腎臓に効果的な10のスーパーフード

· 1月 2, 2016
パイナップルは、利尿効果が優れているだけでなく、ビタミンC、カリウムおよびタンパク質分解酵素のブロメラインが豊富です。

私たちの体内にある二つの腎臓の重要な機能は、血液中の老廃物や毒素を体内から除去することです

腎臓の機能が低下する要因は様々ですが、健康維持するためには、健康的な食生活やライフスタイルを心がけて、腎臓の機能を健康にそして正常に保つことが大切です。

本記事では、腎臓を健康に保つために効果的な10のスーパーフードをご紹介します。

ビーツ

カリウムが豊富なビーツには利尿作用とデトックス作用があるため、腎臓や肝臓、そして胆のうを浄化して、その機能を正常に保ちます

ただし、ビーツに含まれるカリウムは加熱すると溶けだしてしまうので、生での摂取がより効果的です。

にんじんと一緒にジュースにしたり、サラダとして食べるのがおすすめです。

ブルーベリー

ブルーベリー3

ブルーベリーは、腎臓の毒素を排出するだけでなく、膀胱を浄化する作用があります。

そのため、腎機能の改善、細菌の増殖による感染を防いでくれます

ブルーベリージュースは空腹時に飲むのがおすすめです。

こちらの記事もご参考に:肝臓をデトックスするブルーベリーとビーツのスムージー

全粒粉

全粒粉とは小麦粉の一種で、小麦の表皮、胚芽、胚乳のすべてを粉にしたものです。

全粒粉は繊維質が豊富なので、毒素や老廃物の排出を促進します。

腎臓は体内の水分(体液)を調整する役割を担っており、全粒粉は腎臓をきれいにする過程で、そのはたらきを助けてくれます。

セロリ

水分が豊富に含まれているセロリには、αトコフェロールやビタミンE,βカロテン、ビタミンA、ビタミンC、葉酸などの重要なビタミンやミネラルが含まれています。

セロリに含まれるこれらのビタミンやミネラルには利尿効果があるため、腎臓を浄化して老廃物の排出を促進します。

ジュースやスープ、またはサラダで食べるのがおすすめです。

こちらの記事もご参考に:知られざるセロリの驚くべき効能5選

たまねぎ

たまねぎは、臓器を健康にする強い抗酸化物質であるポリフェノールの一つであるケルセチンを豊富に含んでいます。また、代謝を調整し体内から毒素や老廃物を排泄するのを助けます。

いちご

いちご

抗酸化物質が豊富に含まれているいちごは、酸化による細胞へのダメージを阻止しながら細胞を保護する働きがあります。

毎日の食生活に、積極的にいちごを取り入れることで、腎臓の機能を向上させるほか、体内の炎症を予防したり体内をクレンズする効果が期待できます。

すいか

すいかは、腎臓の機能を正常に保つのに役立つだけでなく、尿路感染症の緩和にも高い効果があると考えられています。

またスイカの約90パーセントが水分なので、100gあたり20キロカロリーと低カロリーです。

強い抗酸化物質が含まれているほか、カリウムやマグネシウムなどのミネラルも含まれているスイカは、膀胱炎や腎臓結石、尿路感染症の予防や、腎臓の体液の調節機能を助けると言われています。

パイナップル

パイナップルを使ったレシピ

利尿作用のあるパイナップルは、ビタミンCやカリウム、そしてタンパク質を分解する酵素であるブロメラインが豊富に含まれているため、体内の炎症を抑えて消化を促進しながら、腎臓結石のリスクを減らします。

じゃがいも

じゃがいもに含まれるビタミンやミネラルは、腎臓を強くしたり、腎臓結石を予防します。でんぷん、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、ビタミンB群、ビタミンCが豊富に含まれています。

クレソン

クレソン

クレソンには、腎臓のクレンズを助ける利尿作用があります。

腎臓や膀胱にできる結石を予防しながら、腎臓の体液調節機能を助け、毒素の排出を促進します