肺の健康を改善する7つの食品

· 7月 16, 2018
肺の健康を改善するのに役立つ、栄養価の高い食品があります。これらの食品は身体中への酸素供給を最適化する働きがあります。

私たちの食生活は肺の健康に影響します。

肺は、私たちが生きるために必要な酸素を体内に分配する役割を担う器官であり、それと同時に体が必要としない二酸化炭素を体外へと排出します。

肺が正常に機能していることで、さまざまな種類の病気を予防するのに役立ちますが、これは呼吸だけでなく、肺には毒素や体内に入る有害な物質をろ過する働きがあるからです。

ここでの問題は、肺の組織は非常に繊細であるため、肺の健康は悪化しやすい傾向があることです。特に現代社会では、私たちは常に汚染された環境にさらされているため、そのリスクが高まります。

そのため、肺機能を最適化しながら肺を保護する習慣を身につけることが不可欠です。

本記事では、食事によって肺を浄化するのに役立つ7つの食品をおすすめします。

1. セロリ

セロリ

セロリは利尿作用と抗炎症作用を持つ食品で、体内組織に蓄積された体液を除去する働きがあります。また、炎症性疾患を予防するのにも理想的な食品だと考えられています。

セロリを定期的に摂取することで、肺の健康を保護しながら呼吸経路の浄化を促進することで、細胞の酸素化プロセスを改善します。

使用方法

  • セロリ茶を作り1日2~3回飲んでください。
  • セロリをスムージーやサラダに加えましょう。

2. オレガノ

香辛料として料理に使われるハーブであるオレガノは、肺や呼吸器の健康維持を促進します。体内に吸収されると、体内組織に悪影響を及ぼす毒素の排出を促進するクレンズおよび抗酸化作用があります。

使用方法

  • オレガノのお茶を作り1日1回飲んでください。
  • スープ、スムージー、またはシチューに加えてください。

3. 人参

人参

スーパーフードと呼ばれることもある人参には、体内組織及び上皮細胞の修復を促進するために必要な栄養素であるビタミンA、C、およびEが豊富に含まれています。

特に生の人参を食べると、肺に残っている毒素を体外へと排出しながら早期の加齢を予防する効果があります。

使用方法

  • 人参ジュースを1日に2~3回飲んでください。
  • 生の人参をサラダやスムージーに加えましょう。
  • 人参スープやシチューなどの料理の材料として使ってください。

4. 緑茶

減量効果があることでも人気の緑茶ですが、肺の健康維持にも有益です。

強力な抗酸化物質と抗炎症物質を体内に提供するお茶は、肺をはじめとする体内器官の組織を保護するのに役立ちます。

使用方法

  • 緑茶1カップを1週間に3回以上飲んでください。
  • デトックススムージーの材料として使うこともできます。

5. グレープフルーツ

グレープフルーツ

柑橘系の果物を食べると、細胞の酸化プロセスを妨害する毒素を体内から除去する効果があります。

柑橘系の果物の中でも特にグレープフルーツはカロリーが低く、細胞の活性を改善しながら悪性腫瘍を予防するため、肺の健康に多くの効果をもたらします。

使用方法

  • グレープフルーツをそのまま食べるか、果汁を絞って空腹時に飲んでください。
  • 週に2~3回がおすすめです。
  • また果汁をスムージーに加えるのも効果的です。

6. ニンニク

ニンニクは、気管支の調子を整えるのに役立つと同時に、呼吸障害の原因を減少させる食品ですニンニクに含まれる抗酸化成分と抗炎症成分が肺の健康を強化しながら、フリーラジカルによって引き起こされる体内組織の劣化を最小限に抑えます。

使用方法

  • 毎日生のニンニク1片を食べてください。
  • スープ、シチュー、またはスムージーに加えてください。

7. ブルーベリー

ブルーベリー

ブルーベリーは、肺や体の他の重要なシステムを保護するのに役立つ抗酸化物質が豊富に含まれています。また、ブルーベリーに含まれるビタミンやミネラルは体内組織や細胞を保護し、フリーラジカルおよび毒素による負の影響を最小限にします。

使用方法

  • 毎週少なくとも3回、ブルーベリージュースを飲んで肺を浄化しましょう。
  • サラダに加えたり、新鮮なブルーベリーをそのままを食べてください。

肺の健康維持を目指す時には、今回ご紹介した食品を毎日の食事に取り入れてください。これらの食品を継続して食べることで、呼吸器系の健康維持を促進します。