肺の健康を助ける8つのハーブ

· 5月 30, 2017
呼吸器系の疾患の改善、そして肺の調子を良くするために是非ハーブを毎日の生活に取り入れてみてください。

肺は日々の生活の中で非常に重要な役割をしています。

肺は、私達の体にある細胞に大切な酸素を提供し、二酸化炭素を排出してくれます。

肺の役割は、呼吸だけではありません。呼吸に加えて、息を吸う事で周りから取り込んでしまった粒子や害のある汚染物質をフィルターのように取り除いてくれる働きもあります。

ところが、ここで問題なのが肺はとても複雑でデリケートなので、毒素がたまっていくと感染症を起こしてしまい肺の健康を損なってしまう事も少なくないということなのです。

そこから健康の負の連鎖が始まってしまう事もあります。肺の問題が日々の生活に影響するような深刻な病気の原因になる事もあります。

そのような事にならないように家で取り入れる事のできる、肺のデトックスを助ける自然療法があります。

それでは肺を守り、状態を改善してくれる8つのハーブをご紹介しましょう。

1、タイム

このハーブは、呼吸に大切な気道の炎症と詰まりを緩和してくれると言われています。

それに加えて、タイムのエッセンシャルオイル抗生物質、抗菌、抗炎症の効果があります。免疫力を上げるだけでなく、を綺麗する手助けをしてくれます。

お茶に入れたり、お湯に入れてそのスチームを吸う事によって肺に溜まった毒素を取り除くことができます。

 

2、甘草

甘草は、漢方の一つで今現在世界中でその効果が話題になり多くの人に愛されています。

この漢方の抗炎症作用、そして鎮痛作用は気道と喉の炎症を抑えるのに非常に効果的です。これにより、細胞がより簡単に酸素を送る事ができるようになります。

同時に、喉と肺を含む体中にある粘膜を柔らかくする作用もあります。

更に、去痰薬と抗菌剤としても役割を果たします。痰を切り、気管支の詰まりを良くしてくれるので呼吸がしやすくなります。

この事に加えて、甘草に含まれる栄養素は菌やバクテリアに対してより良い免疫反応をできるように助けてくれます。

甘草には多くのフラボノイドが含まれており、この抗酸化物質により肺がんの原因になる細胞のダメージを抑制してくれます。

3、オレガノ

オレガノは、沢山あるハーブのなかでロスマリン酸とカルバクロールの含有量は随一です。この2つの抗酸化物質は、アレルギー性気管支炎の場合においてヒスタミンの発生を抑えてくれます。

オレガノには、抗炎症作用そして去痰作用があり気道を綺麗にしてくれます。そして、痰と肺に溜められた毒素を排出してくれます。

エッセンシャルオイルはオレガノの葉から作られており、ウイルス性のインフルエンザや風邪などに大きな効果があります。

 

4、プランテイン

プランテインは昔から強力な自然療法の一つとして取り入れられており、肺と喉の粘膜の炎症に効果的です。

プランテインにはを抑える効果があり、更には抗生物質と抗炎症作用のある化学物質を含んでいます。

 

5、セージ

セージは、肺の炎症に効くとされ、特に喫煙者に良いと言われています。

セージの抗生物質とデトックス作用のある化合物は、肺の組織に溜まった毒素を取り除く助けをしてくれます。この事から、セージは気道の詰まりそして呼吸のしずらさを緩和してくれると言えるでしょう。

 

6、ユーカリ

爽やかな香りで名高いユーカリは、何百年もの間肺に効くものとして人々に愛されてきました。

気道の詰まり、咳、そして鼻の炎症によく早くよく効くと言われています。

ユーカリの活性物質、シネオールには去痰効果そして抗炎症作用があるので気管支炎、喘息、そして風邪などに非常に効果的です。

 

7、ミント

ミント、そしてミントのエッセンシャルオイルはメントールと呼ばれる肺の疾患の治療によく使われる有機化合物が含まれています。

呼吸器の筋肉をリラックスさせ、特に気道が詰まっている時に普通に呼吸をするように体に促します。

それに加えて、抗ヒスタミンそしてデトックス効果もあるのでアレルギー性気管支炎などの症状によく効くとされています。

 

8、モウズイカ

モウズイカの葉と花びらには肺を綺麗にして、その働きを強化する有効成分が含まれています。

モウズイカの抽出物は、肺に溜まった毒素の排除を促します。さらに痰、そして炎症を抑えます。

呼吸が苦しいなど、気管支系に問題を感じた時には是非ハーブを利用してみてください。