知られざるセロリの驚くべき効能5選

セロリは加熱調理してもその成分がほとんど失われない数少ない野菜のひとつです。生でも加熱調理をしても同等の効能が得られる素晴らしいセロリについて本記事で学びましょう!

セリ科に属するセロリには、私たちの健康を維持するのに効果的なさまざまな栄養素が含まれています。

セロリは体に良い野菜だと知っていても、詳しくは知らないという人が多いのではないでしょうか?

本記事では、毎日の食事に加えたくなるセロリの効能をご紹介します。

昔から愛用されているセロリ

 

セロリは、ヨーロッパや西アジアなどの冷涼な高地の湿原が原産と言われ、古代ローマ・ギリシャにおいては薬用効果のある野菜として整腸剤や利尿剤として使用されていました。

食用として栽培され、使われるようになったのは17世紀に入ってからだと言われています。

100gはたった16カロリーで、その95%が水分のセロリは、現代では減量を目指す人にとって欠かせない食材となりました。

セロリを生で食べると、セロリに含まれている繊維質をしっかりと噛まなくてはいけないため、満腹感を感じやすいといわれています。

セロリについて効能などを詳しく見ていきましょう。

セロリの素晴らしい効能

セロリを食事に加えると健康にさまざまな効果をもたらします:

1.血餅の正常化

セロリ1カップには一日に必要なビタミンKの30%が含まれており、ビタミンKは血液の塊である血餅を解消する効果があるといわれています。

2.心臓の健康を保護

セロリには心疾患系を健康に保つ効果があります:

  • 血圧の正常値を保つ:カリウムが豊富に含まれているため
  • コレステロール値の低下:セロリに含まれる食物繊維が腸内のコレステロールを排除し、コレステロールが血流に到達するのを防ぐ
  • ファイトケミカルにより心臓の動きが滑らかになる

3.抗炎症物質

セロリに含まれる抗酸化物質が体内の炎症を抑えます。特に痛風や関節炎の炎症を軽減するのに高い効果を発揮します。

また、セロリのフラボノイドが関節とその結合組織を保護し強化します

4.消化器官の保護

胸焼けを解消するのに長年使われているセロリですが、消化機能にもその効果を発揮します:

  • 便秘の予防:セロリに豊富に含まれる食物繊維の効果
  • 唾液と胃液の分泌を刺激:消化機能が低下している人に効果的
  • 胃壁の状態の改善
  • 潰瘍の形成を予防

5.素晴らしいクレンズ成分

セロリには体内に不要な有害物質や老廃物を体外に排出する働きがあります。また、胆石や腎臓結石を取り除き体外に排出するのにも効果の高い野菜です。

これだけではありません…

セロリの素晴らしいところは、生で食べても加熱調理をしてもその成分がほとんど変わらないという点です

その他の野菜と違い、セロリを蒸してもその成分は失われません。つまり生のセロリが苦手な場合は、調理をして食べても栄養価は同じです。

そして最後にご紹介するセロリの効能はこちらです。

「男性をより魅力的にする」

冗談ではなく真面目な効能です。

セロリにはアンドロステノンとアンドロステノロンという男性フェロモンを多く含んでおり、男性の魅力度が向上することがいくつかの研究からも明らかになっています。

自分の健康や恋人にとって効果的なこの野菜を早速食べて健康維持を心がけませんか