常温の水を日常的に飲むメリット

· 8月 11, 2015

水をたくさん飲むことは私たちの健康にメリットがあり、健康な生活を送るために欠かすことができません。ですが、どのような温度の水を飲むのかも重要なのです。

冷えすぎた水を飲むと、体調を崩すなど健康上あまり良くないことがあります。特に、スポーツや運動をしているときには、オススメできません。私たちの身体は高温で保たれています。冷たい水を飲むと、特にや小腸などを中心にけいれんを引き起こすことがあるため、常温の水(室温が理想的)を飲むことが大切なのです。

ウィスコンシン州マディソンにある、UWヘルスのクリニック栄養士、キャシー・ヴァンダーウォールさんは、「私たちは体内温度37℃以外のものを摂取すると、体はより一層働かなくてはいけない」と説明しています。

 

水

常温の水には想像以上のメリットがあります。たとえば、毎朝空っぽの胃の中に常温の水を1杯入れて、しばらく待った後で、若干のレモンジュースとスプーン1杯のハチミツとともにもう1杯水を飲むと、身体が浄化とデトックス効果を受けて、よりフレッシュで軽い感じがするでしょう。また、常温の水は食欲を抑えるのにも効果があるとされています。食事の量を減らし、腹八分目の食事ができるようになります。

常温の水から得られるメリットはこれだけではありません。他にも興味深いメリットをいくつかご紹介しましょう。

 

毒素を排出する

常温の水は、冷たい水には溶けない老廃物を除去することができるため、断食を行うときには特に役立ちます。また、腎臓、毛穴、または排出を担うその他の臓器が、老廃物を排出するのに役立ちます。

同様に、日常的に常温の水を飲むことで、身体のあらゆる組織を浄化することもできます。1日1回飲むだけではなく、1日を通して飲んでください。

病気を緩和する

頭痛

常温の水を飲むことで、リウマチや動脈硬化を始めとする様々な病気の症状が緩和されるかもしれません。

熱があるときにも、常温の水が良いでしょう。素早く飲めるため、体温を下げるためすぐに働き、体内にある循環のための管を広げてくれます。そのため、血液がより循環しやすくなり、その通り道に蓄積された老廃物を除去してくれるでしょう。

体重を減らす

理想的な体重

なんと、常温の水にはダイエット効果も期待できるのです!体重がオーバー気味の人は、是非、常温の水を取り入れましょう。普段の食生活の一部として常温の水を取り入れ、運動と適切なサプリメントと組み合わせることで、健康的に体重を減らすことができるでしょう。健康に害を与える危険のある、無理な食事制限などしなくても良いのです。

こちらもお読みください『空腹時に水を飲むと何が起こるの?』

 

pHのバランスを整える

常温の水を日常的に飲むことで、体内の酸が減り、pHバランスを整えることもできると考えられています。これによって、気分も見た目も、より自然で健康的で美しくなるでしょう。

こちらもお読みください『あなたのpHバランスは大丈夫ですか?』

 

覚えておきましょう…

私たちの身体の80%は水でできています。つまり、水分を十分に摂取しないと、私たちの身体のバランスが崩れることになります。また代謝も時間が経つにつれて様々なメリットを身体にもたらしてくれる天然の液体、水を飲むことが大切なのです。ただし、飲む水の量は、1日当たり1.5〜2リットルまでにしましょう。

水の持つ治癒力とデトックス効果を最大限に活用できると良いですね。