冷たいシャワーの10の効能

· 8月 2, 2016

水は生命の源であり、人体の内側と外側の両方で、とても重要な役割を果たしています。水を飲むことは、体に水分を補給し、肌の健康や、体のさまざまな機能を維持するために欠かせません。しかし飲む以外の方法でも、水の効能を得られることをご存知でしたか?

 

シャワーを浴びることは、衛生的かつ健康的で、できれば毎日行いたい習慣です。一般的に私たちは、リラックス効果のある温かい・または熱いシャワーを好みます。しかしこの記事では、冷たいシャワーに注目したいと思います。冷たいシャワーは、肌やいくつかの体の機能の健康維持にとって、より効果的であることが証明されています。それでは、そのさまざまな健康効果について見ていきましょう。

免疫機能を促進する

冷たいシャワーを浴びると、体が即座に反応し、免疫機能が刺激されるため、定期的に行うことで免疫力が高まります。

肌をより健康的に見せる

冷たいシャワーの肌への効果

冷たいシャワーを浴びることで、肌のハリや弾力性が保たれやすくなります。一方で、熱すぎるシャワーを繰り返し浴びると、肌のたるみや乾燥が悪化し、早期老化によるシワができやすくなってしまいます。

血行を促進する

血行不良に悩んでいる人たちにとって、血行を促進し、酸素や栄養が体中に供給されるのを助ける冷たいシャワーは、とても効果的な治療法と言えるでしょう

静脈瘤を予防する

冷たいシャワーで静脈瘤予防

冷たいシャワーは、血液の循環を良くし、血管の収縮を促進する作用によって、静脈瘤の予防や治療に役立ちます。

こちらもお読みください:静脈瘤のための5つの自然療法

内臓の充血を取り除く

冷たいシャワーを浴びることで血管が収縮するため、毛穴からの毒素や老廃物の排出が促進され、内臓の充血を取り除くのを助ける効果もあります

ストレスを和らげる

シャワーでストレス緩和

冷たいシャワーは気分をすっきりとさせ、ストレスや不安を和らげるのにも役立ちます。しかし、冷水を浴びすぎると逆効果になるため注意してください。

体を目覚めさせる

冷水は体を刺激し、活性化させる効果があります。一日の始まり、特に朝エクササイズをした後に、冷たいお風呂に短時間浸かって疲れを取ることをおすすめします

利尿作用

冷たいシャワーには、低温によって体に利尿作用をもたらし、脂肪が蓄積されるのを防ぎ、デトックスを促進する効果があります

こちらもどうぞ:これから取り入れたくなる利尿作用のある7つの食材

うつに対抗する

シャワーとうつ病

ヴァージニア大学の研究によると、冷たいシャワーを浴びることで、脳の幸福感を司る部分が刺激され、うつの予防になるということです。

髪の健康を保つ

冷たいシャワーには、髪の乾燥を防ぐ優れた効果がありますし、フケや抜け毛を防ぐ効果もあります。熱すぎるシャワーを浴びると髪から水分が失われるため、見た目にも、髪の健康の面でも良いこととは言えません

冷たいシャワーのすすめ

  • 冷たいシャワーに慣れていない場合は、この習慣を始めることが難しく感じられるかもしれませんので、少しずつ慣れることから始め、徐々に習慣にしていきましょう
  • この習慣のない人にとって、急に冷水を浴びることは刺激が強すぎるため、まずはぬるめのシャワーから始め、徐々に水温を低くしていきましょう。
  • 時間と共に、冷たい水も浴びることができるようになり、習慣として取り入れることができるでしょう。
  • 冷たいシャワーは、急に全身に浴びるのではなく、足から少しずつかけていってください。また、長時間浴びる必要もありません。
  • 冬は、冷たいシャワーを浴びるにはつらい季節ですので、震えてしまったり、あまりにも寒いと感じたりする場合は無理をしないでください。
  • 心臓の弱い方、体調の悪い方や病気の方は冷たいシャワーを浴びないでください。飲酒後にも浴びないように注意してください。