首のシワを薄くするナチュラルパック

首のシワは、胸元の開いた服を着るときなどにとても気になるものです。加齢と共に、首の皮膚が弾力やハリを失ってくると、次第にシワができ始めます。できてしまったシワを完全に消すことは難しいかもしれませんが、簡単かつ経済的な自家製パックによって薄くすることができます。それでは早速その方法を見ていきましょう。

首のシワを薄くするために

neck-wrinkles

はじめに、クリームやバーム、化粧水などの基本的なスキンケアが、のシワにはとても効果的だということを心に留めておいてください。また、シワを予防するためには、次のような習慣を心がけることによって、肌の状態を改善することも大切です。

  • 日焼けをしないように気を付けましょう。日焼けは肌が老化する最大の原因の一つです。首の皮膚は、体の他の部分と比べて、薄くて刺激に弱いにも関わらず、私たちはしばしば、保湿や、日焼け止めを塗ることを忘れてしまいます。首のスキンケアや日焼け防止はしっかり行うようにしましょう。
  • 健康的な食生活水をたくさん飲み、フルーツや野菜を食べ、フレッシュジュースを飲み、赤身の肉や小麦粉はできるだけ控えるようにしましょう。赤身の肉や精製食品を摂りすぎると、体に毒素が蓄積される原因となり、健康や、肌の状態にも影響します。

ビール酵母パック

beer-yeast

このパックは、肌を保湿し、肌のコラーゲンを増やし、シワを薄くするのを助けます。作り方は簡単ですナチュラルヨーグルト1テーブルスプーンのビール酵母、1テーブルスプーンの小麦胚芽を用意しましょう。全ての材料を、全体が均一になるまで混ぜたら首に塗り、15分間そのままにしてください。その後冷たい水ですすぎましょう。このパックを週に3回行うことで、首の皮膚のコラーゲンが形成される働きを活性化させます。

熟したバナナとローズウォーターのパック

Banana-mask

熟したバナナは、肌のダメージを回復させ、コラーゲンを形成し、弾力を取り戻すのを助けます。このパックはとても簡単ですが効果的ですので、ぜひ試してみてください。完熟バナナをつぶしてペースト状にし、1テーブルスプーンのローズウォーター、または1テーブルスプーンのローズヒップオイル、どちらか好きな方を加え、混ぜてください。これを首に塗り、20分間そのままにしておきましょう。その後冷たい水ですすいでください。これを週に3回行いましょう。

アボカドと蜂蜜のパック

oat-cream

アボカドは、肌の健康と美容にとって最も優れた効果のある天然の材料の一つで、保湿効果やダメージ回復効果、また、コラーゲンの形成を活性化させるアンチエイジング作用があります。このパックは、前述の2つのパックとは異なり、肌に塗ってそのままにするのではなく、マッサージに使います。アボカドの果肉をつぶし、1テーブルスプーンの蜂蜜と混ぜ、これを首に塗り、円を描くような動きで、上に向かってマッサージしてください。週に数回行うことで、ハリと弾力が次第によみがえることでしょう。

りんご酢とビタミンEのパック

vitamin-e

このブログで繰り返し述べてきたように、ビタミンEは肌、髪、爪の美容にとって欠かせない栄養素です。まず、薬局や自然食品のお店などで、ビタミンEのカプセルを購入ししましょう。そして卵の黄身をボウルに入れ、ビタミンEのカプセルと、1テーブルスプーンのりんご酢を加えて混ぜてくださいこのパックは、肌のダメージを回復させ、保湿し、弾力を取り戻し、肌をフリーラジカルから守ります。コットンボールにパックを取り、上に向かってマッサージするような動きで首に塗ってください。そして20分間そのままにし、お湯ですすぎましょう。週に3回、寝る前に実践することで、肌がしっとりとし、弾力を取り戻したことを実感できます。ぜひ試してみてください。