セージの持つヒーリング効果6選

9月 9, 2018
セージには様々な効能がありますので、ぜひ自宅に常備しておきたいハーブの一つです。健康効果は様々ありますが、今日は、特に大切なヒーリング効果をご紹介します。

セージは様々な効能を持ち、状況に応じてとても役に立つ地中海沿岸地方の植物です。セージの効能は特別です。料理にだけでなく、アロマセラピーの世界でも使われています。

セージの持つヒーリング効果を知り、あなたも健康を改善しましょう!

セージの効能

1. セージは生理痛を和らげる

生理痛

PMSや生理痛、頭痛に毎月苦しんでいるなら、ぜひセージを利用して症状を和らげましょう。

お茶にして飲んでもいいですし、カプセルで摂取しても良いでしょう。生理の始まる2〜3日前に摂取し、セージの抗炎症作用が辛い症状を軽減してくれるかどうかみましょう。

こちらも読みましょう『オレンジの皮の利用法』

2. セージはリウマチの痛みを軽減する

セージには抗炎症作用があるため、関節炎などのリウマチ性疾患の治療に良いでしょう。あっという間に症状を軽減してくれます。

関節が炎症したら、ヒーリング効果のあるセージなどの薬草を利用し、物を書いたりコンピューターを使うなどの活動からくる痛みを軽減させましょう。セージの持つ抗炎症作用が関節の痛みを和らげますので、リウマチの典型的な状態である運動の制限をもたらさず、関節を動かせることができるでしょう。

3. セージは消化と胸焼けを改善する

お腹を押さえる男性

セージのヒーリング効果がもたらす効能の一つに、重い食事をした後のガスを減らすというものがあります。また、消化を促しますので、食事後の消化不良に苦しむことがなくなるでしょう。

食事後に胸焼けを感じやすいという人は、セージを利用しましょう。セージをお茶にして飲み、満腹感を解消することで、胃もたれや胸焼けが解消されるでしょう。

4. セージには防腐効果がある

セージには防腐作用がありますので、傷を癒したい時の応急処置に使えるでしょう。切り傷や擦り傷を洗浄し、回復を促してくれます。

小さい傷であろうと、大きな潰瘍であろうと、セージのヒーリング効果は変わりません。傷を素早く癒してくれるでしょう。また、咽頭炎、歯齦炎、虫歯など細菌が蓄積される歯科疾患にもセージの防腐作用が効きます。

5. セージは血糖値を下げる

血液

自然療法で血糖を下げるのは難しいことかもしれません。ですが、セージの持つブドウ糖を下げる効果が血糖を下げる助けとなります。特に、毎日空腹時にセージを摂取すると効果的でしょう。

糖尿病の人は自宅にセージを常備しておくと良いでしょう。お茶として飲めば、薬剤のような副作用を心配することなく、血糖値が下げられるかもしれません。

こちらも読みましょう『みかんの皮、セイヨウカノコソウの根、カモミールを使ったお茶で神経を落ち着かせよう』

6. セージで記憶力がアップする

記憶力は年を取るにつれてその影響を受けますが、セージを使ってその神経保護効果、記憶の再生効果を利用しましょう。

また、セージはアルツハイマー病に苦しむ人の情報処理力を刺激する効果もあります。つまり、物忘れしにくくなるというのです。

セージは様々なヒーリング効果のあるハーブです。私たちの健康を改善してくれるでしょう。

あなたへおすすめ