1日30分歩く利点

歩くことがもたらす数多くの健康上の恩恵や、ウォーキングが日々行うことができる最高のエクササイズの一つである、ということを知らない方もいるかもしれません。調査によると、40%もの成人がまったく歩かないことが明らかになりましたが、テクノロジーの発展が我々の日常生活を簡便にし、健康的なライフスタイルが失われるにつれ、この割合は増加しています

 

歩くことは、筋肉を動かしてカロリーを消費する、最も簡単な方法で、日課としてできるエクササイズとして最も良いものの一つです。徐々にペースを上げていけば、その利点は増します。本当にこの運動の恩恵を受けたければ、1日少なくとも30分休みなしに歩き、徐々にペースを上げていくのがベストです

1日30分歩くだけの利点について、もっと知りたくないですか?

 

心臓を強くして、心血管疾患を防止

心臓

1日少なくとも30分歩くことは、心臓病脳卒中の危険性を最高27%減らします。この運動は、高血圧を抑えるのに理想的です。なぜなら、血液の循環を改善して、悪玉コレステロール(LDL)を減少させ、善玉コレステロール(HDL)を増やすのを助けるからです。1日の散歩は、心拍数を上昇させることによって、あなたの心臓の健康を増進させるでしょう。

特定の病気の危険性を減らす

多くの調査によると、1日少なくとも30分歩く人は、II型糖尿病、喘息、ある種のガンを発症しにくい傾向があることが明らかになりました。毎日の運動を日課にする人々は、大腸がん、乳がん、子宮がんになりにくいのです。

理想的な体重の維持を助ける

2-体重

良いペースで毎日歩くことは代謝の速度を上げ、その結果、体が脂肪を燃やすのを助けます。歩くペースが速いほど、より多くのカロリーを消費します。歩くことはヘルシーな体重を維持し、筋肉量を増やし、筋肉を引き締める最高のエクササイズの1つです

骨粗鬆症を予防

毎日歩くことは、骨を刺激して強くし、骨密度を上昇させます。この健康的な運動は、特に女性に推奨され、関節炎のような問題を防ぎ、関節の健康を促進します。

足、ヒップ、腹筋を鍛える

ヒップの脂肪

良い姿勢で毎日30分歩くことは、足を強くし、筋肉を鍛えて引き締めます。またヒップを鍛えて引き締め、ヒップアップする助けとなります。また腹部の脂肪を燃やして、腹部全体を引き締めます。

痴呆の防止

研究によると、65才以上の14人に1人、80歳以上の6人に1人が痴呆を患う傾向があることを示しました。1日30分きびきび歩くことによって、年を重ねても、脳細胞の死を防止し、記憶力をキープすることができます。運動は脳細胞を刺激して保護し、痴呆の危険性を最高40%減らします。

エネルギーのレベルを上げる

歩くときに全身を使うため、体内の血液の循環と細胞への酸素の供給を増やします。このため、この健康的な習慣は、アクティブでいるのを助け、お昼や食後に時々感じるエネルギーの落ち込みと闘うことができます。

うつとの闘い

うつ病

研究では、歩くことがうつに対する良いセラピーになり、うつに関連した症状を軽減するそうです。1日30分間歩くことは、危機的状況からの気分転換になり、うつを予防する良い方法になります

肥満を防止して、セルライトを減らす

1日30分のウォーキングは、代謝に勢いをつけ、体から毒素と過剰な脂肪を除去するのを助け、肥満を予防します。脂肪の燃焼を促進することに加えて、歩くことは体液貯留を防ぎ、血行を刺激し、脂肪の形成を妨げます

性生活を改善

運動と性行動は密接に関連があります。45~55才の女性を対象にした最近の調査で、毎日歩くことが性的欲求と満足感を増すことが明らかになりました

カテゴリ: 健康習慣 タグ:
あなたへおすすめ