ストレスを和らげる9つの食品

ストレスへの対処法の一つとして、セロトニンの分泌や、コルチゾールの抑制を助ける食品を積極的に食生活に取り入れましょう。

私たちが、問題や悩みを抱えたり、忙しさのあまり心身が疲れ切ったり、騒音にさらされたりといった不快な状況・プレッシャーを感じるような状況に置かれたとき、防御反応に関連したホルモンであるアドレナリンが放出されます。

そして、不安を感じたり、脈拍が速くなったり、筋肉が緊張したりといったストレス反応が起こります。

生活習慣の乱れや、栄養不足、体の中に蓄積された毒素などがストレスを悪化させる場合もあります。

この記事では、ストレスや、ストレスと関連した症状の軽減、気分の向上に効果があり、心の健康をサポートする9種類の食品をご紹介します。

1. 牛乳

牛乳に含まれるリン脂質は、落ち込みがちな気分を改善する効果や、認知機能、ストレスへの反応、記憶力の向上をサポートする効果があります。

2. ブルーベリー

ブルーベリーは、味のおいしさだけでなく、ビタミンCやビタミンEを豊富に含んでいることでも知られています。

新鮮なブルーベリーのジュースを飲むことで、ストレスを悪化させるホルモンの一つである、コルチゾールの産生を抑える効果があります。

ブルーベリーには、体の緊張を和らげるのに欠かせないミネラルであるカリウム、マグネシウム、マンガンも豊富に含まれており、この点でもストレスの軽減に効果的です。

3. ダークチョコレート

ダークチョコレートには、アドレナリンやコルチゾールを抑えると共に、セロトニンの分泌を促す作用があり、ストレスや気分の落ち込み、疲労、心が不安定なことからくるさまざまな症状などを和らげるのに効果的です。

毎日、20~30グラム程度の無糖のダークチョコレートを食べることをおすすめします。

ただし、カカオ分60%以上のチョコレートを選ぶようにしてください。

4. 赤ワイン

赤ワインには、心臓の健康維持や、血行の改善などさまざまな健康効果があります。

また、神経系のバランスを整えることや、心の安定にも効果的です。

5. サーモン

サーモンには、炎症を抑えたり、セロトニンなどの神経伝達物質の分泌を促進するのに必要な、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

また、コルチゾールやアドレナリンの産生を抑えるために欠かせない、抗酸化成分と必須ミネラルも豊富です。

6. アボカド

アボカドは、細胞膜や神経系を守るために必要な、必須脂肪酸、ビタミンE、ミネラルなどが豊富に含まれているヘルシーなフルーツです。

適量のアボカドを食べることは、血圧のコントロールや、コルチゾールや不安のコントロールにも役立ちます。

7. アーモンド

アーモンドは、他のナッツやドライフルーツと同様に、ビタミンE、ビタミンB群、ミネラルや脂質が豊富に含まれており、気分やエネルギーを高めるために効果的です。

また、アーモンドの豊富な食物繊維は、ストレスと関連して起きる消化器系の問題を軽減するためにも役立ちます。

8. オーツ

オーツは一日のスタートにぴったりの食品です。

オーツを朝食に食べることで、心が落ち着き、体のエネルギーも向上しますし、炭水化物がセロトニンの分泌を促進し、気分を上向きにします。

オーツはゆっくりと消化されるため、効果が現れるまでに時間がかかりますが、その効果は長く続きます。

9. 発酵食品

9-fermented-foods-500x334

腸の健康状態は、心の健康にも大きく関わっていると言われています。腸内フローラは全身の健康に大きく影響しますが、腸内で悪玉菌が増えすぎると心の健康にも影響します。

発酵食品には乳酸菌が豊富に含まれており、脳の正常な働きをサポートします。

ストレスホルモンのコルチゾールを抑える効果のある、プロバイオティクスのラクトバチルス・ラムノサスが含まれている、次のような食品を積極的に食べましょう。

  • 無糖のヨーグルト
  • ケフィア
  • ピクルス
  • 味噌、味噌汁

これらを毎日の食事に取り入れることで、ストレスを和らげることができ、気分も少しずつ上向きになります

カテゴリ: 健康習慣 タグ:
あなたへおすすめ