女性必見!マカの根の効能7選

· 4月 10, 2017
マカは、ホルモンや精神状態のバランスを保つだけではなく、骨の健康維持にも効果があります。マカに含まれるホルモンが、骨粗鬆症の予防に効果を発揮します。

マカ(lepidium meyenii)は南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物で、標高4000−5000mの地に生育し、その根は薬用ハーブとして使われます。

何世紀にも渡り、マカは南米の人々に愛されてきましたが、近年ではその素晴らしい栄養素と薬用効果により、世界中で人気を博しています。

マカの根は抗酸化物質、ミネラル、ビタミンなどを豊富に含む自然食品で、体内の重要な機能を正常に保つ効果があります。

体内の活性化成分、抗炎症成分、そして内分泌系システムを正常化する成分により、ホルモンの病気や代謝系の疾患に有効なマカは、女性の健康に効果のある「ミラクルフード」とも呼ばれています。

本記事では、マカの根の驚くべき効能を7つご紹介します。

1.更年期の症状をコントロール

マカに含まれるファイトケミカルはホルモンの乱れをコントロールします。

また、マカに含まれるビタミンやミネラルがホルモン分泌を正常化し、夜間の発汗やホットフラッシュなどの症状もコントロールするといわれています。

さらにマカは、中枢神経系を落ち着かせる効果があるため、加齢による認知力の低下に効果を発揮するだけでなく、ストレスや鬱症状などの精神面での問題にも効果があります。

 

2.性機能の向上

マカに含まれる栄養素は女性の性の問題に効果を発揮します

ホルモンや精神面の乱れにより生じる性生活や性機能の問題には、マカの根から作られた飲み物やサプリメントを摂取することをおすすめします。健康食品店などで購入が可能です。

その効能は以下の通りです:

  • 性機能の低下を解消
  • エネルギーレベルを向上
  • 性欲の向上

毎日少量のマカを摂取することで性行為中の満足感が向上し、ストレスホルモンの生成をコントロールする効果があります。

3.気分のムラを改善

マカに含まれる脂肪酸と必須アミノ酸が、精神状態に効果を発揮し、慢性的なストレスにより分泌され、体重の増加を引き起こすホルモンであるコルチゾールの生成を抑えます。

マカに含まれる成分は、幸せと健康に効果のあるエンドルフィンとセロトニンの生成を促進します。

4.脳の健康を促進

マカに含まれる抗酸化物質と必須脂肪酸は脳の細胞を保護し、活性酵素による機能の低下を予防します

これらの栄養素には、抗炎症効果もあるので、長期的に見ると、認知機能や記憶力の低下、そして神経変性疾患の予防効果があります。

さらに、マカの必須脂肪酸は血中の悪玉コレステロール(LDL)を体外に排出するため、十分な酸素が脳に行き渡り、脳卒中などのリスクが減少します。

5.不妊の症状に効果的

不妊症は多くの女性の悩みの一つになっています。

不妊症治療は非常に高価であるだけでなく、治療の体への負担が非常に大きいといわれています。

その一方で、マカの根から作られたサプリメントなどの自然療法の人気も高まっています。ただし、マカが 脳下垂体から分泌されるホルモンを増加させるときにのみ効果があります。

6.骨密度を高くする

骨密度を維持するのは、更年期に突入した女性にとって非常に大切です。

更年期になると、エストロゲンの減少によりカルシウムの吸収がより困難になり、骨粗鬆症のリスクが高まりますが、マカの根のようにカルシウムと様々なミネラルが豊富に含まれている食品を摂取することで、骨を強化し、骨粗鬆症のリスクを低下します。

さらにホルモンバランスの乱れを整える効果により、様々な疾患のリスクを抑えます

7.エネルギーレベルの向上

マカに含まれる重要な栄養素が体にエネルギーを与え心身の健康とパフォーマンスを向上させます。

またマカには健康的な脂肪酸とタンパク質が含まれているため、運動選手や運動する人々へのサプリメントとしてもおすすめしています。

マカが私たちの体内に不足したした栄養素を補うため、身体能力や健康の改善効果があります。

健康食品店などで販売されているマカの根は体にとても効果的な食品です。飲み物、スムージー、そしてスープに加えるなどして、毎日の食事にぜひ加えてください。