肺機能の低下を表す10の症状と、肺の健康改善方

· 5月 31, 2017
肺の健康には常に気をつけ、早期発見を行うことが大切です。肺は体の中でも最も重要な臓器の一つなのです。

生活の質とは、自分がどのように自分の体をいたわっているかがポイントとなります。私たちの内臓はとても大切なのです。

子供達と遊んだ後やちょっと階段を上った後にひどく疲れを感じるのであれば、肺の機能が低下しているサインかもしれません。

ノーマルな状態であれば、大人は1日20,000回まで呼吸をします。呼吸が不規則であるなら、すぐにでも体の健康状態をチェックし直しましょう。

気道は体の中でも多くの働きをする場所です。常に疲れている状態であるというのは、肺の機能が低下しているという明らかなサインです。

肺機能の低下かもしれない症状

1.倦怠感

疲れた女性

これまでは積極的に歩いたり、エレベーターではなく階段を使っていたのに…

突然歩くのが億劫だと思うようになったり、ちょっと動いただけでひどく疲れたり、倦怠感を感じるようになったという人は要チェックですよ。

こちらの記事もお読みください:一日中倦怠感を感じるのはなぜ?慢性的な倦怠感の6つの原因

2.ゼイゼイ言う

呼吸をした時にゼイゼイと音がするのは普通のことではありません。

息をする時にわずかでも音がしている人は、肺の機能が低下しているのかもしれません。

3.インフルエンザは治らない、咳が止まらない

冬、ウイルスに感染してインフルエンザになってしまうのは、たいていの場合はよくあることです。しかし、いつまでたってもインフルエンザから回復しない、咳が止まらないという場合は要注意です。

専門家は最初、体の防御力をチェックするでしょう。それだけでなく、必ず肺もチェックしてもらってください。

4.痰

痰は気道の唾液と粘液が混じったものです。喫煙者は、特に朝に咳をすると咳とともに痰が出てくることがあるでしょう。

これは、常に痰を吐き出さないといけないという状況が生み出されているからです。

5.息切れがする

胸が痛そうな女性

呼吸をするのが困難だと感じたら、きっとどこか悪いところがあるでしょう。私たちにとって呼吸をすることは、とても自然なことで、本来なら意識せずにしていることなのです。

したがって、呼吸をするのが困難だと感じたら、それは肺の機能が低下しているサインかもしれないのです。

こちらの記事もご覧ください:肺機能の低下を表す10の症状と、肺の健康改善方

6.胸の圧迫感を感じる

胸に何か重いものが乗っているかのような圧迫感を感じませんか。咳をする、歩く、食べる、深呼吸するなどの活動をすると痛みを伴うことが多いでしょう。

7.筋肉がない

体内の酸素交換が失敗されることによって、筋肉量は減っていきます。

筋肉量を失うということの原因は他にも考えられますが、今日の記事に挙げた他の症状も伴っているのであれば、肺の機能低下を疑いましょう。

8.原因不明の熱が出る

熱を計る男性

原因もないのに熱がでるということは普通のことではありません。は体の抵抗の一つで、何かがおかしいということを示すサインです。通常はリンパ節のむくみを伴います。

9.咳と共に血が出る

結核や肺塞栓症など、かなり進行した病気の場合が多いのですが、時には咳と共に血が出ることがあります。この症状がある人は、今すぐ医師の診察を受けましょう。

10.食欲がない

食欲不振と肺の機能の低下を結びつけて考える人は少ないでしょう。しかし、肺が正常に機能していない場合、食べたいという欲求を失ってしまうのです。

 

肺を健康に保つには

タバコを吸う口元

体のアラームが鳴ったら、無視してはいけません。自分の体の変化に敏感になることで医師も病気を発見しやすくなるでしょう。

健康でいることは、体の変化に気をつけることだけではありません。

肺を強くし、呼吸系へのダメージを防ぐ方法はいくつかあります。少し心がけるだけで生活の質が改善されること間違いありません。

  • タバコを吸わない。これは基本的なことで、一番重要なこととも言えるでしょう。
  • 呼吸のエクササイズをする。肺を強くするエクササイズはいくつかあります。知りたい人は、専門家に相談しましょう。ヨガも呼吸法について学べるエクササイズの一つです。
  • 体を定期的にデトックスする。特定の体に良い食べ物を食べましょう。クレソン、ピスタチオなど鉄分が豊富な食べ物やビタミンEが豊富な食べ物を食べることでより健康な肺となるでしょう。
  • 大気などの汚染に気をつけましょう。今日のような社会では難しいことかもしれません。しかし、できるだけ空気が汚染されているような場所に行くことは避けましょう。タバコを吸っている人の周りには行かないことも大切です。
  • デトックスティー。コーヒーを飲む代わりに肺の浄化作用があるハーブティーを飲みましょう。オススメはオレガノ、ユーカリ、オレンジピールティーです。

よくある肺の病気

呼吸器系に最もダメージを与える疾患は慢性閉塞性肺疾患(COPD)でしょう。

中には喫煙期間の短い人もいますが、20年以上喫煙している人がかかることが多いでしょう。

また、喫煙していなくても、化学物質の蒸気、環境汚染、埃などにさらされている人はこの疾患に罹りやすいでしょう。

さあ、あなたの肺の機能が低下しているかもしれない10の症状についてお分かりいただけましたか。早期の発見、そして肺をいたわって肺機能を守りましょう。肺は私たちの体でもっとも重要な臓器の一つなのですから。