性欲を上げるのに効果を発揮する7つのシンプルな習慣

· 7月 5, 2017
毎回同じことをする「ルーティーン」は、性的衝動に悪影響を及ぼす最悪の行動です。性欲を高めるためにはいつもの同じような行為から抜け出し、新しいことを始める必要があります。

性欲は成人の毎日の生活において、特に特定の相手がいる場合には、非常に大切な役割を果たします。

性行為は生化学上必要な行為であると同時に、心身の絆を強化する大切な行為であるため、性的衝動を高めることは非常に重要です。

また心身の健康に様々な効能があり、個人、そしてカップル両者の健康促進に重要な働きをします。

ただし、ホルモンバランスの乱れ、気分の変化や食生活の乱れ、またカップル間でのコミュニケーションの欠落などの特定の要因が、性的衝動を低下させ、性行為を心から楽しむことができなくなるほどの悪影響を与えることがあります。

つまり性行為への情熱や衝動を再び高め、性行為をさらに楽しむために生活習慣を改善する必要があります。

本記事では性的衝動や制欲を高めるために改善すべき生活習慣をご紹介します。

1. エクササイズを欠かさない

運動は私たちの健康に欠かせないどころか、健康的な性生活を送るためにも重要な役割を果たします。

エクササイズは血液循環を促進し、男女ともに性的欲求を高めます。またセロトニンやエンドロフィンなどのホルモンの生成を促進することで、気分を向上させます。

また継続して運動を行うことで、性ホルモンのバランスを正常に保つだけでなく、性欲に影響を与える、外見や自尊心の改善にも多大な栄養を及ぼします。

2. 健康的な食生活を心がける

バランスのとれた健康な食事は、私たちの健康維持に効果があるだけではなく、性欲を高めるのに絶大な効果があります。

脂質の多い食事は性欲と性ホルモンの活動を低下させますが、ある特定の果物や野菜、そして穀類はより良い性生活をもたらします。

これらの食品はエネルギーレベルを向上させると同時にホルモンバランスを正常化するため、より長く楽しいセックスを続けられます。

3. ストレスをコントロールする

 

職場での心配事やストレスの原因となる状況に置いて、性欲が低下することがあります。

ストレスは肉体疲労やホルモンバランスの乱れを引き起こすため、セックスを楽しむことができなくなります。

ストレスを感じた時は、積極的にリラクゼーションの手法を取り入れてください。自分が楽しいと感じるアクティビティーを毎日の生活に取り入れると、ホルモンバランスを正常に保ち、ストレスをコントロールできるため、性欲が高まりより良い性生活を送ることができます。

4. 夜のデートを計画する

毎日違うことをする必要はありませんが、二人で新しいことに挑戦したり、新しい体験をすることで、倦怠期や退屈な二人の関係を打ち破り、新鮮な気持ちを取り戻すことができます。

いつもと同じように家で過ごす代わりに、二人が楽しむことができる新しい場所に出かけて、素敵な時間を過ごしてください。

ホテルやキャンプ場など、特別な場所での夜のデートを計画し、二人の関係を「再生」すると性欲が高まります。

5. 禁煙する

タバコなどの有害物質が性的な衝動やセックスにおけるパフォーマンス力に悪影響を及ぼすことが多くの研究から明らかになっています。

タバコは生殖器周辺の血流に影響を及ぼし、動脈の老化を早めるため、ホルモンの生成バランスを乱し、性欲が軽減します。

6.  コミュニケーションの改善

パートナーとのコミュニケーションは性欲を高めるためには大切で、セックスをより楽しむためにも欠かせません。

性行為中のコミュニケーションがうまく行かないことや自分の希望をうまく伝えらえないことが原因で性生活がうまく行かなかったり性欲が起こらなくなることがあります。

性欲を高めるためにもお互いの希望を伝え合うなどのコミュニケーションが不可欠です。

7. 2人にあった環境を整える

寝室やお気に入りの場所で、二人が愛し合う環境を整えるのは、お互いの性欲に火をつけるおすすめの方法です。

キャンドルを部屋に置く、部屋にいい香りを漂わせる、ムード音楽を流す、またはセックスの方法をガラリと変えるなどのシンプルな変更をお試しください。

今回ご紹介したシンプルな生活改善で性欲を高め、より良い性生活をお楽しみください。

これらの方法が性欲を高めるのにどれだけ効果があるのか、早速ご自分の目でお確かめください。