バジルの驚くべき薬用効果

バジルの驚くべき薬用効果
Cesar Paul González

によってレビューと承認されています。 生物学者 Cesar Paul González.

によって書かれた 編集チーム

最後の更新: 22 12月, 2022

バジルは神話から別名ホーリー(神聖な)ハーブとよばれています。

バジル(学名Ocimum basilicum)、はシソ科に属すアジア原産の植物です。ギザギザの楕円形の葉をし、白またはピンク色の花をつけます。育つと、およそ60cmくらいの高さになります。

今日は、そんなバジルの素晴らしい薬用効果を紹介します。

バジルには治療成分が驚くほどたくさん含まれており、健康維持にとても役立ちます。今日はほんの少しですが、紹介します。

バジルの効果

バジル

バジルは薬用成分を多く含み、病気の治療に使われてきました。以下はその効果の例です。

  • 体のあらゆる箇所の痛み、消化不良、また筋肉の衰えを緩和、予防する抗痙攣成分が含まれています。
  • バジルは疲労、体の疲れからなる炎症、そして鬱の症状解消を助けます。また不安を軽減するために使用されることもあります。
  • 加えて、月経痛緩和効果があり、マッサージに使うと効果的です。その落ち着く香りはよくボディーオイルに使われたりしています。
  • ナチュラルな蚊除け効果も抜群です。また、抗菌成分が含まれているので、蛇などに噛まれた時の治療にも使われます。
  • 傷の治りを早めてくれる効果もあり、ナチュラルな軟膏としても知られています
  • お茶やドリンクとして元々の成分を壊さない形で摂取すると、免疫システムや体の防御力を高めてくれます。

ナチュラルなバジルの治療薬

ここからは、家で簡単に作れるバジルの治療薬の作り方を紹介します。

まな板とバジル

喉の痛み

  • 水 2カップ(500ml)
  • バジルの葉 2カップ(100g)
  • はちみつ お好みの量

作り方&飲み方

  • 鍋に水とバジルを入れて沸騰させましょう。
  • カップに入れて、大さじ1杯ほどのはちみつを入れましょう。
  • 喉の痛みを感じたら、その度に飲むようにしましょう。

スキンケア

スキンケア女性 バジル

この植物は長寿の植物としても知られています。スキンケアに気を使う方によく使われています。

効果を最大限得るには、バジルの葉を肌に優しく毎日こするつけるのがいいでしょう。そうすることで、に自然の輝きを与え、見た目がよくなります。

こちらもお読みください:健康な肌を作る天然のスキンケア4選

材料

  • バジルの葉 1枚
  • 水 1カップ(250ml)

作り方&使い方

  • 水を温めて、その中にバジルの葉を入れます。
  • 少し置いてから、バジルの葉を少し絞ります。
  • お湯が肌につけても熱くない温度まで下がったら(ぬるい温度が最適)、肌につけてマッサージしましょう。
  • 毎晩寝る前に使いましょう。

ニキビ

バジルには血液を綺麗にし、毒素を取り除く効果があり、肌を健康的にしてくれます。

使い方

  • 朝、3〜5枚のバジルの葉を生で食しましょう。
  • また、葉をフェイシャルマスクとして使用することもできます。その場合は30分置くようにしましょう。

消化改善

消化不良お腹 バジル

バジルには体内を綺麗にしてくれる働きがあり、体が不必要なものを排除する手助けをしてくれます。また、抗炎症成分が含まれているので、胸焼けの症状も緩和してくれます。

材料

  • バジル 大さじ2(30g)
  • 水 1カップ(250ml)

作り方&使い方

  • まず、バジルを綺麗に洗って、容器に入れましょう。
  • そこに沸騰したお湯を入れてよく混ぜます。
  • 5分置いた後、飲みましょう。
  • このお茶を朝飲むようにしましょう。

バジルを使用するときに注意すること

注意する点は、個人によって反応がちがうので、自然治療薬を取り入れるときにはまずはじめに専門家に相談する事です。

注意:妊娠している場合は、摂取量を制限した方がよいでしょう。

さて、これでなぜバジルが神聖なハーブと呼ばれるかお分りいただけたでしょうか?

こちらの記事もおすすめです。
ボルド:泌尿器系疾患に効果を発揮するハーブ
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
ボルド:泌尿器系疾患に効果を発揮するハーブ

利尿作用、解毒作用、そして抗酸化作用があると言われるボルドから作るボルドティーは、尿路感染症などの症状に効果を発揮すると言われる自然療法の一つです。お茶から料理まで、尿路感染症の症状を緩和する自然療法は数多く存在します。今回はボルドというハーブを使った方法をご紹介します。



  • Amor G, Sabbah M, Caputo L, Idbella M, De Feo V, Porta R, Fechtali T, Mauriello G. Basil Essential Oil: Composition, Antimicrobial Properties, and Microencapsulation to Produce Active Chitosan Films for Food Packaging. Foods. 2021 Jan 8;10(1):121.
  • Aminian AR, Mohebbati R, Boskabady MH. The Effect of Ocimum basilicum L. and Its Main Ingredients on Respiratory Disorders: An Experimental, Preclinical, and Clinical Review. Front Pharmacol. 2022 Jan 3;12:805391.
  • Askari VR, Baradaran Rahimi V, Ghorbani A, Rakhshandeh H. Hypnotic Effect of Ocimum basilicum on Pentobarbital-Induced Sleep in Mice. Iran Red Crescent Med J. 2016 Mar 27;18(7):e24261.
  • Bensaid A, Boudard F, Servent A, Morel S, Portet K, Guzman C, Vitou M, Bichon F, Poucheret P. Differential Nutrition-Health Properties of Ocimum basilicum Leaf and Stem Extracts. Foods. 2022 Jun 9;11(12):1699.
  • Eftekhar N, Moghimi A, Mohammadian Roshan N, Saadat S, Boskabady MH. Immunomodulatory and anti-inflammatory effects of hydro-ethanolic extract of Ocimum basilicum leaves and its effect on lung pathological changes in an ovalbumin-induced rat model of asthma. BMC Complement Altern Med. 2019 Dec 4;19(1):349.
  • Franca CS, Menezes FS, Costa LC, Niculau ES, Alves PB, Pinto JE, Marçal RM. Analgesic and antidiarrheal properties of Ocimum selloi essential oil in mice. Fitoterapia. 2008 Dec;79(7-8):569-73.
  • Genfi AKA, Larbie C, Emikpe BO, Oyagbemi AA, Firempong CK, Adjei CO. Modulation of Oxidative Stress and Inflammatory Cytokines as Therapeutic Mechanisms of Ocimum americanum L Extract in Carbon Tetrachloride and Acetaminophen-Induced Toxicity in Rats. J Evid Based Integr Med. 2020 Jan-Dec;25:2515690X20938002.
  • Madeira SV, Matos FJ, Leal-Cardoso JH, Criddle DN. Relaxant effects of the essential oil of Ocimum gratissimum on isolated ileum of the guinea pig. J Ethnopharmacol. 2002 Jun;81(1):1-4.

ここに記載された内容は、情報提供のみを目的としたものです。専門家による診断、治療、推奨を促進したり、それらに代わるものではありません。疑問がある場合は、信頼できる専門医に相談し、許可を得てから施術を開始しましょう。