グレープフルーツ・ダイエット

7月 1, 2015

グレープフルーツは健康面から見ると実に素晴らしい性質を持った果物です。毎日の食事に欠かせないビタミンのすばらしい供給源となってくれます。しかし、それだけに限らず、グレープフルーツを食べて体重を減らそうとすると、脂肪の蓄積に関係する酵素を阻害することができます。つまり、脂肪を燃やして排出してくれるのです。

1日1つグレープフルーツを食べるだけで、健康的にも栄養的にも様々な利点があります。風邪やインフルエンザにかかりにくくなるだけではなく、体内の循環を改善したり、ある種のガンを予防したりすることもできます。食べ方によっては、数キロ体重を減らすために役立ちます。この記事では、その理由を説明しましょう。

 

グレープフルーツの性質

グレープフルーツ・ダイエット

ビタミンCの貴重な供給源として、1日1杯のグレープフルーツかレモンのジュースを飲むことが、生活の質を上げるために役立つと、栄養士さんたちは言います。これは、身体を浄化させ、様々な病気を予防するために必要不可欠な方法です。以下、詳しく見てみましょう:

  • ビタミンB1・B2・B3・B5・B6、ビタミンEの貴重な供給源
  • 血管を丈夫にする
  • 静脈瘤の血管を改善する
  • ビタミンC、βカロチン、バイオフラボノイドが豊富
  • 循環系の問題を改善する
  • ガンのリスクから守る
  • コレステロール値を下げる
  • 毒素を除去し、消化や腎臓の機能を改善する
  • 止血作用
  • 前立腺の炎症を改善する
  • 爪や髪の毛を丈夫にするために最適
  • 白血球の生産を促進する
  • 腸内の寄生虫を除去する
  • 血圧を調整する

例えば、グレープフルーツ半分を食べることによって、150以上の植物栄養素を摂取することになります。これらの多くがフラボノイドですので、心臓を丈夫にしてくれます。例えば、150gのグレープフルーツを食べると、以下のものを摂取することになります:

  • カロリー:60
  • 脂肪:0g
  • 食塩:0mg
  • 炭水化物:16g
  • 食物繊維:6g
  • 砂糖:10g
  • たんぱく質:1g

グレープフルーツ・ダイエット

グレープフルーツ

グレープフルーツで体重が減らせる秘密は、満足感を与えてくれる性質にあります。また、強い利尿作用がありますし、脂肪を燃やして排出することができるようにもなります。しかし、これは半ば断食のような食事で、ただ基本的にグレープフルーツジュースとサラダを食べているだけになりますので、3、4日以上この食事を続けることはできません。そのため、その3日間は、あなたの脂肪は燃えますが、栄養は不十分になります。鉄分、カルシウムなどの必要な栄養素を十分摂ることはできません。ですから、数日以上続けるべきではないのです。それでも、すぐに数キロ体重を減らすことはできます。

 

ダイエット・メニューの一例

1日目

  • 朝食:グレープフルーツ半分、コーヒーまたは紅茶(砂糖なし)
  • 昼食:グレープフルーツジュース、調理した卵1つ、ルッコラ・レタス・トマト・きゅうりのサラダ、レモン汁を少しかけてドレッシングにします。全粒粉のトーストとデザートのパイナップル1枚
  • 夕食:グレープフルーツ半分、レタスサラダとアップルビネガー・ドレッシング、七面鳥の胸肉のグリル150g

2日目

  • 朝食:グレープフルーツ半分とカモミールティー
  • 昼食:グレープフルーツジュース1杯、ほうれん草とクルミのサラダ、炊いた白米と少量のオリーブオイル、デザートは小さめのパパイヤ数枚
  • 夕食:グレープフルーツジュース1杯、サーモンのオーブン焼き150g、トマトサラダ、パイナップル1枚

3日目

  • 朝食:グレープフルーツ半分、コーヒーか紅茶1杯
  • 昼食:グレープフルーツジュース1杯、なすのオーブン焼き、全粒粉食と少量のオリーブオイル、りんご
  • 夕食:グレープフルーツジュース1杯、レタス・ほうれん草・クルミ・七面鳥の胸肉のサラダとドレッシングのレモン汁、パパイヤジュース

この食事の他に、最低でも1日2リットルの水を飲んでください。グレープフルーツは利尿作用が強いため、継続的に水分摂取する必要があります。食事と食事の間に空腹感を感じたら、りんごを食べてください。満足感が得られますが、それでもとても健康的です。しかし、これはとても制約の多いダイエットで、身体に必要な栄養素を得るために長期間続けないでください。しかし、例えば、月に2回行うことはできます。目に見える結果が出るでしょう。

あなたへおすすめ