コレステロール値を下げる自然療法と健康的な生活習慣

· 7月 17, 2018
大きなストレスを抱えている人は、臨床的に見てコレステロール値が高くなる傾向があります。しかしホルモンバランスの乱れを正常に戻しながら、併発する様々な症状を緩和する方法があります。

コルチゾールは副腎によって生成されるホルモンで、その分泌を制御する2つの要素があります。

一つ目はストレスに対する応答する形で分泌され、二つ目は、血液中にグルココルチコイドが正常値より低下した時に分泌されます。

コルチゾールの働き

コルチゾールは体内のさまざまな機能を担当しています:

  • 血糖値の上昇
  • 脂肪、炭水化物およびタンパク質の代謝
  • 免疫系の抑制
  • コルチゾールの上昇
  • ストレス
  • 体重増加

脳は、大きなストレスや不安を感じた時、それに応答するためのさまざまなメカニズムがありますが、その一つがコルチゾールの分泌です。

このホルモンが分泌されると、血糖値が上昇してグルコースが筋肉にエネルギーを与えます。

コリチゾール値の上昇

コリチゾールが上昇する場合は、次のような症状が現れる可能性があります:

  • うつ病
  • 高血圧
  • 不安障害
  • 加齢
  • 筋肉の衰弱
  • 劇的な食欲の変化:食欲不振または常に空腹を感じる
  • 塩分や糖分が多い食べ物を欲する
  • 怒り、過敏症、または泣き出したら止まらないなどの感情面の変化
  • 性的欲求の減退
  • ウイルス性の疾患や風邪が完治しにくい
  • 立ち上がるときに感じるめまい

本記事では、コルチゾールの上昇を軽減しながら、これらの症状を改善する方法をいくつかご紹介します。

健康的な食生活

健康的な食事

体重の増加はコルチゾールが上昇している最も顕著な兆候の1つです。

まずは食事を見直して、健康的なある特定の食品を摂取することが症状の改善には効果的です:

  • フェニルアラニン:フェニルアラニンとは、ドーパミンの産生を刺激するアミノ酸です。ドーパミンは、脂肪と糖分が高い食品を食べたいという気持ちを軽減しますし、また喜びという感情にも深い関わり合いがあります。
  • 動物性タンパク質に見られるフェニルアラニンが豊富な食品:赤身肉、卵、魚、乳製品、ナッツ類(レンズ豆、ヒヨコ豆、ピーナッツ、大豆)などです。
  • 地中海式ダイエットは優れた方法であり、コルチゾール値の低下にも適しています。旬の食品を使うこの方法は、オリーブオイル、野菜、そして果物の健康に良い脂質を摂取することができます。また地中海式ダイエットの主なタンパク質源は、肉、シード類、穀物です。
  • オメガ3脂肪酸:ストレスと深いかかわりのあるコルチゾール値を低下させる能力があります。イワシや鮭は、オメガ3脂肪酸が含まれたおすすめの食品ですが、サプリメントなどの栄養補助食品もあります。
  • 水分補給:ストレスが原因で起こる体への影響が脱水症状です。普通の水を飲んで水分補給をすることも可能ですが、抗酸化物質を豊富に含む緑茶もおすすめです。砂糖が大量に添加された飲み物は食事から完全に取り除いてください。

十分な睡眠

不眠症はコルチゾールを分泌される特に重大な危険因子で、睡眠不足が、疲労感や過敏症などの症状を悪化させます。健康的な睡眠スケジュールを立てて実践しましょう。

暑すぎずそして寒すぎない、適度な温度の部屋で寝ることをお勧めします。青い光を放つ電子機器の使用は避け、静かな暗闇の中で眠ることが大切です。

リラックスできるアクティビティー

犬と遊ぶ

ストレスはコルチゾール値の上昇が主な原因であるため、リラックスして気分を改善するようなあらゆるアクティビティーがおすすめです。

また音楽を聴いたり、面白いものを見たり、犬を散歩に連れ出したりするのも良い方法です。

日中は時間をかけてリラックスしたり、自分が抱えている問題について考えないのが良いでしょう。

ベットや布団に入ったら、目を閉じて15分間リラックス音楽を聴くと徐々にリラックスして眠ることができます。

運動

継続して運動を行うとストレスの軽減に高い効果を発揮します。

また、コルチゾールの上昇によって引き起こされる筋肉の問題も解消します。

激しい運動をする必要はありませんが、 毎日30分間の散歩などでリラックスしながら、心身の健康を良い状態に保ちましょう。

あなたへおすすめ