ(ピロリ菌)が増殖するのを防いでくれるのです。

  • ヨーグルトはお店で買えますが、自宅で作ることもできます。自分で作れば、本当に天然のものかどうかわかりますよね。
  • 胃炎を予防・治療したいなら、ナチュラルヨーグルトは1日あたり3カップ食べましょう。

オーツ麦

オーツ麦は胃の炎症や胃炎からくる胸焼けに効果的です。また、水溶性食物繊維が含まれていますので、体全体的にとても良い食べ物です。

材料

  • オーツ麦 1カップ
  • 水 2カップ

作り方

  • お湯を沸かし、オーツ麦を6分間調理します。
  • 砂糖で甘くしないでください。
  • これを朝食時に飲みましょう。

オーガニックハチミツ

オーガニックのハチミツには様々な効能がありますが、その中でも胃炎に効果的です。胸焼けを抑えてくれるからです

さらに、オーガニックのハチミツは胃粘膜を癒し、症状を予防する働きがあります。

材料

  • 水 1カップ
  • オーガニックのハチミツ 大さじ2〜3

作り方

  • お湯を沸かします。飲める程度の熱さにしましょう。
  • ハチミツを加え、よく混ぜます。

このハチミツドリンクは朝食に飲むと良いでしょう。

あなたへおすすめ