血圧を下げる5つの自然療法

· 7月 7, 2015

高血圧、高血圧症(HTN)は、深刻な健康問題です。これは主に動脈の血圧の増加が継続することから成り、深刻で複雑な事態を引き起こし、それが原因で死に至ることもあります。ということでこの記事では、 血圧を下げる5つの自然療法 をご紹介します。

この病の主な特徴の一つは一般的に無症候なことです。しかし、いくつかのあり得る症状としては、動悸、頭痛、発汗、脈拍が速くなる、めまい、緊張、怠さ、耳鳴り、顔面紅潮やその他があります。

1.にんにく

にんにく

専門家は、高血圧の自然療法としてにんにくの摂取を強く推奨しています。というのも日本微量栄養学情報センターが指摘するように、にんにく には動脈の拡張に特別な効果があり、血栓の形成予防に効果があります。にんにく一片でも効果は十分に得られます。

2.ダークチョコレート

チョコレート

ヨルダンで行われた研究では、ダークチョコレートの摂取は高血圧を下げる効果があることが示唆されています。これは、チョコレートにフラボノイドが含まれていることに起因するのかもしれません。この要素は健康な心臓を保つためにとても重要になります。但し、専門家はミルクチョコレートではなくてダークチョコレートを少量摂取することを勧めています。

3.パセリとレモン

レモン水

皮も含めたレモン全体とパセリを使って作ったシェイクやスムージーは、とても良い利尿効果を持っています。そして体は利尿を通して血圧を上げる物質を排除するのです。そのため、朝食前にレモンとパセリのシェイクをグラスに一杯飲むと良いと言われています。コップ一杯のぬるま湯に絞ったレモン汁を入れて朝食前に飲む方法もあります。

こちらも合わせてご覧ください:

パセリが持つ体に良い5つの効果

4.オートミール

オートミール

オートミールもまたその含有成分によって、高血圧と闘う事に大いに役立つ自然食品になります。オートミールは、悪玉コレステロールのレベルを低下させる水溶性植物繊維を著しく含んでいます。この種のコレステロールは血圧の上昇に重要なカギを握っているのです。最もお勧めの方法は、朝食にボール一杯のオートミールを摂ることです。このやり方で、同時に2つの問題に対処できます。

5.ラベンダー、マジョラムとホホバ

薬草

ラベンダーオイルとマジョラムオイルを各10滴とホホバオイルを20ml混ぜた溶液は大変お勧めです。これで胸を心音に合わせてゆっくりとマッサージするのです。夜のマッサージが特にお勧めです。

こちらも合わせてご覧ください:

ストレス解消リラックステクニック

最後に忘れてはならないのが、高血圧を避けるために絶対に気をつけなくてはならないこと。塩の摂取量を減らす、カリウムが豊富な野菜と果物を摂る、ストレスを貯めないようにしてリラックスできるような運動を行う、ということです。その前提の上に、療法を合わせて、血圧を真剣にコントロールしていきましょう。

  • Al-Safi, S, A., Ayoub, N,M., Al-Doghim, I., & Aboul-Enein, F, H. (2011).Dark chocolate and blood pressure: a novel study from Jordan. Curr Drug Deliv, 8(6), 595-599.
  • 日本微量栄養素情報センター (2018) ニンニク、https://lpi.oregonstate.edu/jp/mic/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%81%A8%E9%A3%B2%E6%96%99/%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%AF