胃炎に効果抜群の自然療法

10月 31, 2017
今回ご紹介するのは、胃炎に効果を発揮する自然療法です。現在医師の指導の元で処方薬などを使った治療を行なっている方は、副作用などの恐れがあるため、これらの自然療法を取り入れる前に、必ず医師に相談してください。

胃酸が通常より過剰に分泌される胃酸過多が悪化すると、胃炎などを発症します。

胃炎は胃粘膜の炎症で、その原因のほとんどが乱れた食生活ですが、細菌感染が原因の胃炎もあります。

また胃炎の主な症状は、胃のもたれや胃が燃える様な症状である灼熱感で、ほとんどの場合、痛みや炎症、そして消化不良などを伴います。

胃炎の初期症状は散発的ですが、初期の兆候を見逃し治療をせずに放置すると慢性化する恐れがあるため、医師も推奨する自然療法を活用して胃炎の症状を緩和しましょう。

本記事では、胃炎に効果を発揮する7つの自然療法をご紹介します。

胃炎に効果を発揮する自然療法

1.ジャガイモの絞り汁

じゃがいもとすり汁

ジャガイモのしぼり汁は、胃のpH値を正常に保ちながら胃炎によるもたれや痛みをコントロールする自然の制酸薬で、炎症を軽減しながらガスの発生を低下させます。

2.ココナッツウォーター

栄養価が高いことでも知られているココナッツウォーターは消化器系の問題を解消するのにオススメの自然療法薬です。ココナッツオイルに含まれるアルカリパワーが、過剰に分泌される胃酸を中和しながら体内に水分を補給することで、胃のデトックスを促進します。

使用方法

  • 胃炎の初期症状が現れたら、ココナッツウォーター1/2カップを飲みます。
  • 症状が治らない時は、1日3回まで飲むことができます。

3.ナチュラルヨーグルト

ナチュラルヨーグルト

ナチュラルヨーグルトに含まれる乳酸菌などの培養菌には、慢性の胃炎の原因となるピロリ菌を死滅させる効果があります。これらのプロバイオティックスは、消化管のpH値を正常に保ちながら、過剰に分泌される胃酸から胃を守るバリアを作り出します。

使用方法

  • ナチュラルヨーグルト2カップ(250g)を、症状が緩和されるまで毎日食べましょう。

4.いちご

いちごには、胃の内壁の炎症を軽減するのに役立つフェノール類が豊富に含まれているため、胃炎の症状を改善する効果があります。

いちごに含まれている抗酸化物質は、フリーラジカルによるダメージから私たちの体を保護しながら、胃の粘膜の状態を正常化するのに役立ちます。

使用方法

  • 乾燥イチゴの葉を使ってお茶を淹れます。一日に2回飲んでください。
  • またイチゴを1日に3−5個食べる方法もおすすめです。

5.ライスミルク

ライスミルク

ライスミルクは植物性の飲み物で、下痢や皮膚の問題に効果を発揮する自然療法薬として世界中で愛用されています。

抗酸化物質と食物繊維に加えて、消火システムのpH値を正常化する働きのあるミネラルを豊富に含むため、過剰な胃酸の分泌や胃炎の発症を予防します

ライスミルクを継続して摂取することで、胃のもたれや灼熱感を軽減し、効果的に炎症を解消します。

使用方法

  • 米大さじ数杯(20g)を水1カップの中に入れたら数分間沸騰させます。
  • 液体状になったら濾してから飲みます。
  • 1日最大2回まで飲むことができます。

6.オーガニックはちみつ

はちみつは、胃潰瘍や胃炎を予防しながら胃の内壁を修復する効果のある天然の制酸薬と呼ばれています。

天然の糖分が体内にエネルギーを供給するはちみつですが、この糖分は容易に代謝され、健康被害を引き起こしません。

また、はちみつのミネラル、抗酸化物質、抗炎症成分が胃の痛みや腹部の不快感を軽減します。

使用方法

  • 胃炎の症状が現れたらすぐにオーガニックはちみつ大さじ2杯(50g)を摂取してください。
  • 必要に応じてぬるま湯で薄めてください。

7.アロエベラ

アロエベラジェル

抗菌成分と抗炎症成分が含まれているアロエベラは、胃炎の治療に高い効果を発揮する自然療法薬で、ピロリ菌の動きを抑制しながら胃の粘膜を修復します。

使用方法

  • アロエベラゲルを大さじ1杯(30g)取り出します。
  • 水を少量加えてブレンダーで混ぜたら服用してください。
  • 朝起きてすぐに飲むのがおすすめです。

注意:アロエには便通を促進する効果があるので過剰摂取は禁物です。

本記事でご紹介した自然療法は、胃炎の症状を緩和させます。ぜひお試しください。

 

あなたへおすすめ