オレンジの皮の活用法

12月 12, 2017
オーガニックのオレンジは、残留農薬などの心配をせずにオレンジの皮を活用することができます。ぜひお試しください!

オレンジを食べた後やオレンジの果汁を絞った後、オレンジの皮を捨てていませんか?

オレンジの皮は、自然療法や家事などに活用できるおすすめの食材です。

オレンジの皮をそのまま食べて「美味しい」と感じる人は少ないかもしれませんが、オレンジの皮には私たちの健康維持や病気などの予防に高い効果を発揮するビタミン、ミネラル、そしてエッセンシャルオイルが豊富に含まれています。

また、肌の再生を促進したり、他の成分と組み合わせて美容に活用することもできます。

本記事ではオレンジの皮の5つの活用法をご紹介します。今日からオレンジの皮は捨てないでください!

1.天然の咳止め

オレンジの皮

 

オレンジの皮には、免疫システムを強化しながら呼吸器系疾患を解消する効果のあるビタミンCが豊富に含まれています。

また抗酸化物質やミネラルも豊富に含まれているオレンジの皮は、鼻づまりや喉のつまり、そして痰や鼻水などの粘液を軽減することで、咳の症状を緩和する働きがあります。

材料

  • オレンジの皮 1個分
  • ハチミツ 大さじ2(50g)
  • 水 1カップ

作り方

  • オレンジの皮を小さく切ったら水1カップに入れて沸騰させます。
  • 沸騰したら火からおろして10分間そのままにします。
  • 濾して液体を取り出した後、ハチミツで甘みをつけます。

使用方法

咳の症状がおさまるまで、1日2−3カップを摂取してください。

こちらの記事もご参考に:オレンジの皮:驚きの効用

2.万能洗剤

オレンジの皮に含まれる天然のオイル成分が、ご自宅の掃除に役立つ消毒薬や抗菌剤としてその効果を発揮します。

ホワイトビネガーと呼ばれる酢と組み合わせるオススメの配合をご紹介します。

材料

  • オレンジの皮 2個分
  • ホワイトビネガー 1カップ(250ml)

作り方

  • オレンジの皮を小さく切り、ガラスの容器に入れます。
  • ホワイトビネガーを加え、10日間そのままにします。
  • 10日が経過したら濾して液体を取り出し、スプレーボトルに入れます。

使用方法

  • 消毒や洗浄を行いたい表面にスプレーを吹きかけます。
  • マイクロファイバーの布巾などで綺麗に拭き取ってください。

3.毛穴の黒ずみを解消するフェイスマスク

フェイスマスク

オレンジの皮には収れん成分が含まれているため、過剰な皮脂を取り除き、ニキビや毛穴の黒ずみを予防・解消する働きがあります。

材料

  • オレンジの皮(おろしたもの) 大さじ2(20g)
  • 卵白 1個

作り方

  • オレンジの皮をおろしたら卵白と混ぜ合わせます。

使用方法

  • 夜、化粧を落とした後、マスクを顔全体に塗ります。
  • 30分そのままにした後、ぬるま湯で洗い流します。
  • 週に2−3回繰り返してください。

4.消化不良を解消するお茶

オレンジの皮には、消化機能を向上させる栄養素である食物繊維が豊富に含まれているため、腸内機能を改善しながら、利尿効果とデトックス効果を発揮する自然療法薬となります。

材料

  • オレンジの皮 1個分
  • 水 1カップ (250ml)

作り方

  • オレンジの皮を切ったら水に入れて沸騰させます。
  • 沸騰したら火からおろし、10−15分かけてお茶として抽出します。

使用方法

  • 消化不良の症状が現れたらすぐにこのお茶を飲んでください。
  • 消化不良を起こしやすい食事をとった後は、予防としてこのお茶を飲むのがおすすめです。

こちらの記事もご参考に: 消化を助ける3つの素晴らしいお茶

5.靴用の自家製消臭剤

消臭剤

オレンジの皮の良い香りが、靴の嫌なニオイを消し去ります。また重曹とオレンジの皮を組み合わせることで、靴の嫌なニオイの原因となる細菌を撃退する自家製の消臭剤が出来上がります。

材料

  • オレンジの皮(おろしたもの) 大さじ2(20g)
  • 重曹 大さじ3(30g)

作り方

オレンジの皮をおろしたら、重曹と混ぜます

使用方法

  • 出来上がったものを靴の中に入れて10−12時間そのままにします。
  • 週に2−3回繰り返すことで靴のニオイがなくなります。

本記事でご紹介したオレンジの皮の活用法をぜひお試しください。

オレンジを食べたり使う時は、皮を捨てずにぜひ自然療法やご自宅の掃除にご活用ください!

あなたへおすすめ