筋肉や関節の痛みを和らげる/エッセンシャルオイルの使い方

4月 14, 2017
筋肉痛に効く市販薬に別れを告げ、これからご紹介するエッセンシャルオイルを使ってみてください。きっと気に入ってもらえると思います!

筋肉や関節の痛みに悩まされている人は多くいます。

こうした痛みは、運動後、姿勢の悪さ、年齢の関係などたくさんの原因によって引き起こされます。残念ながらこれらの痛みを完全に取り除く方法は、今のところ開発されていません。ですから、筋肉や関節の痛みを和らげるためにエッセンシャルオイルを使用することをオススメします。

もちろん市販薬を使うのが便利なのは事実です。飲み薬は場所も時間帯も選びません。しかし、エッセンシャルオイルを使って筋肉や四肢に局所的に働きかけることは、その部分の痛みを和らげるのにとても効果的です。

これは、皮膚の毛穴からローションを短時間に直接痛みのある箇所に浸透することができるためです。

Masaje-con-aceites-esenciales-500x334

エッセンシャルオイルは、消化器系の臓器や血圧に影響を与えることなく痛みを取り除くことができます。

エッセンシャルオイルを使いたいと思っても、オイルの種類や製品の多さに圧倒されてしまった、なんて経験はありませんか? エッセンシャルオイルによって期待できる効用が違います。

私にとって最適なエッセンシャルオイルはどれ? と疑問に思ったなら、ぜひ、この記事を読み続けてくださいね。

 

筋肉に効くエッセンシャルオイルはどれ?

1.ローズマリーカンファーオイル

aceites-esenciales-para-músculos-1-500x282

このエッセンシャルオイルは、優れた鎮痛作用と筋肉を緩める作用があるのでとても人気があります。筋肉がつってしまう時などに使用します。

ご存知のように、筋肉のつりに悩む人は多くいます。

コンピューターや携帯電話を日常的に使い、運動する時間がとれていないなど、私たちの生活習慣から引き起こされる痛みに私たちは悩まされています。

市販の薬を使用する前に、患部にローズマリーカンフィーオイルを塗ってみてください。

しかし、妊娠中の方、授乳中の方、6歳未満の子供には、この種類のオイルの使用を控えてください。

 

2.ウィンターグリーンオイル

腱炎や上顆炎などに悩まされていませんか? とても痛み、辛い症状があると思いますが、非常によく効くエッセンシャルオイルがありますので、ぜひ試してみてください。

筋肉や関節に効くエッセンシャルオイルは「天然のアスピリン」として知られています。実際、アセチルサリチル酸にアレルギーのある人は、このエッセンシャルオイルを使用することができません。

先ほどご紹介したものと同様、妊娠中または授乳中の方、ならびに6歳未満の子供はこのエッセンシャルオイルを使用できません。

このエッセンシャルオイルに加えて、患部を暖める、ヨガをする、オメガ3脂肪酸が豊富な食べ物を食べると回復が早まるでしょう。

 

3.ユーカリブルーガムエッセンシャルオイル

ローズマリーやウィンターグリーンのエッセンシャルオイルが使用できないという方もご安心ください。

ユーカリブルーガムオイルは、ほぼ全ての人が利用でき、同じ効果を発揮してくれます。

その鎮痛作用はとても強く、リラックス効果もあります。

 

エッセンシャルオイルの使い方

aceites-esenciales-para-músculos-2-500x282

エッセンシャルオイルは局所的に使用するため、他の飲み薬などと比べて副作用などが出にくいです。

しかし、エッセンシャルオイルの多くはアーモンドオイルやアルニカオイルなどで薄めて使用する必要があります。薄めずに使うと肌荒れをひきおこす可能性があるので注意してください。

 

  • 自然療法の専門家は、まず患部をアーモンドオイルやアルニカオイルでやさしくマッサージすることを勧めています。これらのオイルには抗炎症成分が含まれているため、痛みに効き、その後に使用するエッセンシャルオイルを浸透しやすくします。
  • オイルでマッサージし終えたら、あなたの選んだエッセンシャルオイルを数的患部に落としましょう。
  • わずか数分で痛みがひいていくのを感じ、効果を実感できるでしょう。
  • 同じ手順を、一日に4回まで繰り返します。

 

信じられないですよね? エッセンシャルオイルを上手に生活に取り入れれば、あなたの患部の痛みは和らぎ、活動的な生活を手に入れられます。私たちがよりよい生活を送るのに役立つのは間違いありません!

 

あなたへおすすめ