足の血行不良、予防と対策

12月 26, 2017
アクティブな生活を送ることが、足の血行不良を改善する一つのカギかもしれません。なぜならそれが、循環系・リンパ系ともに活性化につながるからです。

静脈瘤、足の疲れ、血行不良は、40歳以上の女性がよく悩まされる問題です。

今回は、これらの問題がなぜ起こり、特にどのように予防し、対策をとるべきかをお話ししていきます。

足の血行不良について知るべきこと

下肢は、動脈を通って送られてきた血液を静脈を通して心臓に返す部分です。この循環のプロセスに血管、リンパ系、血漿、たんぱく質が関連して存在していますが、循環がうまくいかないと、血液やリンパ液がたまり、適切な場所に戻れなくなります。座っていても立っていても足を下に向けていることが普通ですから、これは一般的なことです。

足に向かって重力がかかり、次のような症状を引き起こします。

  • 疲れ
  • むくみ
  • しびれ
  • 静脈瘤

 

足の血行不良を軽減するには?

この問題の予防、改善、軽減には、日常的な習慣を変えることが重要です。最初は難しいかもしれませんが、最終的には良い結果を得ることができるでしょう。

ここから足の血行を改善するアドバイスを挙げていきます。

1. 姿勢を変える

直立する女性

  • オフィスワーカーの方は、時々机を立ち、少し周辺を歩きましょう。
  • パソコンに向かっている間、机の下にスツールや逆さまにしたゴミ箱を置き、足を上げてみましょう。
  • 1日中立ちっぱなしの仕事の場合は、1時間ごとに数分座るか、少し歩くようにしましょう。

飛行機や列車での長時間の旅行中は、フットレストを使用し、できるだけ席を立つようにします。自家用車での旅行の場合は、1、2時間に1度、停車して休憩をとりましょう。

2. 運動をする

できないような習慣を作ろうとする必要はありません。毎日のウォーキング、ちょっとした水泳やサイクリングで十分でしょう。

  • 循環系とリンパ系を活性化させるためには、軽い運動を継続的に行うことが重要です。
  • 1日30分の運動を計画しましょう。

3. 水を飲む

水を飲む女性

足の血行不良に対処する良い方法は、尿として毒素を除去してくれる水分を摂ることです。

  • そのためには、水、フレッシュジュース、スギナ(ツクシ)やローズマリーなどの利尿作用のあるハーブティーなどを飲むことが重要です。
  • 逆効果のあるアルコール飲料、清涼飲料、コーヒーの摂取を避けましょう。
  • 1日2リットルの水分を摂ることを忘れないようにし、暑い時期やスポーツをする場合は3リットルに増やしましょう。

4. 足を上げる

デスクワーク中にスツールに足をのせる方法をとるだけでなく、帰宅後もこの方法を使って血行不良を改善することができます。

  • 例えば、ソファに座ってテレビを見る時も、かかとをサイドテーブルやイスにのせると良いでしょう。
  • 寝る前に、ベッドの頭の方に足を向けて横になり、数分間足を壁に沿って上げましょう。
  • 寝る時に、ふくらはぎの下にクッションを置くのも良いでしょう。足を心臓より高く保つようにします。

5. フルーツや野菜をより多く摂る

フルーツサラダ

フルーツや野菜は、水分や栄養素が多いので、足のむくみや血行不良を和らげる健康的な食生活に最適です。

たんぱく質と脂肪にあふれた食事をとっていると、リンパ系に負担がかかり、正常に働かなくなります。

  • 血液をドロドロにし、循環を妨げる食品を避けましょう。
  • できるだけ、生の季節のフルーツや野菜をいただきましょう。

6. 冷たいシャワーを浴びる

  • お風呂からあがる前に、足に冷たい水をかけましょう。また、お湯と水を交互にかけましょう。
  • この方法は、足に痛みや疲れを感じている時に即効性があります。
  • 長時間同じ姿勢で足を動かさずじっとしている弊害を避けるため、午前中に行うのも良いでしょう。

7. 専用の靴下を履く

縞の靴下の女性

「医療用ソックス」や「血行を良くする」とうたわれているもので、長時間フライトにはよく使われます。足を締め付けすぎず、血行不良を防ぎむくみも予防してくれます

また、足にぴったりしすぎたスリムパンツの着用は、血流の正しい循環を妨げるので避けましょう。

8. 塩分と糖分の摂取を減らす

ナトリウムとブドウ糖は、リンパ系、循環系にとって二つの敵と言え、塩分と糖分控えめの食事をとることが非常に大切です。

塩分は血圧を上げ、むくみやすくなり、腎機能を悪くします。代わりにハーブや少量の海塩を使うようにしましょう。

糖分はインスリンの分泌を乱し、体重の増加につながります。ハーブティーやデザートの甘味付けにステビア、ハチミツなどを使いましょう。

 

9. 足のマッサージをする

足のマッサージ

家に帰ったら、足の血行不良を改善するため、セルフマッサージをしてみましょう。

  • お風呂に入った後(お湯と冷水のシャワーを交互に足にかける方法も取り入れて)、ローズマリーのエッセンシャルオイルを手のひらに適量とり、足先から太ももまでしっかりとマッサージをしましょう。
  • その後30分間、クッションを足の下に入れるか、壁に沿って足を上げましょう。
あなたへおすすめ