砂糖の摂取を止めることで気付く7つの変化

· 5月 26, 2018
砂糖がどれだけ健康に有害なものか知っていますか? この記事でもっと学びましょう!

砂糖には中毒性があり健康に有害な効果があることは周知の事実です。砂糖を食べることは、アルコールが肝臓に悪いのと同じくらいに膵臓にとって深刻な影響を与えるため、多くの人が砂糖の摂取を止めようとしています。

中でも、砂糖を摂取することで引き起こされる害は以下の通りです。

  • 肥満
  • 糖尿病
  • 頭痛
  • 心臓疾患
  • クロム欠乏症
  • 歯の病気
  • 免疫系の抑制

こうした影響を知っているにも関わらず、砂糖の消費を抑えたり、無くしたりすることがタバコやアルコール中毒を止めるのと同じくらいに難しかったりします。こうした理由から、少しずつ止めるのが最適です。

今週は日々の食生活からジュースや炭酸飲料を無くしたりするといいでしょう。2週間後には、商業的に味付けが成された水を止めることもできるようになります。この記事では、こうした努力をすることで得られる効果についてご紹介します。

砂糖の摂取を抑えたり無くしたりすることで得られる効果

1. 心臓の健康状態が良くなる

リンゴと心臓の健康

過剰な量の砂糖を摂取することの問題点は、中でも高血圧や不整脈などの問題につながりかねないことです。この物質の摂取を減らしたり無くしたりすることで、心血管の健康が脅かされることはもうありません。また砂糖を食べない事で、栄養不良を防ぐこともできます。

あわせて読みたい:心臓の健康のために取り入れたい6つの食習慣

2. 糖尿病に罹る確率が減る

砂糖の摂取を無くすことで、糖尿病になるリスクが著しく減少します。

 

ダイエット飲料や無糖の炭酸飲料・ジュースは、何の改善ももたらさないということを知ることが大切です。それは、「無糖」という語はただスクラロースが含まれていないということを意味するだけだからです。つまり、そうした飲料には他の甘味料や化学物質に富んでいるということなのです。

最も健康的なのは水を飲み、新鮮なフルーツを食べるのを選ぶことです。

3. 気分が改善する

ワクワクすることを考える人

砂糖を摂取しないことの別の利点は、摂取していた頃より気分がずっとよくなるということです。炭酸飲料やジュースを日常の食生活に取り込むだけで、鬱状態や不安の病相を促進したり、悪化させたりすることもあります。

他にもお菓子や砂糖がたくさん含まれた飲み物、加工肉や精製炭水化物といった物にも炭酸飲料と同じ効果があります。それは、胃と脳の間をつないでるところを糖分が断絶し、不安を引き起こしたりするからです。

時が経つにつれ、糖分が富んだ食べ物を常食することで、鬱と不安の悪循環へと導かれていくようになります。そうした意味では、健康的な代替食を探し、必要であれば、栄養士に相談することが重要です。

こちらもおすすめ: ソフトドリンクをやめて得られる8つのうれしい変化

4. 睡眠の質が向上する

十分に寝て、上質な休眠を取ることは、エネルギーを回復させ、肌の質感を良くし、細胞を生まれ変わらせるのに欠かせないことです。体が適切に機能するには、毎晩8時間~9時間ほど寝る必要があることを覚えておきましょう。

糖分を摂り過ぎると、不眠症の時期を経験するかもしれず、それが血糖値に変化をもたらしたりします。そのため、過剰な糖分の摂取を控えることは、睡眠の質という意味でも、エネルギーの補充という意味でも、利益をもたらします。

体が完全な睡眠のサイクルに則って機能できないと、健康面で影響が出ます。言い換えると、早く起きてしまったり、睡眠時間が短い場合は、以下のような結果が待ち受けています。

  • 目の下のたるみ
  • 体力・活力が完全に回復されない
  • 体脂肪が溜まり過ぎる
  • 疲れがもっと顕著になり、早期の老化を招くことになる

5. 記憶力が向上する

計画を練る人

物事をすぐに忘れてしまったりしますか?する必要があるもの全てを覚えておくのに苦労したりしますか?もし答えが「はい」なのなら、おそらく糖分の摂取を抑えたり、無くしたりする必要があるでしょう。

糖分は認知能力に変異をもたらし、メタボリックシンドロームを引き起こします。後者は肥満の元となるだけでなく、脳の能力にも影響を及ぼします。

記憶力に有害な影響をもたらすものと闘うことができるのは、定期的な運動です。定期的に運動することによって、糖分がもたらすエネルギーを燃焼することができ、脳が正しくはたらく状態を整えられるようになります。どれだけ記憶力が向上したかがすぐに分かることでしょう。

6. 若く見える

糖分は肌の油分の生成を増やすため、脱水効果があります。そうした意味では、砂糖の摂取を止めることで若さを取り戻すことができるということになります。たった一週間、食事に砂糖を取り入れないことで、以下のような効果に気づくことができるでしょう。

  • 肌の調子が良くなっている
  • おまけに、肌が生成する油分が減ったり、無くなったりしている
  • 肌がもっと潤って、柔らかく見える
  • シワが緩和されている

砂糖をはちみつに替えると決めたなら、肌がもっとよく保湿されるようになるでしょう。はちみつのフェイスマスクやボディマスクをすると、カロリーを摂取することなしに同じ効果が得られるということも覚えておきましょう。

7.よりエネルギッシュに感じられる

山の空気を吸い込む人

砂糖は、エネルギーのピークを感じた後に、疲れやだるさを感じる期間を引き起こします。日常的に砂糖を摂取すると、体が食べ物を代謝するのに問題を抱えるようになり、そのため、砂糖がもたらすエネルギーにも問題を抱えることになります。

だるさや倦怠感といった感覚から解放されたいのであれば、食生活の中でこの物質を控えたり、摂取するのを完全に止めたりすることが必要です。1週間そうすることで、日に日に力がみなぎり、全般的に成果が上がるようになることをここに保証します。