日常的に常温の水を飲むメリット

8月 11, 2015

十分な量の水を飲むことは私たちの健康にとって必須で、健康な暮らしを送るためのメリットが多く存在します。しかしながら、どんな温度の水を飲むのかが実は重要なのです。

とても冷たい水を飲むことは、体調を崩すなどの健康上の不利益を生じることがあり、特にスポーツをしたり運動をしたりしているときには、オススメできません。私たちの身体は高温で保たれており、冷たい水を飲むことは、特に胃や小腸などを中心に身体のけいれんを引き起こすことがあるため、常温の水(室温が理想的)を飲むことが必要なのです。

水

常温の水には想像以上のメリットがあります。たとえば、毎朝空っぽの胃の中に常温の水を1杯入れて、しばらく待った後で、若干のレモンジュースとスプーン1杯のハチミツとともにもう1杯水を飲むと、身体が浄化とデトックスの効果を感じるようになり、よりフレッシュで軽い感じがするようになるでしょう。また、常温の水は食欲を抑えるのにも効果があり、食事の量を減らし、腹八分目の食事ができるようになります。

 

また、常温の水から得られるメリットはこれだけではありません。興味深いメリットをいくつかご紹介しましょう。

毒素を排出する

常温の水は、冷たい水には溶けない老廃物を除去することができるため、断食を行うときには特に役立ちます。また、腎臓、毛穴、または排出を担うその他の臓器が、老廃物を排出するのに役立ちます。

同様に、日常的に常温の水を飲むことで、身体のあらゆる組織を浄化することもできます。1日1回飲むだけではなく、一日を通して飲んでください。

病気を緩和する

頭痛

それだけにとどまらず、リウマチ動脈硬化を始めとする様々な病気を治療したり症状を緩和させたりすることができます。

熱があるときにも、常温の水が効果的です。素早く飲むことで体温を下げるためにすぐ働き、体内の循環のための管を広げるため、血液がより循環しやすくなり、その通り道に蓄積された老廃物をどかしてくれます。

体重を減らす

理想的な体重

これにはみなさんすごく興味があるでしょう! 体重オーバー気味の人には、常温の水が良い助けになることをご存知でしたか? 食生活の一部として常温の水を取り入れることで、健康に害を与えるかもしれないような無理な食事制限に頼らなくても、運動と減量用サプリメントと組み合わせることで、必要な分だけ体重を減らすことができます。

pHのバランスを整える

常温の水を日常的に飲むことが、体内の酸を減らすのに役立つため、pHのバランスを整えることもできるのです。これによって、気分も見た目も、より自然で健康的で美しくなるでしょう。

覚えておいてください…

身体の80%は水でできているため、十分な液体を摂取しないことは私たちの身体のバランスを崩すことになります。理想的なのは、時間が経つにつれて様々なメリットを身体にもたらしてくれる天然の液体である水として、その液体を摂取することです。ただし、1日1.5〜2リットルを超える飲み方はしないでください。

最後に、ここでご紹介したことが皆さんのお役にたって、水なしでは生きられない私たちが、水の持つ治癒力とデトックス効果を最大限に生かしていけるようになることを、願ってやみません。

あなたへおすすめ