オレンジの皮:驚きの効用

· 8月 5, 2015
多くの人に好まれるオレンジ。皆さんはその皮をどうされてますか?オレンジの皮には薬用効果が期待できます。ぜひ捨てずにオレンジの皮でお茶を作ってみましょう。

朝起きてフレッシュなオレンジジュースを飲むのが好き、というあなた。素敵です! ところで、絞った後の皮、どうしてますか? ごみに捨てているというあなた、実はとてももったいないことをしているんです! というのも、この記事を読んでいただければ分かるように、私たちの健康に役立つオレンジの皮の使い方が実はたくさんあるんです。早速見ていきましょう。

オレンジの皮:私たちの強い味方

オレンジと言えば、美味、フレッシュ、そして体に良い栄養をたっぷりと含んだ果物です。多くの国で様々な種類のものが食され、特に健康的に一日をスタートするのに欠かせないビタミン源として、多くの人が利用しています。しかし、オレンジの実は良く利用されても、皮を利用する人はなかなかいません。実は絶大な薬用効果を無視してしまっているんです。いったいどの様なものなのでしょう。

こちらの記事もご参考に:驚くべきオレンジピールの8つの薬用効果

コレステロールを下げる

オレンジの皮:驚きの効用

オレンジの皮には、ヘスペリジンが含まれています。ヘスペリジンはフラボノイドの一種で、血中の脂質を代謝して排出するのを助けてくれます。オレンジの皮のヘスピリジン含有量は、実に含まれる量を20%上回ります。ですから、コレステロール対策には最適なのです。

善玉腸内細菌を守る食物繊維

オレンジの皮:驚きの効用

オレンジの皮には、ペクチンが含まれています。ご存知の方も多いかもしれませんが、これは様々な胃腸のトラブルから守ってくれる食物繊維で、血糖値を正常な値にも保ってくれます。更に、腸内細菌を守って消化を助け、便秘の解消にもなる良性のバクテリアを含んでいます。

感染症対策

オレンジの皮:驚きの効用

さらに、オレンジの皮には、様々な感染症から守ってくれる成分が、実そのものよりも多く含まれています。ビタミン量が非常に高く、免疫力を高めて風邪などから守ってくれます。いいことづくめなんです!

減量を助ける

オレンジの皮:驚きの効用

驚きましたか? 今日から、オレンジの皮が減量の強い味方だ、ということをよく覚えておきましょう! オレンジの皮を使ったお茶を飲むと、代謝を助けて体の脂肪を排出し、更に体に活力も与えてくれます。朝食前に一杯と午後に一杯、一日2杯このお茶を飲みましょう。

オレンジの皮、どうやって使ったらいいの?

オレンジの皮:驚きの効用

ここまで読んだからには、じゃあどうやってオレンジの皮を使えばその効果を得られるの?と疑問に思う方が多いでしょう。一つとても一般的な利用方法がマーマレードです。とてもおいしく、独特の香りをデザートにプラスしてくれます。しかしもちろん、砂糖の量が非常に多く、その自然健康効果も失われるものが多く、あまりお勧めできません。

一番簡単、健康的で最適な使い方が、オレンジピールティーです。作り方は簡単。このお茶を一日に2回飲むのが理想的です。それによって消化システムを守り、コレステロールを減らして免疫力を高めることができます。

朝と午後、1カップの水を沸かします。これにオレンジの皮をすりますが、大さじ1杯半程度の量で充分です。10分間沸かした後、さらに5分間休ませます。冬にはこれに小さじ1杯のはちみつを加えても良いでしょう。夏は氷とシナモンを入れて、すっきりと飲むことができます。抜群のおいしさです!

こちらの記事もご参考に:オレンジの皮の活用法