ニンニクのすすめ:/毎日食べてヘルシーでセクシーに!

8月 25, 2016
ニンニクの効能を最大限に活かすためには、調理する際、刻んで過熱するまでに少し時間をおきましょう。こうすることでアリシンの生成をうながし、過熱過程で破壊されるのを防ぐことができます。

「ニンニク食べて医者いらず」—昔から民間療法に使われてきたニンニク。これまでに数多くの研究結果がニンニクの効能を証明してきただけでなく、新しい研究がなされるたびに、さらに多くの効能が発見されています!

世界中の文明によって何世紀にもわたって利用されてきたニンニクは、人間の健康にたいへんよいことが知られています。医学の父と言われる、かの有名なヒポクラテスでさえニンニクを推奨しているんです! 最近の研究では、毎日ニンニク4片を食べることで、さまざまな病気を予防することが可能であると示唆されています。

今回は、知っているようで知らないニンニクの効能について、ごいっしょに学んでいきましょう!

ニンニク:古代からのスーパーフード

科学的な分析をしたわけではありませんでしたが、古代ギリシャ人はニンニクの薬効を経験から学び、薬として利用していました。

ニンニクはユリ科ネギ属の植物で、玉ネギやリーキ(ニラネギ)の仲間。ニンニクを切ると、含まれているアリインという化合物がアリナーゼという酵素に触れて、アリシンという化合物に変化。これを常食することで、健康全般を改善するのに役立ちます。アリシンは、ニンニク特有のニオイの元でもあります。

こちらの記事もご覧ください:肝臓の健康を守るハチミツ&ニンニク療法

また、ニンニクにはマンガン・ビタミンB6・ビタミンC・セレン・食物繊維が含まれています。さらに低カロリーで、高タンパクの健康食品です。

ニンニクの効能って?

2-garlic

毎日ニンニクを2~3片食べることで、以下のような効能を得られます:

アルツハイマー症を予防する

同じことが、認知症など、その他の神経変性疾患にもあてはまります。ニンニクには抗酸化物質が含まれており、フリーラジカルのマイナスの影響を防ぎます。

また、ニンニクには、pHバランスの乱れを防ぎ、血液の浄化を助ける酵素「クリーナー」を増加させる働きもあります。

コレステロール値を下げる

悪玉コレステロール(LDL)値が高い人や、心臓病・心臓発作の病歴を持つ人は、ニンニクを食べるよう推奨されています。

ニンニクは、心臓病・脳卒中・心臓麻痺・高血圧を防ぐのに役立ちます。

ウイルスの活動を抑える

3-allergies

ニンニクは、風邪やのどの痛みを短期間で緩和する作用があります。風邪のほとんどの症状の期間が、最高70%まで軽減される可能性があります。

気候の変化に弱い人・冬に病気になりやすい人は、毎日ニンニクを食べるようにしましょう。

体内のデトックスをうながす

食品や環境汚染をとおし、私たちの体には重金属やその他の毒素が蓄積されています。これらの毒素を排出するのに役立つのがイオウ—ニンニクの成分のひとつです!

電池工場で働いている間に鉛にさらされた従業員たちを対象とした研究調査の結果、ニンニクを食べることで、体内に蓄積された重金属の量を20%近くまで減らすことが可能であると判明しました。これが、頭痛を軽減するとともに、病気による欠勤を減らすことにつながります。

骨の健康を向上させる

4-xray

更年期に達した女性にとって、ニンニクを食べることの効能のひとつは、骨が弱くなることによって引き起こされる一般的な問題のいくつかを軽減することができるということ。ニンニクは、体がエストロゲンをどう代謝するかに影響を与えるため、骨の健康を改善するのに役立つのではないかと考えられています。

身体的機能を向上させる

何世紀もの間、ニンニクは疲労を癒し、身体的能力を増進するために利用されてきました。たとえば、古代ギリシャのオリンピック選手たちは、競技の前にニンニクを食べたと言われています。

ニンニクは、身体的機能だけでなく精神的機能の向上にも役立ちます。

ニンニクのその他の効能

上記のほかにも、ニンニクを食べるべき理由をいくつか挙げると……:

  • 血液をサラサラにする  
  • 胃がん・食道がん・大腸がんを予防する  
  • 関節の健康を向上させる(関節炎の人など)  
  • 肺機能を高める  
  • 腎臓または尿路の問題を防ぐのに役立つ  
  • 肝機能を改善する  
  • 便秘を防ぐ  
  • 寄生虫を取り除く  
  • 血糖値を調整する  
  • ヘルペスやじんましんの治療に役立つ  
  • 不安感を緩和し、神経をおだやかにする  
  • 尿酸値を下げるため、痛風・リュウマチなどの予防に役立つ  
  • 静脈瘤の治療に役立つ

生で食べるのと、調理して食べるのとどっちがいいの?

5-garlic

いくつかの研究によると、ニンニクの持つ効能を最大限に活かすには、生のまま食べるのが一番だと言います。

でも、そのほかの研究では、ニンニクを特定のやり方で調理した方が、体がその成分を吸収しやすくなると主張しています。

ニンニクにはたくさんの成分が含まれています。そのいくつかは生の状態にあるとき有効ですが、その他のものは「活性化」するために過熱が必要です。たとえば、がんの予防のためにニンニクを食べるなら、過熱調理するよう勧められています。

ニンニクを調理する際に大半の栄養素を失わないためのテクニックは、まずニンニクを刻んでから45分間置いておくこと。これによってアリシンを活性化させ、過熱する際に破壊されないようにするのです。これで、生で食べても調理しても、同じ効能を得ることができます。

ニンニクを毎日食べたら魅力的になれる??

スコットランドのスターリング大学が行った研究によると、ニンニクを食べた男性は、研究に参加した女性たちからもっと魅力的であると見なされた、といいます。どうしてでしょう?

実はこれ、皮膚から放出されるニオイと関係があります。

この研究を実行するため、研究者たちは、男性のボランティアを3つのグループに分けました。生のニンニクを食べるグループ・ニンニクカプセルをのむグループ・ニンニクをまったく食べないグループです。

この男性たちは、運動したあと、汗をタオルで拭きとるように指示されました。このタオルのニオイをもとにして、女性グループが、それぞれの男性の魅力度・男性度・共感度を判定したのです。

その結果、生のニンニクを食べた男性たちは、感じがよく、男性的で、セクシーなニオイがしたそうです。エクササイズ中に放出されたホルモンとその他の化合物の組み合わせが、性的な関係にプラスの効果を与える可能性があります。

ニンニクの持つ抗菌成分は、特に運動しているときに現れるイヤなニオイの原因となる微生物の数を減らすため、体臭をやわらげる作用があるのです。

さっそく今日からニンニク料理を毎日の献立に加え、ヘルシーでセクシーな体づくりを始めましょう!

あなたへおすすめ