低脂肪なマヨネーズの代用品

マヨネーズと言えば、世界中で様々な料理やレシピに用いられるすぐれもの。しかし、脂肪分が多く(原因は使用される卵にあるのですが)、健康に様々な害を及ぼすことも事実です。

マヨネーズの代用品は、わざわざベジタリアンにならなくても、作ることができます。高コレステロール、心疾患、肥満やオイリー肌を防いで健康を保つためにおすすめなのが、これから紹介するナチュラル志向のマヨネーズのレシピと、低脂肪のマヨネーズ代用品です。

卵不使用のマヨネーズのレシピ

このマヨネーズの良い所は、(スーパーで市販されているものと違って)加熱してもお腹に悪くないところです。卵が入っていないので、スープストックに入れたり、沸騰させても大丈夫です。

材料

牛乳1カップ

・オリーブオイル

・塩

牛乳と塩をミキサーにかけます。次に少しずつオリーブオイルを加えていき、重たいペースト状になるまで混ぜます。出来上がったものは、ジャーや密閉容器(ガラスのものがベター)に移し、冷蔵庫で保存します。これで数日間は悪くならずに保存できます。例えばビーチに行くときなど、一日屋外で過ごすような時に持っていくには最適です。もしも少し軽めがお好みなら、低脂肪牛乳や豆乳を使っても大丈夫です。また、みじん切りにした玉ねぎやにんにくを加えたり、マスタードを加えるなどすれば、ちょっと風味に変化を加えることもできます。

マヨネーズ2

ベジタリアンマヨネーズのレシピ

このベジタリアンレシピは、サンドイッチやケーキ、詰め物(七面鳥などを料理する時に中に詰める具)に使うのにもってこいです。とても簡単で、動物性のものは一切使いません。

材料

・じゃがいも 一個

・人参 一本

レモンの絞り汁

・オリーブオイル 大さじ3杯

・マスタード 大さじ1杯

じゃがいもは洗って皮をむき、適当な大きさに切ってゆでます。人参は洗って皮をむき、適当な大きさに切ります。レモンを絞ります。オリーブオイルとマスタードも含めて、全ての材料を加え、全体が均一なペースト状になるまでミキサーでよく混ぜます。出来上がったものは、密閉容器に入れて冷蔵庫で保存します。また、この応用品が、ビーツマヨネーズです。じゃがいもの代わりに、この美しい紫色の野菜を生のまま使います。ご飯によく合います。

ベジタリアンマヨネーズのレシピ 2

これはなんと、大豆を使った大豆マヨネーズ。材料は、

・サンフラワーオイル 一カップ

・豆乳 1/4カップ

・にんにく 半かけ

・レモンの絞り汁 (もしくはお酢)

・塩(お好みで)

豆乳、油、にんにくをミキサーに入れます。高速でよく混ぜます。いったん混ざったら、一度スイッチを切って油がペーストになるように待ちます。最後にレモンの絞り汁を加えて、もう少し重たいペースト状になるまでまた少し混ぜます。この応用で、ビーツ、調理済みの人参、マスタードやアボカドを加えることもできます。材料によって違った色合いを楽しむことができます。

マヨネーズ3

人参マヨネーズのレシピ

本当においしいこのレシピ、毎日の料理にちょっと違った風味を加えることができます。ここで紹介している他のレシピ同様、特別な準備や材料はありません。材料は、

・人参 750グラム

・オリーブ/コーン/サンフラワー油のいずれか 1/4カップ

・にんにく 1かけ(マイルドがお好みの場合は半かけ)

・塩 一つまみ

・レモンの絞り汁

人参の皮をむいて薄切りにします。適度なやわらかさになるまでゆでます(あまりやわらかすぎないように注意)。ゆであがったものを少し冷ましてから、他の材料と一緒にミキサーにかけます。均一でオレンジ色のペーストができます。少し風味が足りないようなら、油を少し足しても大丈夫です。冷蔵庫で一週間保存できます。風味と食感が損なわれるので、冷凍は避けましょう。

ライトマヨネーズのレシピ

プレーンヨーグルトを使ったこのレシピは、市販のものや卵を使った自家製のマヨネーズと比べても、ずっと軽くてヘルシーな代用品です。とても簡単で手を切る心配すらありません。材料は、

・プレーンヨーグルト 1パック

・レモンの絞り汁 少々

・塩 一つまみ

・油 大さじ一杯

材料をすべて一緒にして、均一でクリーミーなペーストになるまで混ぜるだけ。保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。その他にもバラエティを加えることができます。例えば、風味が強いものが好みの場合は、刻んだパセリやこしょうを加えたり、もっとさっぱりした味が良い時には、細かく切ったセロリを加えても良いです。材料はすべて低カロリーなので、ダイエット中の方に最適です。

マヨネーズ4

ヘーゼルナッツと西洋なしのマヨネーズ

これは、フルーティーでマイルドな、他とはちょっと違ったおいしいマヨネーズです。普段の一品を、みんなが病みつきなるような料理にしてくれる隠し技になってくれます。新鮮なアスパラガスや蒸し野菜、サンドイッチやサラダに使えます。料理の横にちょっと添えたり、中にはトーストに塗って食べる人も。材料は、

・卵 一個

・にんにく 一かけ

・サンフラワーオイル 100ml

・西洋なし 大きめのものが一個

・ヘーゼルナッツ 20個

・塩

・こしょう

・ナツメグ

なしの皮をむき、ヘーゼルナッツのからを出来る限りとります(殻むきのものが手に入らなかった場合)。その他の材料と一緒にミキサーに入れ、一般的なマヨネーズのようななめらかさのペーストになるまで混ぜます。お好みで塩、こしょう、最後にナツメグを加えます。

マヨネーズ6

画像提供:Conana, Stu Spivack, Stacey Spensley, Laurel F, Lachlan Hardy, Quinn Dombrowski