高血糖をコントロールする方法7選

· 6月 12, 2018
ストレスは一見高血糖と関係がないように思われますが、ストレスが高まった状態になると、血糖値にも影響が及び、血糖の不均衡を招く原因となってしまいます。

近年、糖分摂取量の増加により、世界中で血糖値が著しく上昇しています。

市場にはソフトドリンクやキャンディー、チョコレート、焼き菓子などといった砂糖が使われた商品が無数に出回っています。中には、砂糖が含まれているとは微塵も思わないような商品(例えば、クラッカー、パスタ、加工食品)などもあります。

こうしたタイプの食べ物は多くの人の健康に影響を及ぼしており、以下のような病状の主な原因となっています。

  • 肥満
  • 糖不耐症
  • 2型糖尿病

高血糖値

高血糖症は、血中の糖度が高い状態を言います。インスリンが欠乏していたり、不足していたりすることで起こります。

  • まずは、血糖測定器で自分の血糖値を測ってみましょう。
  • 血糖値が180 mg/dlよりも高い場合は、深刻な病気を招くこともあるので、すぐに医師にかかって治療を始めましょう。

 

血糖値を下げ、コントロールする方法

1.1日あたりの糖分摂取量を減らす

砂糖

  • どんな原料がどれだけの量使用されているのかに注意し、糖分が低い食品を選びましょう。
  • 新鮮なフルーツや野菜をもっと食べるようにしましょう。
  • 健康で、品数や種類が豊富な、バランスの取れた食生活を心がけ、脂肪分が高い食べ物は避けるようにしましょう。
  • 全粒小麦などの健康な炭水化物やタンパク質を食事に採り入れましょう。

 

2.フラックスシードを食事に加える

フラックスシードはそのまま食べたり、挽いて粉にしたり、またはお茶やオイルにしたりして、摂取することができます。フラックスシードには、健康に良い効果が多くあります。例えば、以下のようなものがあります。

10~20gの粉末状フラックスシードを長期的に摂取することで、血糖値を20パーセント下げることができます。

 

3.毎日運動する

エクササイズ

運動は、動き回るためにエネルギーを作ろうとして筋肉が糖分を燃やすことから、血糖値を規制し、血中の糖度を抑えます。

どんな運動が自分に最も合っているのかを見きわめるには、定期的に血糖値を測定して、血糖値が急激に下がったりすることのないようにしましょう。

 

4.水分をこまめに補給する

1日あたり少なくとも2リットルの水を飲むことで、血液細胞が再び潤い、血糖値が下がる他、糖尿病にかかるリスクを抑えられます。

体内の水分を維持することは腎臓がうまく機能するためにも欠かせません。腎臓には、排尿を通じて、過剰な糖分を血液から取り除くはたらきがあります。

  • 水やカロリーゼロの飲み物が一番おすすめです。
  • 甘い味付けがされた飲み物は避けましょう。そうした飲み物は体重の増加や血糖値が高くなる原因となります。

 

5.ストレスと上手に付き合う

ストレスで疲れる女性

身体的な疲れや精神的な疲れ、悩みごとや職場での問題など、原因が何であれストレスは血糖値に影響を及ぼします。

体と心の両方において多くの効果をもたらすリラクゼーションや瞑想をすることで、ストレスを解消し、血糖値を下げましょう。

次のようなエクササイズやリラクゼーションを実践しましょう。

  • 瞑想
  • ヨガ
  • マインドフルネス

これらは血糖値を下げるのに大変役立つ他、心身全体の健康を良いものにしてくれます。

 

6.十分な睡眠をとる

適度な休眠は健康を維持するのに欠かせません。不規則で不十分な睡眠を習慣にしていると、血糖値やインスリンの感度に響きます。

そうすると、食欲が増加し、体重の増加につながります。

 

7.食生活にシナモンを採り入れる

シナモン

シナモンには健康に良い効果が数多くあります。スティック、または粉末状で摂取することができます。

ある研究によると、シナモンは血糖値を最大で29パーセントも下げる効果があることが分かっています。シナモンにはインスリンと同じような作用がありますが、インスリンよりもずっとゆっくりと作用します。

 

最後に

  • 生活スタイルや食生活を変える前に、かかりつけの医師に相談しましょう。
  • 禁忌を犯さずに自然に血糖値を下げる方法は他にもたくさんあります。
  • バランスの取れた食生活を送り、痩せましょう。
  • 定期的に血糖値を測りましょう。
  • 血糖値を知るには、血液検査を受ける必要があります。血液検査にあたっては、医師による指示に従いましょう。

もし自分の食生活に自信がない場合は、栄養士に相談して、自分に合った食生活をおすすめしてもらいましょう。

バランスの取れた食生活を習慣にし、健康な生活を送ることが病気を防ぎ、元気でいるためには何よりも大切です。