早期老化の5つの原因

· 8月 29, 2015
落ち込んだりストレスがたまると寿命を縮めてしまうって知っていましたか? また、座りっぱなしの生活スタイルに不健康な食事、これらが早期老化の原因となってしまうのです。

時々、実年齢よりずっと若く見える人がいます。そこでの疑問が、「どうしたら年を取るごとにあんなに若く見えるの?」でしょう。実は、その答えは誰でも知っているようで実は見逃しがちな、「健康的な生活」だったりします。食事、運動、肌の手入れなどが含まれますが、特に大事なのが、日々の生活の中の問題に対してどう向き合うか、という精神面でもあるのです。

不健康な生活を続ければ、老化を早めてしまい、見た目も健康も、実年齢を上回ってしまうのです。ここでは、そんな早期老化の要因の中でも、特に一般的なものを紹介していきます。

不幸せ

精神面が健康であると、それが見た目にはっきりと表れます。いつも機嫌が悪く、明るくにこっりするような動機も特にない、といった状態では、表情に苦痛や悲しさが表れ、実年齢を上回って老けて見えてしまいます。逆に、人生に対してポジティブでハッピーになり、問題があっても良い面を見つけて微笑むことができるようになれば、より若々しく見え、早期老化を防ぐことができるのです。

ストレス

ストレスをためる

ストレスは日々増加するばかりの症状で、21世紀は「ストレスの時代」とまで呼ばれています。そしてこれが、近年の早期老化の主な原因の一つとなっているのです。ストレスが特にひどい時には、髪が抜け落ちたりシワができたり、見た目がずっと老けて見えます。ですから、一番効果的なのは、ストレスの原因となる状況を出来る限り避け、心配事は一旦横に置いておくことです(実際、心配事の大半は、私たちが思っているほど深刻でも重要でもなかったりするものです)。様々な心配事も、実はそこまで悩まなくとも解決方法はあるのです。

こちらの記事もご覧ください:老化を遅らせるための9つの習慣

運動不足

単純に運動を少し始めるだけで、見た目も気持ちもイキイキし、その結果、より若く健康に見えます。また、定期的な運動は肥満を予防し、血の巡りを良くし、肺活量を上げるなど、健康の向上に様々な効果があります。同様に、肌を健康で若々しく、きれいに保ってくれます。

不健康な食生活

不規則な食生活

脂質ばかり多く栄養価の低い食事を続けると、体に良いことが何もないだけでなく、むしろ健康にも外見にも、深刻な悪影響を及ぼします。若さを保つには、果物や野菜、赤身肉や低脂肪肉を多く含んだ食事をし、一日に必要とされる量の水分を補給することが必要です。これらをすべて含み、さらに他にも健康に良い食品を取り入れていけば、肌と髪を健康的に保つ大きな助けになります。

こちらの記事もご覧ください:老化を防止する食べ物

休息が不十分

毎晩適切な休息を取ることは、細胞がエネルギーを補給し、体を強く健康にしてくれるのにとても重要です。体を回復してくれるよい休息をとるには、少なくとも毎日8時間寝る必要があります。毎日8時間寝られないと、老化を早めてしまう危険があります。