毎日きれいにするべき9つの家庭用品

· 7月 5, 2017
あなたは、どのくらいの頻度でこれらの家庭用品の掃除や洗濯をしていますか? 毎日、数分かけて清潔に保つべきものについてご紹介していきます。

お家の中を掃除して、きれいに整頓しておくことは、あなたや家族の健康を守ることに加え、住み心地のよい空間をつくるのに、とても大事な習慣ですよね。

しかし、私たちの目に見えない所に、ほこりや細菌などが毎日溜まってきています。これらの目に見えないものたちが、様々なアレルギーや病気を引き起こす原因にもなります。

ですから、日頃からきちんと掃除をすることはとても重要です。さらに、いくつかの家庭用品は、毎日洗濯したり、除菌する必要があるということを覚えておいてください。

毎日きれいにしなければいけないものはどれなのか、今日は、9つの家庭用品についてご紹介していきます。

1.キッチンタオル

TOALLAS-DE-COCINA-500x500

キッチンタオルは、食べ物のカスや細菌がつきやすいため、最も頻繁に洗わなくてはいけないアイテムの一つです。

あまり汚れが目立たない場合でも、繊維の中にはたくさんの微生物が入り込んでいます。

その結果、私たちの手から、病気を発生させる可能性のある細菌を身体に取り込んでしまう恐れがあります。

2.鍵

鍵は、家にあるものの中で最も汚いものの一つです。ですが、鍵を消毒している人はめったにいないと思います。

鍵は、私たちの手はもちろん、ポケットやカバンの中などで、ウイルスや細菌をまき散らしています。

ですから、病気にならないためにも、石けんで毎日洗うか、消毒できるウェットテッシュなどで頻繁に拭くようにしましょう。

3.キッチンスポンジ

esponjas-para-lavar-platos-500x334

スポンジは、キッチンにあるものの中で最も汚染されたものの一つです。しかし、皮肉なことに私たちはその汚染されたものを使って、他のものをきれいにしようとしています。

スポンジには、食べ物のカスや汚れ、そして水が含まれ、細菌や微生物が増殖するのに適した環境を作り出します。

スポンジをきちんと洗うことなく、そのまま使用すると、消化器疾患そしてウイルス性疾患にかかるリスクが高まります。

4.シンク

シンクは、頻繁に洗剤が流れている場所なので簡単には汚れないだろうと思っている人が多いようです。

ですが、この考えは全く間違っています。なぜなら、細菌や真菌は濡れている表面で簡単に増殖するためです。手から剥がれ落ちた角質や、汚れ、食べ物のカスなどは、微生物にとって最高のエサになっています。

5.コーヒーメーカー

cafetera-500x375

コーヒーメーカーの内部は、健康に害を与える細菌、真菌、そしてその他の微生物の増殖に理想的な環境です。

各部分を分解して、きちんと内側までコーヒーの残りや水分はないか、毎日きれいにする必要があります。

6.まな板

キッチンで食べ物を切るために使うまな板も、健康に影響を与える何百もの微生物や真菌の住処になっています。

まな板は、食品にさらされ、湿っていることが多いので、微生物がその上でとても速いスピードで増殖していきます。

幸いにも、レモンやお酢の抗菌性を利用して、まな板を簡単に消毒することができます。

7.メイクブラシ

limpiar-brochas-500x374

メイクブラシはお肌に触れるものなので、毎日洗うのが理想的です。

目には見えませんが、古くなった角質やお肌についている細菌がブラシに移り、その中で繁殖していきます。そんなブラシを使っていると、後々お肌に悪い影響を与えてしまうでしょう。

8.トイレ

トイレが汚れている場所というのは、明らかだと思います。

トイレの表面は常に濡れているので、細菌やカビが発生しやすくなります。

用を足す時に身体に触れてしまい、そこから病気に感染するリスクがあるだけではなく、不快な匂いも気になるので、頻繁に掃除をするようにしましょう。

9.お風呂のタイル

limpiar-juntas-azulejos-500x334

濡れたままのお風呂のタイルは、細菌や微生物の住処になります。

カビや頑固な汚れが目立ってきてから掃除をする、という人も多いのではないでしょうか。

お風呂に入った後は、お酢やベーキングソーダなどを使って簡単に洗うようにしてください。

どのくらいの頻度でこれらの家庭用品をきれいにしていましたか? なぜ毎日掃除する必要があるのか、理解していただけたと思います。毎日、数分間を使って、今日ご紹介した箇所を清潔に保ってください!