腎臓の健康を促進する7つの食品

· 10月 3, 2017
利尿作用がある食品として知られるナスには、フリーラジカルによるダメージを軽減して腎結石を予防しながら、腎臓の健康を促進する働きがあります。

腎臓の健康を維持することは体全体の健康維持につながります。

腎臓は血液を濾過して老廃物や塩分を尿として体外へ排出するだけではなく、一部の重要なホルモンの生成も行います。

腎臓が正常に機能しなければ私たちの体は有害物質に侵され、最終的には体全体に悪影響を及ぼします。

腎臓を健康に保つためには、健康的な生活習慣の維持が大切です。

できる限り有害物質を体内に取り込まないように気をつけ、食事から必須栄養素を摂取するライフスタイルを心がけてください。

抗酸化物質、酵素、そして食物繊維は体内のデトックスを促進する大切な栄養素です。特に腎臓の機能が弱っている方は積極的に摂取してください。

本記事では腎臓の健康維持に効果を発揮する7つの食品をご紹介します。

これらの食品を食事に取り入れて健康維持を心がけましょう!

1. 赤ピーマン

赤ピーマン(パプリカ)には、利尿成分と抗酸化物質が含まれているため、体内で消化されると腎臓の機能を促進し、組織に蓄積された余分な体液を体外に排出するスピードを向上させます。

赤ピーマンに含まれるカリウムとナトリウムは炎症反応を正常に保ち、ビタミンやミネラルが細胞の再生を促進しながらフリーラジカルによる体内組織への悪影響を軽減します。

赤ピーマンは炎症を軽減し、体内の電解質バランスを保つため、腎臓疾患や腎臓の感染症を発症している方に特におすすめです。

2. 玉ねぎ

抗酸化作用のある食品として知られる玉ねぎは、腎臓の健康維持に高い効果を発揮します。

玉ねぎに含まれるケラチンという成分は、健康的な心臓組織と腎臓組織における細胞のダメージを食い止め、硫黄成分であるアリシンは「血液サラサラ成分」とも呼ばれ、体内の炎症を軽減しながら、毒素の蓄積を予防します。

また玉ねぎに含まれる抗菌成分が、バクテリアやウイルスによる感染症を予防します

3. ナス

ナスにはビタミンとミネラルが豊富に含まれているため、腎臓の健康改善効果に加えて循環器系機能をサポートします。

ナスの利尿作用とデトックス作用が体液貯留を解消し、老廃物や毒素を体外に排出しながら、組織の老化を予防します。

ナスの抗酸化成分がフリーラジカルによるダメージを予防し、腎不全などの疾患を予防します。

食物繊維が豊富に含まれるナスはコレステロール値を正常に保ちながら血液をクレンズします。

4. ナッツ類

必須脂肪酸、アミノ酸、抗酸化物質などが豊富なナッツ類は腎臓の健康を強化するのにおすすめの健康的な食品です。

適量を食べることで、炎症系疾患を予防しながら早期の加齢を予防します。

ナッツには、体内器官のクレンズをサポートするビタミンやミネラルが豊富に含まれているため、炎症や様々な疾患の予防効果も期待できます。

また少量で満腹感を感じることができるため、食欲をコントロールすることができます。

5. 脂質の多い魚

脂質の多い魚はオメガ3脂肪酸を豊富に含むおすすめの食品で、アミノ酸やミネラルとともに脂肪酸が炎症系疾患を軽減し、腎臓内の細胞の機能回復を促進します。

脂質の多い魚を継続的に食べることで、コレステロール値を正常に保ちながら高血圧を予防します

また尿内のナトリウムやたんぱく質のバランスの乱れを正常化しながら、腎結石などの尿路結石の形成を予防します。

6. スイカ

水分と抗酸化物質が含まれるスイカは腎臓に蓄積される老廃物の体外への排出を促進することで腎疾患を予防します。

スイカに含まれる利尿作用が体液貯留の症状を緩和し、体内の炎症反応を正常に保ちながら感染症を予防することに加え、スイカに含まれる水分が、脱水症状を予防し、電解質レベルを正常に保つことで細胞の働きを強化します。

7. パイナップル

パイナップルは腎臓を強く健康に保ちながら、保護するおすすめの食品です。

パイナップルに含まれるブロメラインという成分が、抗酸化作用や抗炎症作用を発揮し、腎機能の低下を予防し、利尿作用が体内に過剰に蓄積された体液を体外に排出し、高血圧や腎疾患などの病気を予防します。

また血液の濾過を行い、いくつかの病気の原因となる毒素を体外に排出することで、病気を予防します。

今回ご紹介した腎臓の健康維持に効果を発揮する食品を毎日の食事に加えてください。腎臓の健康を維持しながら保護することで、私たちの体全体の健康を促進します。