有害物質無添加の柔軟剤の作り方

· 9月 3, 2018
環境に優しく安価な柔軟剤の作り方を3つご紹介します。環境と私たちの健康に有害な物質を含まない天然柔軟剤です。

市販品には環境や私たちの健康に有害な化学物質が多く添加されているため、環境に優しい食品や製品を使うように心がけている人が多くいます。

今回は市販されている柔軟剤と同様の効果のある柔軟剤を天然素材だけで簡単に作る方法をご紹介します。

市販されている製品には、アレルギーや重度の皮膚の反応を引き起こす化学物質や有害な物質が多く含まれている可能性があります。

これらの問題を避けるためにも、簡単に手作りできる自家製柔軟剤の作り方をご紹介します。

今まで使っていた市販品と同じくらい、またはそれ以上の効果がある私たちの環境と健康に優しい柔軟剤です。

使用する材料は安価な天然素材ばかりですが、あらゆる衣類に、そして洗濯機や手洗いのどちらにも使用できる万能な柔軟剤です。

有害物質を含まない柔軟剤の作り方

今回ご紹介する柔軟剤の材料は、自宅の台所にあるものや、簡単にそして安価に手に入るものばかりです。

3つの作り方をご紹介しますので、自分に最も合う柔軟剤を選んでください。

まず柔軟剤を作る前に必要なものご紹介します。

それは密封容器です。以前使っていた柔軟剤の容器や洗剤の空ボトルをリサイクルすることもできますが、必ずきれいに洗ってから使いましょう。

また柔軟剤は洗濯の開始時ではなく、すすぎの時に加えてください。

1.ホワイトビネガー

材料

  • ホワイトビネガー 1/2リットル
  • ミネラルウォーター 1リットル
  • 重曹 大さじ2

作り方

  • 水と酢を混ぜます。
  • 重曹を少しずつ加えます。泡ができますのでなくなるまで待ちましょう。
  • 3つの材料がしっかりと混ざったら出来上がりです。
  • 酢が強力な汚れ落としとして作用すると同時に、嫌なニオイを取り除きます。
  • コーヒー、ワイン、汗などのシミがついた衣類は、洗う前にこの液体の中に10分間つけておくと汚れが落ちやすくなります。
  • その後、洗濯機に入れて通常通り洗いましょう。
  • シミを取り除きながらふっくらと仕上がります。

こちらもお読みください:ホワイトビネガーの驚くべき使い道TOP6

2.ホワイトビネガーとエッセンシャルオイル

材料

  • ホワイトビネガー 1リットル
  • エッセンシャルオイル(お好みで)10滴

使用方法

  • 2つの材料を混ぜたら出来上がりです。
ホワイトビネガーを使った柔軟剤

3.重曹、シーソルト、エッセンシャルオイル

材料

  • エッセンシャルオイル(お好みで)15滴
  • シーソルト(未精製のもの)250g
  • 重曹 75g

使用方法

  • エッセンシャルオイルをシーソルトに加え、塩がオイルを吸収するまで混ぜます。
  • 重曹を加えて、一つになるまで混ぜたら出来上がりです。
  • 洗濯1回ごとに、すすぎの前に大さじ2~3杯を加えてください。

こちらもお読みください:5種類のエッセンシャルオイルとその効能

今回ご紹介した有害物質を含まない柔軟剤は、赤ちゃんの衣類やアレルギーがある人、そして市販の洗剤や柔軟剤ではかぶれたり肌にアレルギー反応が現れる人に最適です。

安価にそして簡単に作ることができるおすすめの柔軟剤です。

今回ご紹介した柔軟剤のもう一つの効果が、洗濯槽に蓄積された細菌の除去です。そのため、これらの柔軟剤を使うと、衣類だけではなく洗濯槽の掃除にもなります。

今回ご紹介した柔軟剤を継続して使い、その効果を実感してください。