膀胱をきれいにする6つの自然療法

· 12月 5, 2016
膀胱の健康のため、毒素によって体の機能が害されるのを防ぐためには、少なくとも2ヶ月に1度のデトックスを行いましょう。

膀胱は毎日絶え間なく働き、尿の蓄積と排出という、体の中で欠かすことのできない役割をしています。

また膀胱は体の中でも最も敏感な臓器の一つで、保管される液体に存在する様々なウイルスや細菌の影響を受けます。

毎日機能している膀胱ですが、他の体内器官と同様に、過剰な毒素のせいでその機能に影響が現れるのが問題となっています。

老廃物や毒素が蓄積される結果として、感染症、尿失禁、膀胱の過活動をはじめとする様々ん泌尿器系の問題の引き金となります。

そのため、膀胱のきれいにクレンズすることで、膀胱の正常な機能をサポートすることが大切です。

膀胱に不快感を感じている人や膀胱の機能を正常に保ちたい人は、今回ご紹介する方法をお試しください。

こちらの記事もご参考に:過活動膀胱になった時のための6つのアドバイス

1. クランベリージュースを飲む

2-cranberry-juice

クランベリージュースを飲むと膀胱のデトックス効果があり、様々なトラブルの治癒効果もあります。

クランベリーには免疫系を強化し、ウイルスやバクテリアと闘う作用のあるビタミンC、抗酸化作用、繊維が豊富に含まれています。

利尿作用、洗浄効果に加え、空腹時に飲むと膀胱壁を強化し、炎症を抑え、カルシウム沈着を減らす効果があるとされています。

こちらの記事もご参考に:クランベリージュースが体にもたらす健康効果

材料

  • 生のクランベリー 1/2カップ(60g)
  • レモン汁 レモン1/4個分
  • 水 1カップ(200ml)

作り方

  • 洗ったクランベリーとレモン汁、水をブレンダーにかけます。ハイスピード設定にし、なめらかなジュースにしましょう。
  • 漉して飲みましょう。1日に2度まで飲んでも構いません。

2. 十分な水分補給

感染と無縁な健康な尿路を維持するには、水分補給が欠かせません。。

水は、尿の排出や膀胱炎といった病気の引き金となる炎症をコントロールする鍵となります。

ただし、飲みすぎは良くありません。飲みすぎると膀胱に負担がかかり、正常な機能が妨げられます。。

3. スイカを食べる

3-watermelon

スイカを週に何度か食べると、膀胱や尿路に蓄積された毒素を取り除く効果があると考えられています。

水分が多く含まれ、抗酸化作用が豊富なスイカは、余分な水分や老廃物を除去する利尿作用に優れています。

さらに、スイカの種を茹でて作るお茶にも上記の効果があります。

4. たんぽぽ茶を飲む

たんぽぽには利尿作用があるため、膀胱の炎症や感染の治療に効果的です

体液が余分に貯留されるのを防ぎ、トラブルの原因となるバクテリアの除去を促します。

材料

  • たんぽぽ 大さじ2(20g)
  • 水 1カップ(200ml)
  • ハチミツ 大さじ1(25g)

作り方

  • たんぽぽを沸騰したお湯1カップに入れてカバーします。そのまま15分おきましょう。
  • ハチミツを加えて飲みます。
  • 1日3杯まで飲んでも構いません。

5. 食事の前にスムージー

4-celery-juice

カリウムを豊富に含むスムージーには、膀胱と腎臓をきれいにし、保護する作用があるのです。

主となる食事の前にこのスムージーを飲むと、消化が促され、毒素の排出を助けます。

材料

  • 青リンゴ 1個
  • ニンジン 1本
  • セロリ 大さじ1(10g)
  • パセリ 大さじ2(20g)
  • 水 1カップ(200ml)

作り方

  • 材料を全てよく洗い、刻んでブレンダーに入れ、上から水を入れます。
  • ハイスピードにして数分間ブレンダーをかけ、なめらかな状態にします。
  • 新鮮なうちに飲みましょう。続けて飲むなら2日まで構いません。

摂取すべきでないもの

膀胱を完全にきれいにするには、食生活からある種の食べ物を取り除くことが大切です。

これらの食べ物は体液貯留の原因となり、尿の自然のpHバランスを乱してしまうため、できるだけ食べないようにするか、どうしてもという場合は週に2~3回を目安に摂取してください。

  • コーヒー
  • 乳製品
  • 砂糖
  • 砂糖の入った飲み物
  • 赤身の肉
  • 辛い料理

病気や不快感を予防するなら、2ヶ月に1回は膀胱をきれいにすることをお勧めします。

上記のアドバイスに従い、体に良い効果をもたらしましょう。