簡単ホームメイドヨーグルト

9月 24, 2017
家庭でヨーグルトが作れたら、添加物などを心配せず安心して食べることが出来ますよね。ここではその作り方をご紹介していきます!

腸内フローラにヨーグルトはとても良い食べ物です。滑らかでフレッシュな味わいのヨーグルトには、ビタミン、ミネラル、その他あらゆる栄養素が含まれています

これを家庭で作れたらお店で買う必要などありませんよね?

ホームメイドで、低価格、そして簡単にできるヨーグルトを食べたいですか? それならご自分で作ってみましょう。

ヨーグルトは牛乳を発酵させたものです。つまり数百万のバクテリアが乳酸を作り出すことで、牛乳をヨーグルトに変化させているのです。

家庭で作れば、砂糖など中に入れるものをコントロールすることが出来ます。健康的であるだけでなく、添加物の心配をする必要もありません。

一般的に売られている商品には、色や香りが付けられています。これはどこまで天然のものなのでしょうか?

フルーツ入りのクリーミーなものや、鮮やかな色のついたヨーグルトは魅力的なものです。

ですが心配しないでください! あなたはシェフじゃありません。これからとても簡単なレシピをご紹介します。ステップは3つです。容器に入れて、混ぜて、待つ、以上です。後は勝手に出来上がってしまいます!

 

材料

・牛乳  2ℓ(約2クオート)

・天然シュガーフリーヨーグルト  1/2カップ(100g)

・砂糖 大さじ1(10g)

 

作り方

・牛乳を鍋に入れ火にかけます。ヨーグルトの味が変わってしまうので、沸騰させないようにしてください。そのまま約93℃を10分間保たせ、低温殺菌します。

・沸騰する前に火からおろして、温度計で約38℃になるまで冷まします。温度計がない場合は、指を入れてそのまま20秒浸けておくことが出来るようだったら適温です。

・砂糖を加えて混ぜます。

・ヨーグルトを加え、全体が完全に混ざるまでミキサーで混ぜます

・型に流し込み、アルミホイルで包み、その上からまたキッチンタオルで包みます。

・そのまま約4時間置き、発酵させます

・蓋を外して中の液体を出し、スプーンでよく混ぜます。

・容器に流し入れて蓋をし、冷蔵庫で一晩おきます。

・朝には出来がっているでしょう!

 

注意事項:

・牛乳とヨーグルトは新鮮なものを使いましょう。

・ヨーグルトを加える時、牛乳は熱くも冷たくてもいけません。バクテリアは適度な温度を必要とし、高すぎる温度は殺してしまいます

始めたら最後まで一通り通してやってください。途中で止めないでください

 

ナチュラルホームメイドヨーグルトの利点

・ナチュラルホームメイドヨーグルトはカリウム、ビタミンA、リン、カルシウムなど栄養が豊富です。

タンパク質、プロバイオティクスを豊富に含んでいます。

添加物や人工香料などが含まれていません

・カルシウムを豊富に含むので、骨粗しょう症予防になります。

・消化器官を改善し、代謝を高めます

免疫力を高めます

腸内フローラを改善し、栄養の吸収を促します

貧血を予防します。

血中コレステロールを減らし、心臓血管の病気を防ぎます。

・発酵するので、乳糖不耐性の人でも食べられます

胃炎や便秘にも効果があります。

下痢、ガス、胃痙攣を予防します。

・お肌にも良い効果があります。老廃物を取り除くので、マスクとして使っても良いです。栄養分を与え、修復し、殺菌します

 

まだまだあります!

・プロバイオティクスがリンパ球と腸内環境のバランスを整えます。また、細胞機能をコントロールするシトキンの生成を促します。これは特に夏に起こるアレルギーに効果があります。

・減量に効果があります。

・膣の感染症にも使用できます。発酵により生産された乳酸菌が感染による菌の繁殖を防ぎます

・タンパク質と炭水化物を豊富に含むので、運動後にもおすすめです。筋肉を修復し、たまったエネルギーを解放します

・笑顔に自信が持てるようになります! 乳酸菌は歯茎の健康にも役だちます。ナチュラルなヨーグルトなので、虫歯を心配する必要もありません。

自分でヨーグルトを作る準備は出来ましたか? すぐにトライしてみてください。

あなたへおすすめ