セルライトの原因となる/7つの食べ物

· 1月 29, 2016

女性の敵、セルライト。誰もが無くしたいと思っているはず。しかし、一体どんな食べ物がセルライトの原因になるかはあまり知られていないのではないでしょうか。

おそらく、自然療法やクリームを塗っても望むような結果が得られないのは、原因となる食べ物を摂取しているからでしょう。そこで本記事では、どんな食物がセルライトを増やすかについてご紹介します。

セルライトの原因と、それを悪化させるものは何か?

セルライトは多くの女性に見られ、特に太ももやお尻の辺りに現れます。何とかしてこれらを除去したいと思っている人が多いでしょう。

1日のうち長時間きついパンツをはくのをやめ、座ったままの時間を減らすことに加え、次に挙げる食物を避けると効果があります。

スイーツ

デザート

美味しいスイーツを制限するのはとても大変なことです。しかしながら、引き締まったすべすべの肌を得るためには、できる限りスイーツ類を控えなければいけません。とりわけスーパーに売られているような大量生産のものは、食べる量を減らす必要があります。スイーツ類は、体内の脂肪量を増やしセルライトを悪化させるのです。

クッキー、パンケーキ、キャンディなどは美味しいものではありますが、脂肪分の多いトランス脂肪酸を多く含んでおり、これが最もセルライトを増加させるものなのです。

糖分の取りすぎは、特にそれが精製糖の場合にはさらに良くありません。そういった糖分はエネルギーに転換されることなく、体の足、臀部、お腹といった部位に蓄積するからです。ですので、ステビアや精製していないケインシュガー、スウィートナーなどに変えましょう。もし甘いものがどうしても欲しくなったら、ダークチョコレートを少しだけ食べるようにしてください。

こちらもご覧ください ぜひ試したい! 砂糖不使用のデザート

脂肪

ハンバーガー、ピザ、揚げ物、ホットドック、フレンチフライ、そしてファストフード店に売られているあらゆる食べ物は、あなたの体、そして肌にとって最大の敵、健康によくない脂肪過多の食品です。こういったものを食べ続けていると脂肪が蓄積し、太ももや臀部に醜いでこぼこが見られるようになってしまうでしょう。マーガリンやシャンティリークリーム、生クリーム、バターといった乳製品も避けましょう。

揚げ物は、たとえ家庭で手作りしたものであっても、店で買ったトランス脂肪酸を含んだもの同様、食べるのを最小限に止めましょう。セルライトを減らしたい女性にお勧めできない肉類は赤身肉、そしてコールドカットと呼ばれるサラミ、ハム、ソーセージ、ベーコンなどの加工肉食品です。

塩分

塩2

ナトリウム(あるいはこれを含んだあらゆる食物)は様々な理由から、健康にとっての敵です。まず第一に、水分を体内に止める作用があるため、セルライトができるのに絶好の条件を作り出してしまうのです。1日に摂取する塩分は1.5グラム以下とすることをお勧めします。

料理に塩をたくさん使いすぎないようにし、味付けには薬味やハーブを使うようにしましょう。そして食卓塩をテーブルに置かないようにして、料理にお塩をかけすぎる誘惑を避けるようにしましょう。フライドポテトやある種のチーズなどの、しょっぱい食べ物も避けるようにしましょう。

こちらもご覧ください 塩の代わりとなる8つのスパイス

炭酸飲料

大抵の炭酸飲料は、肌に良くありません。特にコーラ類の炭酸飲料は糖分が大量に含まれており、体に悪い化学物質のかたまりです。ダイエットコーラやゼロカロリーのものを飲めば良いと考える人もいるようですが、それは誤りです。代わりに水を飲みましょう。いつも水では飽きるしそんな習慣に馴染めないのであれば、100%果汁ジュースか冷たいハーブティーなどを飲むようにしてください。

コーヒー

コーヒー1

コーヒーの主成分であるカフェイン(これは炭酸飲料にも含まれています)は肌に害を与えうるものです。しかしコーヒーが害となるのは、その抽出したものをコーヒー飲料として飲んだときなのです。コーヒーを淹れた後の出し殻とオリーブオイルを合わせてパックとして使うと、セルライトを減らすことができます。

精白小麦

いわゆる、白い穀物類です。これは毎日の食事で必ずと言って良いほど摂るものです。パン、クッキー、米、パスタなど、全粒粉でないこれらの穀物は、セルライトには良くありません。というのも、多くのイーストが含まれており、燃焼しづらいものだからです。もしパンを食べたいなら、たとえば家で全粒粉のパンを手作りすると良いでしょう(半分精白小麦、半分全粒粉の配合も良いでしょう)。もしお店でパンを買うなら、シードを含んだ黒っぽいものを選びましょう。

ドレッシング

マヨネーズやマスタードは、スパイシーなドレッシングやトマトソース同様、肌やセルライトには良くありません。

天然のハーブや調味料で手作りドレッシングを作るようにすると共に、既成のドレッシング類の使用を減らすようにしましょう。

ライトマヨネーズ

ドレッシング

例えば、市販のトマトソースを買う代わりに、トマトそのものを使って手作りパスタソースを作ってみましょう。また、食べるものすべてにマヨネーズをかけるようなことは止めましょう。それでもマヨネーズ大好きなら、卵とレモン果汁で手作りしましょう。自然食品店でマスタードシードを買って、オリジナルのレシピで作ってみるのも良いでしょう。