感染症の対処に効果的な10種類の食材

· 4月 22, 2018
日々の食事に特定の食材を加えることで、感染症や様々な病気と戦ってくれる免疫システムを強化することが出来ます。

寒い季節になると、ほとんどの人が、病気にならないようにより気をつけるようになるでしょう。ウィルスや細菌はどこにでも存在し、風邪や扁桃炎、そして気管支炎などの病気を運びます。また、あなたの免疫システムが良好な状態でないと、他の感染症に苦しむことにもなるのです。

今回はどのような食材が感染症対策に役立つのかを紹介していきたいと思います。

感染症を防いでくれる、そして和らげてくれる食材とは?

どんな季節でも感染症や病気を対処出来るように、今回紹介する次のような食材をあなたの食事に取り入れてみてください。

1.ショウガ

ショウガ

ショウガは体を強くしてくれるとても優れた食材です。抗菌性を持っており、風邪や咽頭炎と戦ってくれる抗生物質のような働きをしてくれるのです。

2.ヨーグルト

ヨーグルトにはプロバイオティックと呼ばれる善玉菌が含まれており、酵母によって感染症を治癒してくれます。また、この感染症は良い細菌と悪い細菌のバランスが悪化した際に起こりやすいです。

  • 朝食、または午前中にヨーグルトを食べるのが効果的です。
  • また、砂糖や甘味料の入っていない天然のグリークヨーグルトが回復をより早めます。

3.発酵食品

発酵食品

ケフィアやサワークラウトなどと同様に、缶詰(ピクルスやオリーブ)なども発酵食品として挙げられます。

4.ニンニク

ニンニクはスーパーフードの一つで、毎日の食事に取り入れるべき食材です。

どのような感染症にも効果的な食材で、食事として取り入れる、または外傷に使用することも出来るのです。

ニンニクは味も良く、ウィルスや細菌による問題を効果的に和らげてくれます。

  • 生のニンニクを一かけら食べる、またはあなたの好きな食事に加えてみましょう。

5.シナモン

シナモン

シナモンは主にコーヒーやデザートなどの味付けや香り付けに使われており、抗酸化物質や、カルシウム、繊維、鉄分、そしてマグネシウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。

6.グレープフルーツ

グレープフルーツはウィルスや細菌と戦うビタミンCをたくさん含んだ素晴らしい果物です。

この果物はイーストによる感染を排除し、回復を早めてくれます。

また、グレープフルーツに含まれる成分のおかげで、細胞が素早く「働き」、体内に入ってきた細菌を制御してくれます。

気温の変化など、寒い時期になったらすぐに病気にかかりやすい人はグレープフルーツだけでなくオレンジやレモンなど柑橘系の食材をたくさん摂取することをおすすめします。

さらに、ビタミンCが豊富なキウイやいちごなどの果物もおすすめです。

7.ウコン

ウコン

シナモンと同様に、この黄色いスパイスは伝統的なヒンドゥーレシピによく使われ、感染による症状を抑える効果を持っています。

主成分のクルクミンは骨や関節を良くしてくれるので、関節炎を患っている人には理想的な食材です。

また、ウコンは肝臓を健康に維持するのに最適です。肝臓が正常に機能していない時は病気にかかりやすいということでもあるので覚えておいてください。

8.ホールグレイン(全粒粉)

精製された穀物(白い色)に比べ、ホールグレインは炎症に悪い影響を与えません。その為、症状を悪化させるリスクが少ないのです。

ホールグレインは血糖が低いので、食べても血糖値が上昇しにくい食材です。

そして、血糖値が上昇しやすいと、体はウィルスや細菌の成長を促してしまうのです。

9.葉野菜

葉野菜

チャード(フダンソウ)やほうれん草、そしてレタスなどは免疫を強化してくれるので、感染症を防ぐには効果的な食材です。

最大限の効果を得る為には生で食べるようにしてください。

10.ベリー

ベリーは鮮やかな色をしているだけでなく、栄養が豊富に含まれています。

ベリーは様々なバラエティがある果物で、このグループには以下のようなものが挙げれらます。

  • ブルーベリー
  • さくらんぼ
  • ラズベリー
  • グーズベリー
  • サワーベリー
  • ブラックベリー

サイズは小さいですが、非常に栄養価が高く、あなたの体を強くしてくれるポリフェノールや植物性物質、そしてフラボノイドが含まれています。

感染症を対処するには、朝食やデザートなどに一握りほど摂取するのが理想です。