無視できない糖尿病の初期症状10

2月 11, 2018
糖尿病は特定の症状がゆっくりと現れます。糖尿病の初期症状がどのようなものか知って早期発見、適切な治療を受けましょう。

糖尿病は何年もの間静かに忍び寄る可能性がある病気です。血液中のブドウ糖が上昇するために起こる病気で、体がこれに対応する十分な量のインスリンを作り出さないためか、または体がインスリンに対する抵抗性を持っているかが原因です。

この兆候はゆっくりと現れます。また、他の病気と混同されることはよくあります。

問題は、この兆候を放っておいた時に腎臓、心臓、脳といった生命に関わる臓器が正常に機能することを妨いでしまうことです。

だからこそ、よくある症状だと放っておかず、もしかすると糖尿病が隠れているのかもしれないと疑ってみることが大切なのです。

今日は、無視してはいけない10の糖尿病の初期症状をご紹介します。

1. 倦怠感を感じる

倦怠感を感じる女性

インスリンの欠如、またはインスリンに対する抵抗によって、細胞が体が機能するために必要とする十分なブドウ糖を吸収できないということが起こります。

これは結果として、精神的、身体的な強い倦怠感へとつながります。この倦怠感はその人が休息するまで続くことが多いでしょう。

過剰な体重増加や肥満、水分不足、不安定な血圧などがこの症状の裏に隠れているのです。

こちらも読みましょう『糖尿病が身体に与える5つの影響』

2. 睡眠障害

血液中の血糖値がコントロールされていないと、睡眠障害を引き起こしたり、常に疲れを感じるといった状態を引き起こします。

第2型糖尿病の患者は、眠りに入るのが困難である、または、睡眠中の何らかの妨害に悩まされる傾向にあります。

同じように、一晩の睡眠時間が6時間以下の人はこの病気のリスクが高くなります。

3. 口、喉の渇き

女性の舌

ブドウ糖は私たちの体の主な”燃料”です。ですが、うまく使われなかったら、水分不足を引き起こす原因の一つとなります。

水分不足は体全体の細胞の活動に影響を及ぼします。そして、唾液の分泌に影響を与え、舌や喉の渇きを引き起こすのです。

4. 頻尿

ブドウ糖が血液中に過剰に存在すると、腎臓がそれをフィルターにかけようと通常の倍働かなくてはいけません。そして、その結果、排尿する必要が増えるのです。

この物質は、毒素が正常にフィルターにかけられるのを邪魔し、尿路のシステムの活動を邪魔してしまうのです。

5. 尿路感染症

お腹を押さえる女性

糖尿病の初期症状の一つに、尿路感染が挙げられます。これは血液中のブドウ糖の増加が免疫系を弱らせるために起こります。

結果として、抗体の生成が減り、体は最近やウイルス、真菌からの攻撃にさらされることとなります。

6. 傷がなかなか癒えない

傷や皮膚潰瘍が治るのに時間がかかる、または全く治らないというのは、血液中にブドウ糖が蓄積されているという明らかなサインです。

糖尿病患者は皮膚のちょっとした傷にも注意しなければいけません。なぜなら、治療を必要とする複雑な状態になってしまう可能性があるからです。

7. 足のトラブル

女性の足の裏

足は糖尿病のサインが出やすい部分です。足には循環系トラブルや体液貯留が現れやすいからです。

糖尿病がコントロールできていない状態となると、神経末端のダメージに苦しむこととなるでしょう。

8. 視界が霞む

ブドウ糖の蓄積が原因で起こる体の水分不足は、視界トラブルを引き起こすことがあります。

水分が不足することによって目のレンズに影響を与え、フォーカスすることが困難となります。つまり視界が霞んでしまうのです。

こちらも参照:『知っておくべき糖尿病の6つの事柄』

9. 食べ物に関する不安

サンドイッチを食べる女性

ブドウ糖が適切に細胞に入り込まない場合、体のすべての臓器が正常に働くための”燃料”が減ってしまうということになります。

この状態は体にとっての混乱を引き起こします。そして、食べ物を通してもっとエネルギー源を得るようシグナルを送るのです

つまり、糖分の蓄積がコントロールできるまでは、食べることに対しての不安感を繰り返し覚えるのは必然です。

10. 乾燥肌

肌の状態を観察することでも糖尿病かどうかを疑うことが可能です。糖尿病の患者の肌は乾燥しがちです。これは、循環のトラブルと水分不足が関係しているからです。

もちろん、他のサインもあるということを考慮しておきましょう。他の状態が隠れていることもあるからです。

あなたには思い当たるサインがありましたか? あなたは糖尿病に罹るリスクがありますか? 気になることがあれば、是非医師の診断を受けましょう。

あなたへおすすめ