更年期の症状を緩和する9つの方法

5月 7, 2017
更年期の症状に効果のある食べ物を取り入れた、健康的な食生活を心がけながら、更年期の症状を緩和する自然療法を9つご紹介します。ぜひお試しください。

更年期は女性のライフサイクルの一つで、日々の生活が大きく変化します。その主な症状をご紹介します。

更年期の症状はそれぞれ異なりますが、今回は更年期の主な症状を緩和する効果のある9つの自然療法をご紹介します。

1.ナチュラルジュース

健康で幸せな更年期を送るために、サプリメントは欠かせませんが、サプリメントだけに頼らずバランスのとれた食事を摂ることが大切です。

果物と野菜を組み合わせた自家製フレッシュジュースは、バランスのとれた食生活に欠かせません。

フレッシュジュースにはビタミン、ミネラル、そして食物繊維が豊富に含まれているため、腸内機能を改善しながら体内をクレンズする効果があります。その結果、更年期の症状を悪化させる有害物質が体内に蓄積されません

 

2.チアシード

チアシードを一晩水につけるとゼラチン状になります。これらのチアシードに含まれる成分が腸内をしっかりと洗浄し、チアシードを毎日摂取することで、お腹の周りが細くなる効果が期待できます。

お腹にガスが溜まりやすかったり便秘がちの人には特におすすめです。

チアシードはスムージー、ジュース、パン、クラッカーなどと組み合わせて摂取することもできます。また腹部の膨張を徐々に解消します。

3.ニンニク

更年期の症状を予防しながら健康を維持するためには、薬用効果のあるニンニクがおすすめです

体内を浄化し、循環を改善するニンニクは、生やローストで、または野菜ジュースに加えて摂取してください。

ニンニクのニオイが苦手な方はカプセルに入ったニンニクオイルが販売されていますのでそちらをお試しください。

4.豆類

豆類が更年期の症状を緩和する理由は2つあります:

  • 豆類には植物性タンパク質と繊維が豊富に含まれているため、腸内機能を改善し、お腹周りの脂肪を徐々に減らす効果があります。
  • 豆類にはフィトエストロゲンと呼ばれる植物性エストロゲンが豊富に含まれているため、更年期に乱れがちなホルモンバランスを正常に保つことで、ホルモンバランスが原因の更年期障害の症状を緩和します。

5.朝鮮人参

薬用植物である朝鮮人参は、悲しみや鬱など、更年期特有の精神状態を緩和します。

ただし、体内を刺激する朝鮮人参は、動脈性高血圧などの症状がある人にはおすすめできません。

1ヶ月のうち朝鮮人参を10日間摂取し、残りの日には摂取しないようにしてください。気分が劇的に改善される方法です。

6.マカ

マカとはアンデス原産のアブラナ科の根菜です。マカにはホルモンの乱れを正常に戻す働きがあります。また、肌や髪を美しく保つだけではなく、男女ともに性欲を高めます。

7.ビール酵母

醸造酵母とも呼ばれるビール酵母は、主にビール醸造の際にアルコール発酵させる為に利用される酵母で、肌、髪、爪の健康に役立ちます。

ビタミンやミネラルを豊富に含むビール酵母には、エネルギーを向上させ、神経系システムの機能を正常化することで更年期障害の症状を改善する効果があります。

8.セージエッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルは心身のバランスを保つのに非常に効果的だといわれています。

更年期による悲しみやイライラ、そして体液貯留や動脈性高血圧の症状を緩和します

セージエッセンシャルオイル1滴を2週間飲み続けるか、オイルをこめかみか手首につけるのがおすすめです。

 

9.バッチフラワー療法

バッチフラワー療法とは、フラワーエッセンスを使って心身の疾患を治療する方法です。更年期の症状に効果を発揮するフラワーエッセンスをご紹介します:

  • クルミとハニーサックル:変化に順応
  • ワイルドローズ:エネルギーと活力を供給
  • リンドウ:鬱の症状を緩和

これらの自然療法をぜひお試しください。

ただし、更年期の症状が改善されない、または悪化したときは、必ず専門医の診断を受けてください。

 

あなたへおすすめ