高血糖症の7つの症状

· 4月 10, 2018
高血糖症は、血糖値が正常値より高い状態をいいます。血糖値が本来あるべき濃度より高い慢性高血糖症によって、何年にもわたり様々な合併症が生じることがあります。今回は、高血糖症の症状についてご紹介します。

血糖やグルコースは体の細胞の主なエネルギー源です。消化、心機能、シナプス(ニューロンと他のニューロンの結合部分)など、体の重要な機能を助ける役割をします。この血糖値が本来あるべき濃度より高い慢性高血糖症になると、何年にもわたり様々な合併症が生じることがあります。今回は、高血糖症の症状についてご紹介します。

高血糖症とは?

血糖値が高い状態を高血糖症と呼び、その病気は様々な臓器にダメージを与えます。日本の糖尿病の診断基準では空腹時血糖値が126mg/dL以上であると「糖尿病型」と判断されます。

しかし、日本糖尿病学会(JDS)は2008年に、メタボ健診などで空腹時血糖値が100~109mg/dLと出た場合は、正常域ではあっても血糖値が高めで、将来に糖尿病を発症する危険性が高いので「正常高値」と判定し、適切な保健指導をはじめるのが望ましいとの報告を公表しています。

高血糖症の理由は様々ですが、どのようなケースでも、病院で診察を受け、食生活や運動のアドバイスをもらうことが大切です。

こちらもご覧ください。:
高血糖の6つのサイン

高血糖症の症状

高血糖症を検知するのに最も良い方法は半年ごとに健康診断を受けることです。血糖測定は通常とても安く手軽に受けられます。しかし、血糖測定以外にも以下のような症状があらわれるので、それを見逃さないようにしてください。

1.多渇症

多渇症

これは急激に、そして過度に水分を必要とする症状で、口の渇きなどの感覚と共に現れます。体が血糖値をしっかり調整するためには、必要な水分を摂取することが非常に重要です。

この症状は血糖値が正常なレベルになるまで続きます。この症状を抑えるには適度な運動をしたり、医師によって処方される医薬品の服用が必要になります。

2.皮膚病変

血中に過度の糖分が存在すると、茶色いあざが足に現れたり、顔の赤らみや肌の乾燥のような皮膚病を引き起こします。また、爪、手のひら、足の裏が黄色に変わることもあります。

もしあざが現れ、いつもより長引いていると感じたら出来るだけ早く病院に行ってください。血管がダメージを受けているかもしれないので無視してはいけない症状です。

3.気分の変調

気分の変調

高血糖症は激しさや落ち込みなど、気分に様々な変化をもたらします。気難しくなったり、攻撃的な性格を持つ人は存在しますが、もしそれがあなたにとって珍しいことなら、高血糖症が原因かもしれません。

感情は脳のプロセスに依存し、このプロセスは血糖値に影響されることを忘れないようにしましょう。

4.疲労や眠気

細胞が効果的に血糖を吸収出来ていないと、エネルギーは枯渇して次のような症状を引き起こします。

  • 極度の疲労
  • 眠気
  • 失神

この症状を抑えるには、新鮮な野菜をたくさん食べて質の高いビタミンやミネラルを摂取しましょう。もし、この問題が深刻だと感じたら医師に相談してサプリメントを処方してください。

ご存知でしたか?:
高血糖をコントロールする方法7選

5.傷などの治癒力の低下

高血糖症は粘膜の凝固に大きな変化を引き起こします。傷の治癒速度が遅くなり、血腫やあざなどが出現する場合もあります。

もし血が止まるのに時間がかかったり、いつも以上に傷の治りが遅いと感じたら何らかの措置を取りましょう。血糖値を正常にコントロールすることが出来れば、このような問題も現れなくなります。

6.視覚の問題

視覚の問題

小さな動脈や血管が網膜に出たり、黄斑や視神経に問題が起こるのは高血糖症によるダメージが原因の場合があります。また次のような症状も現れることもあるので覚えておきましょう。

  • 視界がぼやける。
  • 視界に暗い部分が出現する。
  • 目の周りに痛みが起こる。
  • 近くにある物に焦点を合わすのが難しくなる。

定期的に眼科で診察してもらうことで問題の特定につながります。それが高血糖症によるものなのか確認することが出来ます。

7.性機能の問題

高血糖症によって神経や血管にダメージが与えられると男性も女性も性機能に変化が起こります。男性には以下のような変化が起こります。

  • 勃起不全
  • 逆行性射精(精液が正常に流れず、尿道から膀胱へと逆行する症状)

女性は次のような症状に繋がります。

  • 膣の乾燥
  • 性欲の減少
  • 性行為での痛み

今回ご紹介した症状に心当たりはありませんか?  もし何か思い当たるなら出来るだけ早く受診することをお勧めします。