オレンジジュースを飲むメリット

· 7月 24, 2015
オレンジジュースは好きですか?今回はオレンジの効果が濃縮されたオレンジジュースのメリットをご紹介します。

オレンジは、ジュースにすることでオレンジの成分が濃縮されます。もちろんオレンジをそのまま食べるのは健康的ですが、本記事では、オレンジジュースとして飲むことの健康効果やメリットをご紹介します。

ただし、必ずオレンジを絞った100%果汁を飲んでください。市販のオレンジジュースには、多くの砂糖が添加されていたり、大切な栄養素が失われている可能性があります。

オレンジジュースの効能

腎臓

オレンジジュースには、体内をアルカリ化する働きがあるため、血液を浄化して「サラサラ」にすると言われています。

また酸を分解することで、酸が腎臓内に留まったり腎臓結石ができるのを予防するのに役立ちます。

ご存知ですか?:腎臓結石を排出するための7つの家庭療法

糖尿病

オレンジジュースには利尿作用があるため、血糖値を調整する効果が期待できます。

また、ビタミンCが多く含まれるため、免疫力を高め感染症、治癒力の低下、視力の低下など糖尿病の合併症のリスクを軽減します。

ただし前述したように、必ずオレンジから絞った100%果汁のみを、医師の指導のもとで適量摂取してください。市販のオレンジジュースには砂糖が添加されている危険があります。

こちらの記事もご覧ください:糖尿病の方のための健康的なダイエットプラン

インフルエンザへの効果

インフルエンザ

ビタミンCが豊富に含まれているオレンジジュースは、免疫力を高めることで、風邪やインフルエンザの予防や回復を促進する効果があると言われています。

老化への効果

ビタミンCを多く含むことで、抗酸化作用を発揮するオレンジジュースは、体内の老化を引き起こすフリーラジカルの有害な作用を軽減する効果があると考えられています。

そのため、老化によって生じる関節などの痛みを軽減するなど、老化を遅らせるのに役立つと言われています。

  • 動脈硬化:オレンジジュースに含まれる強力な抗酸化作用と抗血小板作用のおかげで、血液の循環を促進しながら、動脈における血栓の形成を妨げ、動脈硬化を予防する効果が期待できます。
  • 高血圧:血液循環が促進され、血液の流れが正常に保たれることにより、高血圧などの症状を軽減することができます。
  • 聴覚消失:ストレスの改善と疲労回復効果のあるビタミンCは、老化による聴覚の低下を予防するのに役立つと言われています。
  • 視覚障害:適切なビタミンCを摂取することで、白内障などの加齢に伴う視覚障害を予防する効果があると考えられています。

オレンジの知られざる効用