人参の素晴らしい健康効果

9月 5, 2018
人参にはビタミンとミネラルが豊富に含まれており、健康にとてもいい食材です。人参を食べて、生活をより健康的に、豊かにしましょう。

人参には健康にも美容にも良い効果がたくさんあります。その成分と素晴らしい効果で人参は長きにわたって美容、健康のために使われてきました。

人参は何千年も前に、現在のアフガニスタンで栽培が始まりました。紫、白、黄色、黒色で木のような見た目の苦い人参で、今栽培されている人参とはまったく別のものでした。

17世紀には、βカロチンを豊富に含むオレンジ色をした人参が誕生しました。それ以降、このオレンジ色の人参が、他の人参の品種に代わり栽培されるようになりました。

オレンジの人参

人参には何が含まれるの?

人参に含まれる成分は、

  • ミネラル(ポラシウム、ナトリウム、リン、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ヨウ素、セレン)
  • 水分 90%
  • 炭水化物 7%
  • プロテイン 1g
  • 食物繊維 3g

さらに、ビタミンC、AそしてビタミンBグループ(B1、B2、B3、B6、葉酸)。しかも人参100gを摂取しても、35キロカロリーしかありません。

健康に良い人参

人参には健康に良い効果がたくさんあります。代表的な効果を紹介します。

癌と戦う

蒸しても茹でても、生でも炒めても、ブレンダーに入れても、どんな方法で摂取しても、人参は癌の初期にとても効果的です。

人参は癌の予防に効果的だと思われる食材の一つです。ほうれん草、トマトなどカロテノイドの豊富な野菜とともに人参は特に乳がんの予防に効果的だと言われています。

こちらもお読みください:乳がんを予防する食べ物

視覚障害の予防

視覚

これは人参の効果の中でも最も知られている効果です。ビタミンAが豊富で、視覚に関わる問題を予防してくれます。白内障、加齢黄斑変性、夜盲症などの予防に効果的です。

専門家による処置が必要な近視や乱視などには効果がありませんが、幼い時期から人参を食べることでこれらの問題も予防できる場合もあります

生の人参を食べて、歯と歯茎を鍛える

人参を含め、生の野菜を食べると、口内の血流がよくなり、バクテリアが歯に繁殖するのを予防してくれます。

人参、ほうれん草やりんごに含まれるフッ素は、歯のエナメル質を保ち、虫歯になるのを防いでくれます。

コレステロール値をコントロール

血管

心臓血管に健康に効果的な他にも、人参はコレステロールの値を下げてくれる効果があります。

これは、人参に豊富に含まれる水溶性食物繊維、特にペクチンのおかげです。ペクチンは動脈内に脂肪が蓄積されるのを防いでくれます

便秘やお腹の痛みに効果的

食物繊維を豊富に含むので、体内の不要なものを排除し、便秘を予防してくれます。

また、ナトリウム、塩素、ポタシウムなどのミネラル成分とビタミンB群んを多く含むため、人参は過剰な胃液によるお腹の痛みにも効果的です。胃炎に悩む方にはとくにおすすめです。

こちらもお読みください:9つの便秘予防法

素晴らしい利尿作用

人参は水分とミネラルを多く含むので、腎臓結石を砕く作用があります。クレンズダイエットに人参がいつも含まれるのもこのためです。

上記の理由からもわかるように、人参を食事に取り入れることで色々な良い効果が得られるほか、人参は優れたビタミンやミネラル源です

他の野菜のように、人参も健康的な食事に取り入れやすく、バランスが取れた食生活にはかかせません。

おいしいレシピで人参を食べよう

人参スープ

すでに人参をつかったレシピをいくつもご存知かもしれませんが、他の食材と人参の効果を最大限に生かしたレシピをご紹介します。

人参のクリームスープ

ランチにスープを食べるのも人気がでてきましたね。今日は人参のクリームスープのレシピをご紹介します。作り方を覚えて、ぜひランチに試してみてください。

材料

  • 人参 2本
  • ブロッコリー 3房
  • にんにく 1片
  • 大きい玉ねぎ 1個
  • 水 2カップ(500ml)
  • 塩 お好みの量

作り方

  • フライパンに水と他の材料を加えて沸騰させます。
  • 蓋をして、量が半分になるまで煮詰めます。
  • 火から下ろして、冷ましましょう。
  • ブレンダーにスープを入れて、クリーム状になるまで混ぜ合わせます。
  • 器に盛って出来上がりです。

どの野菜も健康的な体づくりに効果的です。できるだけ食生活に取り入れるようにしましょう。もし苦手な野菜があっても、数あるレシピのなかからあなたも美味しく食べられるレシピが見つかるはずです

あなたへおすすめ