スイカの種のお茶から得る8つの効能

スイカの種は捨ててしまっている人がほとんどだと思いますが、実はスイカの種には心臓の健康にとても効果があり、ダイエットの味方でもあるのです。

スイカの種に優れた効能があるって知っていましたか?

スイカ体に水分を補給し、デトックスを促すとしてお勧めの夏のフルーツの一つです。

スイカは水分を多く含みます。また、薬用効果をもたらす抗酸化物質や天然の繊維も豊富です。

スイカのジューシーな果実は、もちろんそのまま食べても美味しいですし、サラダに入れたり、ジュースにしてもいいですね。

とても身近な夏のフルーツ、スイカですが、その種がもつ効能については知らない人が多く、大抵の人は捨てているのではないでしょうか。この種には基礎栄養素や健康促進効果のある効能が含まれているのです。

スイカの種は、体の様々な機能を改善し、様々な病気を予防する効果のある天然のお茶を作るのに使うこともできます。

今日は、スイカの種の8つの主な効能と、自宅で作ることができる簡単なレシピをご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

1. 肝臓を保護する

スイカの種で作ったお茶に含まれる抗炎症作用と洗浄効果は、肝機能の促進に優れています

このお茶を飲むことで、肝臓の組織に残ってしまった毒素が排出され、過剰な脂肪やコレステロールが減るでしょう。

2. 腎臓を洗浄する

スイカの種で作ったお茶には天然の利尿作用がありますので、腎臓の洗浄を促し、腎臓の組織に蓄積されがちな老廃物の排出を促進します。利尿作用があるということは、尿の生産を増加させることで、体液の値を正常に保ち、体に蓄積される重金属を排出するのです。

また、尿路の洗浄、感染予防にも理想的でしょう。

3. 心臓の健康を改善する

スイカの種のお茶に含まれるアミノ酸、アルギニンには、血圧をコントロールし動脈を通る血液の流れを促進する効果があります。

この物質は、抗酸化物質と一緒に摂取することで心臓の機能改善、心臓発作や心疾患など慢性の病気のリスクの軽減が期待できるでしょう。

一方、スイカの種のお茶にある利尿作用は、血液の洗浄を促し、悪玉コレステロール(LDL)やトリグリセリドの値を正常に保つことに影響を与えるでしょう。

4. 便秘に効く

とても小さくて固いスイカの種ですが、この小さなスイカの種の中には驚くべき量の食物繊維が含まれています。食物繊維は便秘に効果的な栄養素です。

自然に便通を促し、大腸に残っている老廃物を除去します。また、食物繊維は腸を守ってくれる細菌フローラのためにもなるのです。

5. 免疫系を強化する

スイカの種には素晴らしい量のビタミンA、Cが含まれています。これはどちらも免疫系を強化し、病気を予防する上で欠かすことのできないビタミンです。

また、スイカの種に含まれる鉄分やマグネシウムは赤血球の生成をサポートし、感染を引き起こす外敵に対する抗体を増やします。

6. 加齢を遅らせる

スイカの種のお茶には、大気中のフリーラジカルによる影響から細胞を守る抗酸化物質が含まれています。この有害なフリーラジカルは早期老化にも影響するのですが、肌だけでなく、内臓や認知機能の老化も進ませてしまうのです。

7. 体に水分を与える

スイカで作ったお茶は、暑い日の水分補給としての飲んだり、体を使う活動をした後に飲むと良いでしょう。

体に水分を与える効果がありますので、倦怠感を防ぎ、基礎ミネラルを補給します。電解質レベルを正常に保つのにまさに理想的な飲み物です。

8. 余分な体重を落とす

スイカの種のお茶が持つ利尿と洗浄作用は、ダイエット中の方にも強い味方です。

もちろん、飲めば直ぐに効く魔法のドリンクではありませんが、飲むことによって代謝の活動を助けます。

また、長期的に飲むことで満腹感を得やすくなります。これは結果的に食べ過ぎによる体重の増加を抑えることになります。

 

スイカの種のお茶の作り方

スイカの種のお茶の作り方はとても簡単です。また、週に2〜3度飲んでも構いませんので、その効能を十分に利用しましょう。

材料

  • スイカの種 40粒
  • 水 4カップ(1ℓ)

作り方

  • 沸騰させた水を瓶に入れます。そこに新鮮な生のスイカの種を挽いて粉末にしたものを入れ、混ぜます。
  • カバーし、飲める熱さになるまで待ちます。

飲み方

  • 朝起きて空腹の状態に一杯飲みましょう。その後30分置いてから朝食を食べましょう。
  • 週に2〜3回行うと良いでしょう。

スイカの種の効能、お判りいただけましたか? さあ、次はあなたの番です。次回スイカを食べたら、種は捨てずに利用してみてくださいね。

カテゴリ: レシピ タグ:
あなたへおすすめ