口臭に効果的な飲み物

· 4月 14, 2017

口臭は誰にでも起こってしまう問題です。原因はさまざまですが、近くの人に不快な思いをさせてしまいますし、悪印象を与えてしまいます。特に職場などだと、口臭が気になると本人に伝えるのはとても難しいことでしょう。

口臭は主に口内の衛生環境、虫歯、入歯、歯周病、副鼻腔炎、のどやの感染症、喫煙、肝臓や胃の病気などによって起こります。その他にも原因はありますが、ここでは、口内の衛生環境や味の濃い食事など、あまり一般的ではないものをご紹介します。

もし口臭が続くようでれば、まずは原因を知りましょう。何かいいと思って行っていることが、実は逆効果を生んでいるかもしれません。口内環境や歯を綺麗に保っていても、色々なことが原因で簡単に汚れてしまいます。

自宅で出来る簡単な方法で、不快な口臭を改善し爽やかな息を手に入れることができます。

 

自宅で出来る口臭対策

  • ミントで爽やかな息を手に入れることができます。新鮮なミントの葉を噛んだり、ミント水を作ることもおすすめです。
  • パセリも口臭対策に効果的です。パセリの葉を噛めば、息が変わるのがわかるでしょう。
  • 重曹で歯磨きをするのも効果的です。バクテリアを減らし、口の中を

清潔に保ちます。バクテリアも口臭の原因です。

  • コップ1杯の水に重曹大さじ1を加えて、口をすすぎましょう。
  • 砂糖ゼロのガムを噛むのも良い対策法です。唾液が増えることで口の中に残った食べ物を取り除き、口の中や歯を清潔に保ちます。

これらの方法と同じように、口臭改善に役立つ飲み物を紹介していきます。

ジュースその1

材料

リンゴ 2分の1個

オレンジ 1個

ほうれん草 1束

作り方

まずリンゴの皮を剥き小さくカットします。次にオレンジを絞り、ほうれん草も小さく切っておきます。全ての材料を合わせ、よく混ざるまでミキサーにかけます。このジュースを1週間に3回飲みましょう。

ジュースその2

材料

ビーツ 2分の1個

キュウリ1本

水 コップ1杯

作り方

ビーツとキュウリを小さく切ります。ミキサーに材料を全て入れて混ぜます。このジュースを1週間に1回飲みましょう。

ジュースその3

材料

ニンジン 250グラム

ほうれん草 125グラム

作り方

全ての材料を混ぜるだけで完成です。食後にコップ2分の1杯飲みましょう。

 

その他おすすめの方法

口臭を防ぐには、何よりも口内環境を清潔に保つことが大事です。ただ歯だけではなく、舌もしっかり磨く必要があります。食べ物は舌にも溜まっており、もし正しくクリーニングできていなければ、口臭の原因になってしまいます。

歯ブラシや舌みがきで舌をクリーニングできます。食後の歯磨きに加えて、糸ようじも使ってみてください。

歯ブラシでは歯と歯の間にブラシが届かず、バクテリアや歯垢の原因になってしまいます。

これらの方法を試しても口臭が続くのであれば、医師の診断を受けてください。原因を発見し、正しい治療を受けることができるはずです。