骨の痛み:助言と処置

· 5月 15, 2016

骨の痛みは、筋肉痛と関節からのものとは別のものです。実際、それは関節の痛みより一般的でありません。骨の痛みはいろいろな要因が原因となりますが、しかし、幸いその痛みは処置することが可能です。

何が骨の痛みを引き起こすのでしょうか?

 

  • 子供や若者は通常、成長期の間骨の痛みを経験します。
  • 多くの人々は、風邪またはインフルエンザにかかっている時、この痛みを経験します。
  • 骨粗鬆症は、専門家によって扱われなければならない、よりひどい原因があります。この場合、骨は栄養失調で、ミネラルを除去されているもろい状況です。
  • 骨粗鬆症または骨の感染症。
  • 腎臓病
  • 栄養失調
  • 痔と子宮の問題
  • 更年期、骨が弱まり、骨粗鬆症の危険性が増します
  • 骨のガン
  • 怪我での骨折
  • 骨関節炎と関節炎
  • 白血病
  • 貧血

骨の痛みを治療する方法

原因に関係なく、骨の痛みを減らすことを助けて生活の質を改善するための方法です。

良いものを食べること 

あなたがしなければならない最初のことは、あなたが食べる食材が良質で、全ての重要な栄養分を含んでいるか確認するために、食材を注意して選ぶことです。出来る限り動物性脂肪を除去し、より新鮮な野菜や温野菜を食べる方が良いでしょう。そして、体からミネラルを除去して、骨からカルシウムを奪ってしまう砂糖と精製された小麦粉は避けて下さい。

便秘との戦い

constipation

便秘は、骨の不快な痛みにつながることがあります。このような場合には、便秘という問題をなくす為、腸をデトックスすることが重要です。例えば、パパイヤを食べるか果物のスムージーを試してみて下さい。

休憩

十分に休みをとることは、骨の痛みの処置や、予防する為には不可欠です。骨の痛みを経験しているならば、過度に努力することを避け、毎晩8時間は睡眠をとりましょう。

 

サプリメント

あなたが骨の痛みまたは別の骨に関連した問題で苦しんでいるならば、サプリメントやあなたが食べる食品を通して、カルシウムとビタミンA、ビタミンD、ビタミンCの摂取を増やしてください。

 

リラクゼーション療法

yoga

ストレスは、骨の痛みに密接にリンクしています。否定的な感情を取り除く為に、リラクゼーション療法を利用しリラックスする時間をとることは重要です。

 

骨の痛みを処置する為の自然療法

上記のヒントに加えて、以下の食材を試してみてください。

特別食

感染症、関節炎、風邪等の強い病原菌、または太りすぎであることに痛みが起きているならば、2日間特別食を食べた方が良いでしょう。特別食とは、パイナップルとブドウを種と共に食べて、一日の始まりにエキストラバージン・オリーブオイルを大さじ2つ飲むことから始めることから成り立ちます。また、たくさんの水を飲まなければなりません。そして2日後に、新鮮な野菜、玄米、魚、チーアシード、醸造酵母と植物性ミルクを含む健康的な食事をとる必要があります。

 

生姜茶

ginger-tea

生姜には痛みを和らげ、そして骨の痛みの減少を助けることができる抗炎症性特性があります。生姜の根は関節の健康を増進して、あなたの健康に悪影響を与えないようにするために、毒素の除去を促します。あなたがしなければならないことの全ては、カップ1杯の水を沸騰させて、スプーン1杯のすりおろし生姜を加えることです。それを5分間おいて生姜茶がきちんと出るようにします。それを1日につき3回飲んでください。

 

イラクサ 

この植物は、骨の痛みを引き起こすことがある関節に貯まった流動性のある物質が排出することを助ける利尿の特性を備えています。毎日3回、乾燥した根でお茶を作って飲んでください。

 

骨の痛みを和らげるジュース

このジュースは、カルシウム、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、マグネシウム、カリウムが入っているおかけで骨の痛みを和らげることができます。

 

材料

・ストロベリー 8個

・オレンジジュース 小さじ2杯

・濃い豆乳 2/3カップ

作り方

イチゴを洗って、他の材料と一緒にミキサーにかけてください。よく混ぜて、濾してから飲んでください。