ビターチョコレートの/知られざる10の効能

6月 23, 2015

1. 脳血管系の病気のリスクを軽減する

 

スウェーデンの2000人以上の女性のグループに行ったいくつかの研究によると、女性たちに1週間に最低で45gのビターチョコを食べてもらった結果、脳血管系の病気のリスクが通常よりも下がり、多くて20%ほどのリスクが下がる可能性があることが証明されています。

 

2.心臓を強化する

 

心臓-注意

 

ビターチョコを一定量消費すると、血中内の悪玉コレステロールの数値や血圧を減少させる効果があります。そのため、心臓の病気へのリスクが著しく減少します。

 

 

3.満腹感を増す

チョコレートには食物繊維がたくさん含まれています。その食物繊維が満腹感を感じさせる成分へと変わり、体重増加の原因となるカロリーの多い食べ物を食べたいという意識を減少させてくれます。

 

 

4.糖尿病に対抗できる

 

Diabetes

 

まだ研究途中で明確な効果は証明できていませんが、体内で消費されたチョコレートはインシュリンの吸収を高める効果があるため、糖尿病に対抗することができると考えられています。

 

 

5.肌に良い

チョコレートには酸化防止効果のあるフラボノイドが多く含まれているので、UV(紫外線)などから肌を保護する効果があります。しかし、チョコバーを食べているから日焼け止めや専用のクリームなどを使わなくてもいいと考えてはいけません。

 

 

6.咳を和らげる

 

乾いた咳

 

 

チョコレートが持っている成分の中の1つにテオブロミンと呼ばれるものがあり、これは迷走神経と呼ばれる咳を誘発する脳の神経に作用します。

 

 

7.元気を出す手助けをする

落ち込んでいる、元気がない、ストレスを抱えている、そう人にはチョコレートを食べることを勧めます。気持ちを楽にするリラックス効果があるので、常にチョコレートを携帯するといいかもしれません。

 

 

8.血液の循環を良くする

チョコレートには抗凝血成分が含まれていて、アスピリンに似た効果を提供してくれるので血液の循環を良くするには最適です。

 

循環

 

9.視力を良くするのに重要

チョコレートが持っている血液の循環を良くする効果により、特に脳に流れていく血液の循環が良くなることで、網膜に流れる血液を活性化する可能性があるため視力を良くする効果があると言われています。

 

 

10.知能を呼び覚ますことができる

いくつかの研究によると、脳への血流が多くなると脳が活発に働くようになり、学習能力の向上につながります。またフラボノイドが多く含まれていることから、ビターチョコとブラックチョコにだけ、ここで紹介した全てのこれらの要素が入っているということを知っておいてください。フラボノイドが最も含まれているのは、最低でもカカオ70%以上のチョコレートです。

 

 

多くの人にとって大好物であるこの美味しいチョコレートが、どんなに素晴らしい食材であるか気がつきました? 健康になるための強い味方になってくれると思います。

特に心臓や脳など、私たちの大事な体に健康という2文字の最高のプレゼントをするためにも、適切な量を摂ることが重要です。決して食べ過ぎたり、間違った摂取の仕方をしたりしないよう気をつけて実践して下さい。

 

 

あなたへおすすめ