血行を良くする5つの植物

· 5月 13, 2018
血行に関する治療を受けている方は、この記事でご紹介する植物で副作用が出ないか専門家とまず相談してください。

血行が悪いと様々な健康問題を発症するリスクが高まります。

血液は体内の全ての器官と組織にとって不可欠なものなので、血液の流れに何か問題が生じると、深刻な症状へと繋がることがあります。

体内の細胞が正常に機能するために必要な酸素・栄養素・その他の物質は、血液を通して運ばれます。

幸いにも、定期的に行うことで血流を改善し健康問題を予防するのに役立つ自然療法があります。

血液循環が悪くなる原因

血液循環が悪くなるのには様々な原因があります。そして粗悪な食事習慣や運動不足などが原因で若い頃から血液の流れが悪くなることもあります。

また、動脈の問題やホルモンの乱れ、そして病気が原因である場合もあります。

リスク要因

  • 動脈内に溜まったコレステロール
  • 粗悪な食事習慣
  • 運動不足
  • 喫煙
  • 飲酒
  • ストレス過多
  • 下着の締め付け
  • 有害物質や汚染地域との接触
  • 糖尿病
  • 心臓病

こちらもご参考に:血液循環を再活性化する5つのエクササイズ

血液循環が悪い時に見られる症状

手を抑える女性

血液循環の問題が及ぼす影響として、一般的に、下記の症状が見られます:

  • 手足の炎症
  • 関節が痛んだり重く感じる
  • 静脈怒張、クモ状静脈瘤
  • 肌が青白くなる(チアノーゼ)
  • 手足の冷え
  • 髪の毛・体毛・爪がボロボロになる
  • 傷の治りが遅い
  • 免疫システムの衰え
  • 疲労感
  • 体の様々な部位が痺れたり、痙攣する
  • 集中力や記憶力の低下
  • 性的機能の低下

血液循環を改善する植物

血液の循環を改善・促進する植物はいくつかありますが、これらの植物は血液膨張性・血管緊張性・利尿性があり、血液の流れを促進する効果があると言われています。

1. 柳

柳とお茶

柳にはサリシンという物質が含まれ、天然の抗凝血剤として特に効果があるものです。

材料

  • 削った柳 小さじ1
  • 水 1カップ

作り方

  • 水を沸騰させ、柳を入れる。
  • 10分間放置し、茶こしで濾す。

飲み方

  • 柳茶を朝食30分前に飲む。
  • 必要に応じて、午後にもう1杯飲む。

2. シモツケ

柳と同様に、シモツケには抗凝血作用と抗炎症作用があり動脈の障害や問題が見られる場合に血流を早める効果があります。

材料

  • シモツケ 小さじ1
  • 水  1カップ

作り方

  • 水にシモツケを加え、沸騰させる。
  • 沸騰し始めたら、蓋をし火から下ろす。
  • 10分間放置し、茶こしで濾す。

飲み方

  • シモツケ茶を午前中頃に毎日1杯飲む。

3. セロリ

セロリドリンク

セロリは利尿作用とデトックス作用を含み、血液循環によって引き起こされる問題に対処する植物の中でも特に良い野菜です。

炎症を抑え尿の量を増やす効果があり、血液を流れやすくして健康に繋がります。

材料

  • セロリ 1本
  • 水 3カップ

作り方

  • セロリを洗って切り、水に入れて沸騰させる。
  • 沸騰し始めたら、蓋をし室温で10分間放置する。

飲み方

  • 1日3杯まで飲む。

こちらの記事もご参考に:知られざるセロリの驚くべき効能5選

4. イラクサ

もし貧血気味なら、イラクサは良い鉄分補給剤になります。また、抗凝血作用と血液膨張作用があるので、血流がかなり良くなります。

材料

  • イラクサ 小さじ1
  • 水 1カップ

作り方

  • 沸騰したお湯にイラクサを入れ、10分間放置する。
  • 10分後、茶こしで濾して飲む。

飲み方

  • 血液循環の問題がなくなるまで、1日2回イラクサ茶を飲む。

5. シナノキの花

リンデンティー

シナノキの花は、動脈を強化し循環問題を良くするために長年使われてきました。また、シナノキの花に含まれる物質が、ストレスを和らげ高血圧に効果があります。

材料

  • 乾燥したシナノキの花 小さじ1
  • 水 1カップ

作り方

  • シナノキの花を水に入れ、沸騰させる。
  • 沸騰し始めたら火を止め10分間放置する。

飲み方

  • 午後中頃か夜寝る前に1杯飲む。

手足が重く感じていませんか?血液の循環が悪くなっている兆候が表れているのなら、今回ご紹介した植物を活用して、ぜひ血液の循環を促進してください!