血液をより健康にし、体が喜ぶ食べ物5つ

2月 3, 2018
血液の質を上げるには、白血球、赤血球、血小板の生成を良いものにしなくてはいけません。

血液の質を上げ、より健康な血液を作るにはどうしたらいいでしょうか?まずは血液の定義から始めましょう。血液とは、すべての脊椎動物の毛細血管、静脈、動脈、心房、心室を通って循環する液体結合組織です。血液が赤い色をしているのは、赤血球に含まれるヘモグロビン色素が存在するためです。

血液は密集しており、不透明で金属の臭いがします。ですが、色は鮮やかな赤色(酸素の値が高い)から暗い赤色(酸素の値が低い)まで様々です。血液の平均的なpHは7.35〜7.45です。血液の温度は38℃です。体温よりわずかに高いでしょう。

健康な血液が運ぶもの

  • 栄養
  • ホルモン
  • 抗体
  • 酸素
  • 二酸化炭素
  • 電解質
  • ビタミン

どこで作られる?

血液細胞

血液細胞は骨髄で作られます。骨髄は腰骨や胸骨、頭蓋骨など特定の骨の内部に見られる海面状組織です。

人間の体にはおよそ4.5〜6ℓの血液が含まれています。血液の55%は血漿、つまり水、無機塩、タンパク質から構成される液体で、残りの45%は赤血球、白血球、血小板から構成されています。

健康的な食生活を始めるには

  • トマト、ニンジン、ほうれん草など非でんぷん質の野菜を食べましょう。ジャガイモの消費を減らすことがおすすめです。(ただし、完全にカットしてしまわない)
  • 脂身のない肉や鶏肉、七面鳥、魚などから健康的なタンパク質を摂りましょう。牛や豚などの赤肉、特にベーコンやソーセージなどの加工肉を食べるのは控えましょう。
  • 全粒穀物を選びましょう。玄米、全粒パスタ、全粒粉パンなどは、含まれる繊維の量を考えると精製された白いものよりもより健康的です。結果として、血糖値がゆっくりと上がり、満腹感を得やすくなります。
  • 植物油を使いましょう。オリーブオイルやキャノーラが良いでしょう。バターには飽和脂肪酸が非常に多く含まれているため控えましょう。
  • 砂糖のたくさん入った飲み物、例えばソーダ、ジュース、ソフトドリンク、加糖アイスティーなどは飲まないようにしましょう。一番良いのは天然の果実で少し風味を付けた水です。

血液を作るビタミン、ミネラルとは?

ビタミンA

  • ビタミンE:最も抵抗力のある赤血球のために重要
  • ヨウ素:赤血球と血小板の生成に貢献する
  • ビタミンC:鉄の吸収を促進する
  • 亜鉛:リンパ球の形成に関係する
  • ビタミンK:血液の凝固を助ける
  • コバルト:ヘモグロビンや赤血球の生成を助ける
  • :鉄が赤血球を生成するのを可能にする
  • ヘモグロビンの生成に不可欠。ヘモグロビンは酸素を細胞に送る働きをする
  • ビタミンB12:赤血球の成熟を助ける
  • 葉酸:赤血球と白血球の成熟に貢献する

お勧めの食べ物

レバー

レバーはビタミンAが豊富です。ビタミンAはその抗酸化作用から皮膚の見た目を改善する効果があります。ですが、それだけではありません。レバーには鉄が多く含まれていることから、ヘモグロビンの生成を促す効果があります。レバーは脂肪が少なく、正しい細胞分裂を促す葉酸も摂取することができます。

卵

卵アレルギーや不耐症でないなら、ぜひ卵を食生活に取り入れましょう。卵はタンパク質、ミネラル、ビタミンを含む優れた栄養源です。特に、卵黄にはレシチンが含まれます。レシチンは動脈の脂肪を綺麗にする効果があります。さらに、神経系を改善するコリンも含んでいます。

卵はビタミンA、D、Eや鉄、亜鉛、セレニウム、カリウム、葉酸といったミネラルを含みます。これらは全て健康的な血液と体には欠かすことのできない栄養素です。

野菜

肉を食べない人に取って、タンパク質を含む野菜は栄養摂取バランスを整えるために欠かすことができません。野菜はまた、炭水化物、繊維、ビタミンB群を始め、鉄、マグネシウム、カリウムといったミネラルも含んでいます。

ナッツ類

ドライフルーツ

ナッツ類はカロリーが高いのですが、適量を守って食べれば素晴らしい栄養源となります。健康的な脂肪やオメガ3脂肪酸を含むため、血液がより健康になるでしょう。

さらに、ナッツ類には様々な種類のビタミンやミネラルが含まれています。例えば、カリウム、マグネシウム、リン、ビタミンE、ビタミンB群などです。

ジャガイモ

ジャガイモは体がエネルギーを作り出すのに必要な燃料として働きます。ビタミンB、葉酸、ミネラルが豊富なだけでなく、心臓を病気から守り、悪玉コレステロール値を下げるフラボノイドを摂取することができます。

ビタミンB群は動脈を保護する働きをします。特にビタミンB6はホモシステインの値を下げてくれるのです。ホモシステインとは、動脈の炎症を引き起こす化学物質です。

あなたも健康な食べ物を取り入れ、血液を健康にしませんか?

あなたへおすすめ