高血圧を改善する自然療法

· 8月 26, 2015

血圧が上昇したときは、ハンカチにラベンダーオイルを数滴落として、その自然の香りを吸いこむと、神経を落ち着かせることができます。

高血圧は、これといった自覚症状もないままに、身体にたくさんのネガティブな影響を与えるため、医師たちから「サイレントキラー(沈黙の殺人者)」と呼ばれています。その要因には、運動不足・まちがった食生活・現代人に特有の生活習慣などが挙げられます。今回は、高血圧にお悩みの方のために、手軽にできる自然療法をいくつかご紹介いたします。

高血圧の原因と症状

先ほども触れましたが、高血圧にはさまざまな原因が考えられます。座りがちの生活習慣・塩分や加工食品の摂り過ぎ・運動不足などのいずれもが、高血圧を引き起こす要因となりえます。また、ホルモン異常・腎臓や心臓、血管の病気・特定の医薬の使用・避妊薬・飲酒なども、高血圧の症状を悪化させる可能性があります。

高血圧の最も一般的な症状には、頭痛・息切れ・顔の紅潮・異常な発汗・頻脈・視覚障害・めまい・耳鳴り・鼻血・緊張感・不眠・脱力感・疲労感・動悸・飛蚊症(目の前を浮遊物が浮いているように見える)などがあります。

2-血圧

高血圧は危険な状態であり、脳卒中・心臓マヒ・腎臓病などを引き起こす怖れがあります。このため、血圧の調整に努め、1週間に1回は血圧を測定することが大切です。どんな年齢の人でも高血圧になる可能性がありますが、特に30歳以上の人に起こりやすい、ということを覚えておきましょう。血圧の測定では、心臓が収縮して血液を送りだす際に血管にかかる圧力(収縮期または『上』の血圧)と、送り出したあと心臓が拡張するときの圧力(拡張期または『下』の血圧)とを計ります。

高血圧を改善する自然療法

  • レモンを丸ごとミキサーに入れ、パセリをひとつかみ加えます。これをよく混ぜ合わせたものを小さなカップ1杯分、朝の空腹時に飲みましょう。レモンもパセリも天然の利尿剤ですから、余分な体液(高血圧を引き起こす可能性があります)を取り除くのを助けてくれます。また、レモンのしぼり汁をコップ1杯の冷水に混ぜたものを、朝食前に飲むのもいいでしょう。
  • 毎日、オートミールをオレンジジュースや牛乳、ヨーグルト、またはただの水といっしょに食べましょう。この習慣は血圧を調整するだけでなく、コレステロールを下げるのにも役立ちます。また、繊維質をたくさん含むので、便秘を予防します。
3-パフェ

  • セロリは、高血圧の改善にすぐれた効果がある食品です。サラダやスープにして、毎日食べるようにしましょう。天然の利尿剤として、血圧を下げる手助けをしてくれます。
  • ダークチョコレート(黒いほどよい)にも、血圧を下げる成分が含まれています。ミルクチョコレートやホワイトチョコレートは避けましょう。
  • 毎日、緑茶を1〜3杯飲むようにしましょう。リサーチによると、緑茶には血圧を下げる作用があるそうです。
  • ニンニクには、さまざまな病気に効く成分が含まれていますから、毎日の食生活に欠かせません。高血圧に対しては、動脈を拡張し、血栓の生成をふせぐ効果があります。1日にニンニク1片で十分です。また、ニンニク1片をつぶしたものに熱湯をそそぐと、ニンニク茶ができます。お好みでレモン汁をまぜたり、はちみつで甘味をつけてもOKです。
  • ホーソンベリー(サンザシ)は、高血圧に最もよく効く薬草の1つで、たいへん人気があります。心不全・狭心症・高血圧など、さまざまな心臓疾患の治療に使われます。ホーソンベリーには、心臓の筋肉を強くし、心臓から送り出される血液の質をよくする働きがあります。また、血管を拡げ、神経信号の伝達をうながします。これらすべてが、血圧を下げるのに役立つのです。ホーソンベリー茶を作り、1日に1回飲みましょう。
  • キュウリと水でスムージーを作り、毎日飲みましょう。
  • ラベンダーオイル10滴をハンカチなどの布にふくませ、香りを鼻から吸い込みます。この家庭療法は、血圧が急に上昇したときに特に役立ちます。
4-ラベンダー

  • オリーブの葉ひとつかみを、1リットル弱の水に加え、沸騰させます。これを漉して、ガラス容器で保管しましょう。1日に2カップまで飲むことができます。
  • サワーソップの葉2枚とオレンジ2個を、500ミリリットル弱の水で10分間煮立てます。火からおろし、さましてから漉します。1日に2カップまで飲むことができます。
  • 玉ネギ小1個(みじん切り)・ニンニク7片(みじん切り)・レモン汁少々をボウルに加えます。次に、材料が全部かぶるくらいの水をそそぎ、1晩置きます。翌朝、液体を漉しましょう。これを9日間、毎朝起きたらすぐ、空腹のままで飲んでください。
  • ラベンダーオイル5滴・マジョラムオイル5滴・ホホバオイル20ミリリットルを混ぜ合わせます。これを胸にぬり、円を描くようにゆっくりマッサージしながらすりこみます。
  • ライムのしぼり汁大さじ1杯・スギナの葉少々・白樺とフェンネルの根各少々を1カップの水と混ぜ合わせ、3分間沸騰させます。さめてから漉してください。1日に2カップまで飲めます。
5-ディル

  • 皮と種をとりのぞいたぶどう15粒をつぶし、できた汁をコップ半分の水と混ぜます。これを10日間、毎日朝食のまえに飲みましょう。
  • ナス1本を皮つきのままスライスして、ミキサーに入れます。これに水1カップを加えて、ピュレーにします。漉してできた液体を、10日間、毎日朝食の前に飲んでください。
  • ほうれん草60グラム・はちみつ大さじ1杯・レモン汁少々・水カップ1をミキサーにかけて、スムージーを作ります。3日間、毎日コップ1杯飲んでください。
6-レモン