驚きの効果! ホワイトビネガーを洗濯に使う方法

· 12月 4, 2016
ホワイトビネガーは衣類の色あせを防ぎ、その白さを長持ちさせます。ホワイトビネガー特有のニオイはなくなりますのでご安心ください。

ホワイトビネガーは、サトウキビ、トウモロコシなどからできたアルコール酢で、掃除などにも効果があることが認知されています。

天然素材であるホワイトビネガーを洗濯に使うと、柔軟剤や洗濯洗剤に使うお金の節約になるだけでなく、地球に優しい方法で洗濯ができます。

ホワイトビネガーの用途はサラダのドレッシングなどの調理用だけだと思っていませんか?

ホワイトビネガーをはじめとする酢には多岐にわたる用途があります。

化粧水として、また家庭内の掃除などにもその効果を発揮するホワイトビネガーは、表面にダメージを与えず、バクテリアや有害物質を取り除く効果のある強い洗浄力を持っています。

本記事では、日常生活や家事の様々な問題を解決するホワイトビネガーを、洗濯に使う方法をご紹介します。

こちらの記事もご覧ください:家のお掃除に最適な天然素材

色落ちした衣類の色を復活させるために

5-easy-and-economical-ways-to-whiten-towels

ホワイトビネガー使う色落ちを予防するだけではなく、洗剤の使用で色落ちした衣類の色が復活します

その方法はとても簡単です。柔軟剤の投入口にホワイトビネガーを少量入れるだけで完了します。。

衣類に酢のニオイがついてしまわないか?と心配する必要はありません。

洗濯機の洗浄機能と洗濯洗剤の効果で、ホワイトビネガーの特有なニオイはなくなります。

柔軟剤の代わりに

柔軟剤は、衣類そのものや洗濯機のゴムの部分を伸ばしてしまうことがあり、わずかながら衣類や洗濯機にダメージを与えます。

現在では、柔軟剤による環境汚染が問題視されています。ホワイトビネガーを使えば環境汚染を食い止める第一歩になります。

  • 前述した方法と同じく、柔軟剤の投入口に少量の酢を入れてください。
  • 投入する酢の量は、洗濯機に入れる洗濯物の量によって変わります。

こちらもお試しください:有害物質無添加の柔軟剤の作り方

衣類の毛羽立ちや毛玉の予防に

新しいセーターや綺麗なパジャマのセットを買って数回洗っただけで、毛羽立ちや毛玉ができ始めたことはありませんか?

ホワイトビネガーを使えば、このような毛羽立ちや毛玉の問題を解消できます

洗濯機が最後のすすぎサイクルになったら、ホワイトビネガー1/2カップ(100ml)を加えてください。

すぐにその効果がわかります。

悪臭やカビ臭さの解消に

dry-clean-clothes

長い間タンスなどにしまっておいた、去年の服についたニオイはなかなか取れません。

また洗濯機から取り出し忘れた洗濯物や、洗濯槽内に一晩放置された洗濯物などは、翌日とても臭くなってしまっていることがあります。

  • このような不快なニオイを取り除き「フレッシュで清潔」なニオイにするためには、もちろんホワイトビネガーです。

他の方法と同じように、洗濯中に、柔軟剤の投入口にホワイトビネガーを少量を入れましょう。実に簡単にニオイが取れます。

汗染みや黄ばみの除去に

真っ白な衣服に汗染みがついてしまったことはありませんか?

黄ばみのついた衣類を白くするために、ついつい強い成分を含む化学製品を使いがちです。

でも実は、汗染みや黄ばみは簡単に落とすことができます.

汗染み黄ばみの除去方法

  • グラス一杯の水(200ml)にホワイトビネガー小さじ1(100ml)を加えたものを、脇の下などの汗染みや黄ばみの部分に塗ります。
  • 数分間こすったら、そのまま10分間放置します。
  • 10分が経過したら洗濯機の「標準コース」ですぐに洗いましょう。
  • 洗濯後はその効果がすぐにわかります。

洗濯機を長持ちさせるために

 

setakuki-yogore

洗濯機を長持ちさせるためにホワイトビネガーをご活用ください。その方法はとても簡単です。

1ヶ月に1度、洗濯コースの最中に水とホワイトビネガーを入れてください。

洗濯機内のカビや汚れ、そして洗剤の残りカスなどを除去し、洗濯機の性能を維持して長持ちさせます。

洗濯槽の悪臭を防ぎ、洗濯機を長持ちさせるためにも、ホワイトビネガーによる洗浄を毎月行ってください。

今回ご紹介した、環境にも優しいホワイトビネガーの洗濯をぜひお試しください。